メインメニューを開く

わらべや日洋ホールディングス

わらべや日洋から転送)

わらべや日洋ホールディングス株式会社(わらべやにちようホールディングス)は、日本の食品加工企業グループの持株会社。本社は東京都新宿区にある。

わらべや日洋ホールディングス株式会社
WARABEYA NICHIYO HOLDINGS CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
略称 わらべやH
本社所在地 日本の旗 日本
162-8020
東京都新宿区富久町13-19
設立 1964年3月18日
業種 食料品
法人番号 9012701001077
事業内容 調理済食品の製造を行う企業グループの持株会社
代表者 代表取締役会長 妹川英俊
代表取締役社長 大友啓行
資本金 80億49百万円
(2016年2月末日現在)
発行済株式総数 1,762万5,660株
(2016年2月末日現在)
売上高 単体1,591億円、連結2,091億円
(2016年2月期)
営業利益 単体8億円、連結30億円
(2016年2月期)
経常利益 単体15億円、連結33億円
(2016年2月期)
純利益 単体14億円、連結14億円
(2016年2月期)
純資産 単体334億円、連結415億円
(2016年2月末日現在)
総資産 単体616億円、連結773億円
(2016年2月末日現在)
従業員数 連結2,014名
(2016年2月末日現在)
決算期 2月末
主要株主 セブン-イレブン・ジャパン 12.45%
大友アセットマネジメント 7.65%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 4.59%
(2016年2月末日現在)
主要子会社 わらべや日洋株式会社
株式会社日洋
外部リンク www.warabeya.co.jp
テンプレートを表示

子会社のわらべや日洋株式会社にて主にセブン-イレブン向けに弁当・サンドイッチ・惣菜等を製造販売しており、一日最大300万食を生産している。

目次

沿革編集

  • 1964年 日東石油として設立。日洋産業に商号変更。
  • 1978年 セブン-イレブンとの取引が開始。
  • 1984年 商号をわらべや日洋株式会社に変更。
  • 1995年 日本証券業協会(現・ジャスダック)に株式を店頭登録。
  • 1999年 東京証券取引所2部に上場。
  • 2003年 同取引所1部に上場変更。
  • 2016年9月 持株会社体制に移行。商号をわらべや日洋ホールディングス株式会社に変更し、事業を子会社のわらべや関西株式会社に承継。わらべや関西株式会社はわらべや東海株式会社及びわらべや北海道株式会社を吸収合併し、商号をわらべや日洋株式会社に変更[1]
  • 2018年 - 本社を小平市から新宿区に移転。

わらべや日洋株式会社編集

その他関連会社編集

  • 日洋 - 東京都新宿区
  • 日洋フレッシュ - 東京都新宿区
    • 釧路工場 - 北海道釧路市
  • ベストランス - 東京都東大和市
  • プロシスタス - 東京都東村山市
  • ソシアリンク - 東京都新宿区
  • サンフーズ横倉 - 新潟県小千谷市
  • 日鰻 - 東京都新宿区
  • フレボファーム - 東京都新宿区

脚注編集

外部リンク編集