メインメニューを開く

桂 きん太郎(かつら きんたろう、本名:武守 克朗(たけもり かつお)1965年8月12日 - )は、日本落語家商業コンサルタント。大阪市港区出身。かつて吉本興業に所属していたが、現在はフリー。上方落語協会会員。

桂 きん太郎かつら きんたろう
本名 武守 克朗(たけもり かつお)
生年月日 (1965-08-12) 1965年8月12日(54歳)
出身地 日本の旗 日本大阪市港区
師匠 桂小文枝
活動期間 1986年 -
活動内容 上方落語
所属 フリー
公式サイト kintaroh! cafe'
備考
上方落語協会会員

目次

来歴編集

大阪府立大正高等学校を経て花園大学に進学[要出典]1986年10月に桂きん枝(現・4代桂小文枝)に入門[1]

2011年3月、大阪市立大学大学院創造都市研究科・修士課程を修了。著書に『落語による地域活性化』(2011年 大阪公立大学共同出版会)がある。まちづくりコンサルタントとして、兵庫県豊岡市の宵田商店街「カバンストリート」などのコンサルティング事業も手がける。

人物編集

自らを「マルチメディアシャベリスト」と称している[1]。落語家では珍しく金髪(または茶髪)にしている[1]

顔が大江千里に似ているため、「上方落語界の大江千里」と呼ばれ、きん太郎自身も大江のファンである[要出典]

ユニットなど編集

月亭かなめ林家染八(現:5代目小染)桂楽珍とともに「DCブランド」というユニットを組んでいた。

また、一時期、西川のりおの番組で、トミーズ健らと「アホ4人組」というグループを組んでいた。

テレビ編集

連載編集

CD編集

  • マキシシングル「阪神タイガース応援歌 我らが阪神タイガース」 (作詞、2002年6月、徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • マキシシングル「北海道日本ハムファイターズ ファイターズ魂(スピリッツ)」 (作詞・プロデュース、2007年、日本クラウン)
  • マキシシングル「ファイターズ鎌ヶ谷ソングス KAMAGAYAトキメキファイターズ」(作詞・プロデュース、2009年、日本クラウン)

脚注編集

  1. ^ a b c 桂 きん太郎 - 上方落語協会(上方落語家名鑑)

関連項目編集

外部リンク編集