メインメニューを開く

榎 (武蔵村山市)

東京都武蔵村山市の地名

地理編集

武蔵村山市中南部に位置する。北は本町、東は学園大南、南は立川市上砂町、西は伊奈平三ツ藤と隣接している。北は新青梅街道、西は都道59号線、東は都道55号線に囲まれた地域である。2004年に撤退した日産自動車村山工場の跡地にはイオンモールむさし村山武蔵村山病院カーミナル東京」・東京日産新車のひろば村山店などが建ちならび、その一角にあるプリンスの丘公園にその名残を残すのみとなっている。工場跡地の半分以上が空き地となっている。

歴史編集

地名の由来編集

引又街道沿いに植えられた武蔵村山市の史跡に指定されている「三本榎」が地名の由来となっている[4]。実際に3本のエノキが現存し、榎三丁目に1本(乙幡榎)、隣接する学園一丁目には残りの2本(奥住榎・加藤榎)がある[4]。また、「三本榎」は新青梅街道の交差点名にもなっている。

世帯数と人口編集

2018年(平成30年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
榎一丁目 18世帯 30人
榎二丁目 668世帯 1,513人
榎三丁目 438世帯 890人
1,124世帯 2,433人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
榎一丁目 全域 武蔵村山市立第九小学校 武蔵村山市立第一中学校
榎二丁目 全域
榎三丁目 全域

交通編集

施設編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 人口と世帯”. 武蔵村山市 (2018年1月18日). 2018年1月23日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ a b 朝日新聞社会部『東京地名考 下』朝日新聞社、1986年1月、PP226-227。
  5. ^ 通学区域”. 武蔵村山市 (2016年9月1日). 2018年1月23日閲覧。

外部リンク編集