メインメニューを開く

野沢 協野澤 協、のざわ きょう、1930年昭和5年)2月1日[1]- 2015年平成27年)11月18日[2])は、日本のフランス文学者。17・18世紀フランス思想史を専攻。神奈川県鎌倉市生まれ。1953年(昭和28年)東京大学文学部仏文科卒。1962年から1990年まで、東京都立大学人文学部仏文科助手、助教授、教授。1990年から2001年まで、駒澤大学外国語部教授。

1960年代には白水社〈文庫クセジュ〉などで、社会科学方面の著作翻訳を多く手がけたが、1970年代以降、フランス啓蒙主義の研究に邁進。ポール・アザールの大著『ヨーロッパ精神の危機』(クローデル賞受賞)やグレトゥイゼン『ブルジョワ精神の起源』などを次々に訳す。さらに70年代後半からライフワークともいえる『ピエール・ベール著作集』の個人全訳(法政大学出版局)に着手。1997年に完結し、同年度の日本翻訳文化賞(第34回)を受賞した。

旧制浦和高等学校時代からの友人に出口裕弘澁澤龍彦がいる。

母方の祖父は田邊新之助、母方の叔父は田辺元であり、1歳年上の兄は東京大学農学部卒、元京都大学名誉教授の野澤(沢)謙であった。脚本家野沢尚は、謙の長男で甥に当たる。

目次

著作編集

訳書編集

  • セルジュ・ユタン『英米哲学入門』白水社 文庫クセジュ 1959
  • G.V.ルグロ『ファーブル伝』(平岡昇共訳)白水社 1960、のち新版
  • セク・トゥーレ『アフリカの未来像』正続(小出峻と共訳)理論社 1961
  • トロッキー『わが生涯』(栗田勇・澁澤龍彦・浜田泰三と共訳、林茂名義)現代思潮社 1961、のち新版
  • ラペルーサ『死海写本』白水社 文庫クセジュ 1962
  • リヒャルト・レヴィンゾーン『心臓 この未知なるもの』(中山毅と共訳)理論社 1963
  • ルイ・ボダン『知識人』白水社 文庫クセジュ 1963
  • シュレ=カナール『黒アフリカ史 その地理・文明・歴史』理論社 1964
  • アニー・クリジェル『インターナショナルの歴史 1864-1943年』(秋沢勝と共訳)白水社 文庫クセジュ 1965
  • マドレーヌ・リフォ『"ベトコン"の戦士たち』理論社 1965
  • クロード・フォーラン『アメリカの黒人』(山口俊章と共訳)白水社 文庫クセジュ 1967
  • ル・フェーヴル『中央アジア自動車横断』(宮前勝利と共訳)白水社 1967、新版1981ほか
  • ポール・ニザントロイの木馬』新日本出版社 1967
  • ドルバック『キリスト教暴露』現代思潮社 1968
  • アンドレ・ドクフレ『革命と反革命』白水社 文庫クセジュ 1969
  • 『ポール・ニザン著作集9 妻への手紙』高橋治男共訳 晶文社 1969
  • ジャン・ドフラーヌ『フランスの左翼 1789年から今日まで』白水社 文庫クセジュ 1972
  • ポール・アザール『ヨーロッパ精神の危機 1680-1715』法政大学出版局・叢書ウニベルシタス、1973、新装版2015
  • デカルト著作集4』白水社 1973、新版1993ほか
    共訳者は大出晁所雄章塩川徹也森有正三宅徳嘉川俣晃自伊東俊太郎ほか
  • ギュスターヴ・ジェフロワ『幽閉者 ブランキ伝』(加藤節子と共訳)現代思潮社 1973、新装版・現代思潮新社 2013
  • アレクサンドル・コイレ『コスモスの崩壊 閉ざされた世界から無限の宇宙へ』白水社 1974、新装版1999
  • ベルンハルト・グレトゥイゼン『ブルジョワ精神の起源 教会とブルジョワジー』法政大学出版局 1974
  • 『シャトレ哲学史4 啓蒙時代の哲学』(監訳)白水社 1976、新装版1998
  • モーリス・ドベス/ガストン・ミアラレ編『現代教育科学2』波多野完治手塚武彦滝沢武久監訳(共訳)白水社 1977
  • 『ピエール・ベール著作集1 彗星雑考』法政大学出版局 1978
  • 『ピエール・ベール著作集2 寛容論集』法政大学出版局 1979
  • ジャン・カスー『1848年 二月革命の精神史』、法政大学出版局 1979
    監訳/上田睦子大津真作加藤節子倉沢充夫小杉隆芳沢崎浩平西川直子前田祝一共訳
  • ディドロ著作集2』(共訳)法政大学出版局 1980
  • アンドレ・リシュタンベルジェ『十八世紀社会主義』法政大学出版局 1981、オンデマンド版2012
  • 『ピエール・ベール著作集3 歴史批評辞典1』法政大学出版局 1982
  • 『ピエール・ベール著作集4 歴史批評辞典2』法政大学出版局 1984
  • 『ピエール・ベール著作集5 歴史批評辞典3』法政大学出版局 1987
  • 『ピエール・ベール著作集6 彗星雑考 続』法政大学出版局 1989
  • 『ディドロ著作集3』(共訳)法政大学出版局 1989
  • 『ピエール・ベール著作集7 後期論文集1』法政大学出版局 1992
  • 『啓蒙のユートピアⅠ』法政大学出版局 1996
    • ドニ・ヴェラス『セヴァランブ物語』(田中良知と共訳)、クロード・ジルベール「カレジャヴァまたは合理人の島の物語」(小林浩と共訳)、シモン・ティソ・ド・パト「ジャック・マッセの旅と冒険」
  • 『啓蒙のユートピアⅢ』、ドン・デシャン「道徳考」 法政大学出版局 1997
  • 『ピエール・ベール著作集8 後期論文集』法政大学出版局 1997
  • 『ピエール・ベール著作集補巻 宗教改革史論』法政大学出版局 2004
  • ピエール・デ・メゾー『ピエール・ベール伝』法政大学出版局 2005
  • 『ドン・デシャン哲学著作集』法政大学出版局 2007
  • 『啓蒙のユートピアⅡ』法政大学出版局 2008
    • ラッセ侯爵『しあわせ王国記』、マブリ『フォシオン対談』(貴田晃と共訳)、ティフェーニュ・ド・ラ・ロッシュ『ガリジェーヌ物語またはダンカンの覚書』(橋本克己と共訳)
  • 『啓蒙の地下文書 1・2』 法政大学出版局 2008-11 監訳
    共訳者は藤原真実寺田元一逸見龍生大津真作三井吉俊楠本重行飯野和夫
  • 『ピエール・ベール関連資料集』全4巻、法政大学出版局 2010-2015 編訳
    • 1 抵抗と服従、2(上下) 寛容論争集成、補巻 良心の自由

参考編集

編集

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ 元東京都立大教授の野沢協さん死去 朝日新聞 2015年11月21日

外部リンク編集