メインメニューを開く

株式会社横浜ステーシヨンビル(よこはまステーシンビル(ヨは大字))は、神奈川県横浜市西区に本社を置く商業施設運営企業。

株式会社 横浜ステーシヨンビル
Yokohama Station Building.INC
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
220-8539
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
設立 1961年1月28日
業種 サービス業
法人番号 6020001016343
事業内容 ショッピング施設の営業・運営 他
代表者 代表取締役社長 栗田 勝
資本金 2億円
発行済株式総数 40万株
売上高 34億70百万円
純利益 3億2700万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 64億1000万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 89億7600万円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月末
主要株主 東日本旅客鉄道 (85.0%)
崎陽軒 (9.7%)
主要子会社 横浜駅ビル建物株式会社
外部リンク http://www.cial.co.jp/
テンプレートを表示

かつては相鉄グループの企業であったが、2004年12日に相模鉄道の全所有株式を東日本旅客鉄道(JR東日本)が譲り受けて、東日本旅客鉄道の子会社連結子会社)となった。

沿革編集

 
横浜シァル(旧 横浜ステーションビル)

事業所編集

本社
事務所
  • 横浜市中区本町二丁目22番 日本生命横浜本町ビル8階

業務内容編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 株式会社横浜ステーションビル 第85期決算公告
  2. ^ 野並豊「大正浜っ子奮闘記」 神奈川新聞社、2007年2月8日、ISBN 978-4-87645-395-5、103-106ページ
  3. ^ 『相鉄七十年史』 相模鉄道、1987年12月、259ページ
  4. ^ a b 相鉄グループ100年史』 相鉄ホールディングス 、2018年12月、81-82ページ
  5. ^ 相鉄興業と横浜ステーシヨンビルとの共同出資で設立された、株式会社横浜ボーリングセンターが運営。同社は、相鉄ボールに社名変更し、ボウリング場の廃業に伴い1979年7月1日に相栄に社名変更。その後社名変更・吸収合併を経て、現在は相鉄ローゼン
  6. ^ 相鉄グループ100年史』 相鉄ホールディングス 、2018年12月、197ページ
  7. ^ 「神奈川新聞アーカイブズ あの頃の横浜ステーション」『カナロコ』 神奈川新聞社
  8. ^ 相鉄グループ100年史』 相鉄ホールディングス 、2018年12月、159ページ
  9. ^ 相鉄グループ100年史』 相鉄ホールディングス 、2018年12月、212ページ
  10. ^ (仮称)横浜駅西口開発ビルの名称が 「JR 横浜タワー」 等に決定 (PDF)東日本旅客鉄道株式会社横浜支社 2018年11月22日)

関連会社編集

  • 横浜駅ビル建物株式会社(2014年4月1日、横浜駅ビル商事株式会社を吸収合併)
  • 横浜駅ビル商事株式会社(2014年4月1日、横浜駅ビル建物株式会社へ吸収合併により消滅)

関連項目編集

  • CIAL - 当社がかつて管理・運営していた横浜駅西口の駅ビル(跡地の再開発ビル「JR横浜タワー」〈2020年完成予定〉内の商業施設として「CIAL横浜」が開業予定)。
  • つるみカミン - 鶴見駅東口におけるかつての駅ビル(跡地に当社が管理・運営する「CIAL鶴見」が所在)。

外部リンク編集