栗田勇

栗田 勇(くりた いさむ、1929年7月18日 - )は、日本のフランス文学者、美術評論家作家

目次

経歴編集

東京生まれ[1]満州出身。1947年東京府立第六中学校(現東京都立新宿高等学校)卒業。
1953年、東京大学仏文科卒。
1955年、同大学院修士課程修了。フランス象徴主義の詩人・ロートレアモン伯爵の作品を日本で初めて全訳した。レフ・トロツキーの翻訳もある。明治大学千葉大学早稲田大学の講師を務める。
1960年より文筆活動に入る。
駒沢女子大学教授、日本文化研究所所長を務め、名誉所長。詩人でもあり、戯曲も書く。多彩な創作、評論活動を展開し、仏教、寺院建築、美術等に関する日本文化論の著書が多い。
1977年、『一遍上人―旅の思索者』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。
1999年、紫綬褒章受章。著作集全12巻がある。

著書編集

  • 『サボテン 詩集』ユリイカ 1955
  • 『伝統の逆説』七曜社 1962
  • 『反世界の魔 情念の中の政治』現代思想社 1963
  • 『現代の空間』三一書房 1964
  • 『石の寺』淡交新社 1965
  • 『現代の教養』三一新書 1965
  • 『都市とデザイン』鹿島研究所出版会 1965
  • 『文学の構想 象徴の復権』三一書房 1966
  • 『愛はやすき業か』全2部 三一書房 1967-1968
  • 『異貌の神々 ゴシック・バロック・ガウディの空間』美術出版社 1967
  • 『愛奴 戯曲』三一書房 1967
  • 栗田勇著作集』全5巻 新書館 1968-1969
  • 『青春の軌跡 対談 その思想と情念』三一書房 1968
  • 『愛奴の系譜』双葉社 1968
  • 『詩人トロツキー』三一書房 1969
  • 『神秘の国の愛奴』新書館 1969
  • 『知的正統のために』河出書房新社 1970
  • 『生きがいの美学 知的青春論』新書館 1971
  • 『神々の愛でし都』中央公論社 1972
  • 『逸楽の華さく都』中央公論社 1973
  • 『紅葉の美学』読売新聞社 1973
  • 一遍上人 旅の思索者』新潮社 1977、新潮文庫 2000
  • 『日本美の原像』三省堂選書 1977
  • 『思想としての建築』鹿島出版会 1978
  • 『飛鳥大和 美の巡礼』新潮社 1978、講談社学術文庫 1996
  • 『アントニオ・ガウディ』PARCO出版局 1978
  • 栗田勇著作集』全12巻 講談社 1979-1986
  • 『熊野・高野・冥府の旅』新潮社 1979
  • 『われらは美しき廃虚をもちうるだろうか』ティビーエス・ブリタニカ 1979
  • 『古都往還 京都-時の愁い』筑摩書房 1980
  • 『古都転生 京都2-水の愁い』筑摩書房 1980
  • 『文明のたそがれ』ティビーエス・ブリタニカ 1980
  • 『古都遍歴 嵯峨野より』筑摩書房 1981
  • 『わがガウディ 劇的なる空間』朝日選書 1981
  • 『孤独な日本人 いまなぜ宗教か』サンケイ出版 1982
  • 『古都逍遥 風の旅路』筑摩書房 1983
  • 竹久夢二 愛と詩の旅人』山陽新聞社 1983
  • 道元の読み方 今を生き切る哲学-『正法眼蔵』』祥伝社 1984、同文庫 2001
  • 『イスラム・スペイン建築への旅 薄明の空間体験』朝日選書 1985
  • 良寛入門 もっと愚かに、もっと伸びやかに生きる道』祥伝社 1985、同文庫「良寛の読み方」2001
  • 『神やどる大和』新潮社 1986
  • 『女人讃歌 甲斐庄楠音の生涯』新潮社 1987
  • 『造化のこころ 日本の自然と美のかたち』白水社 1988
  • 『禅と日本人』河出書房新社 1989
  • 『道元・一遍・良寛 日本人のこころ』春秋社 1990
  • 『古寺巡礼 日本精神の風景』春秋社 1990
  • 千利休と日本人 いま甦る「ばさら」の精神』祥伝社 1990
  • 『「岡田茂吉の世界」-栗田勇氏は語る-』エムオーエー商事 1990
  • 『美の探訪』クレオ 1991
  • 『日本文化のキーワード 7つのやまと言葉でその宝庫を開く』祥伝社 1993 のち新著
  • 最澄天台本覚思想 日本精神史序説』作品社 1994
  • 『而今の花』作品社 1995
  • 白隠の読み方 謎の禅師 <息>によって心身を養う「夜船閑話」の知恵』祥伝社 1995、同文庫 2001
  • 『盆栽発見 その日その日』新潮社 1997
  • 最澄』 新潮社(上中下) 1998
  • 西行から最澄へ 日本文化と仏教思想』岩波書店 1999
  • 『栗田勇 生きる知恵』 日本放送出版協会(上下) 2001
  • 『花を旅する』岩波新書 2001
  • 『道元いまを生きる極意』日本経済新聞社 2001
  • 『漂民 遠藤伸樹覚書』岩波書店 2001
  • 『捨ててこそ生きる 一遍遊行上人』日本放送出版協会 2001
  • 『花のある暮らし』岩波新書 2002
  • 『生きる知恵を学ぶ』岩波書店 2003
  • 『日本の心を旅する』春秋社 2003
  • 良寛』春秋社 2005
  • 一休 その破戒と風狂』祥伝社 2005
  • 『雪月花の心』ロバート・ミンツァー英訳 祥伝社新書 ヴィジュアル版 2008。講演録
  • 『日本文化のキーワード 七つのやまと言葉』祥伝社新書 2010
  • 芭蕉』 祥伝社(上下) 2017

翻訳編集

  • ロートレアモン全集 全3巻 ユリイカ, 1957-1958
  • わが生涯 トロッキー 現代思潮社, 1961
  • コンミューンの炬火 ブランキプルードン S.モリニエ,S-L.プーシュ 浜田泰三共訳 現代思潮社 1963
  • 空間としての建築 ブルーノ・ゼヴィ 青銅社, 1966
  • 亡命日記 査証なき旅 トロツキー 浜田泰三共訳 現代思潮社 1968
  • ナジャ アンドレ・ブルトン 峰尾雅彦訳 現代思潮社 1976

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.449