メインメニューを開く

橘家 圓平(たちばなや えんぺい)は、落語家名跡。現在亭号が三遊亭で4人前後確認されている。

  • 三遊亭 圓平 - 同じく圓馬の門人。講談一光斎東玉(本名:清水礼助)の息子。それ以外は不明。
  • 三遊亭 圓平 - 後の2代目蜃気楼龍玉(本名:斎藤愛之助)。小圓朝門下。師・前名を継ぐ。
  • 三遊亭 圓平 - 後の3代目三遊亭小圓遊(本名:斎藤文太郎)。父は2代目龍玉で父の師・前名を継ぐ。(圓平時代は父の弟子だったという説もある)

橘家 圓平たちばなや えんぺい
本名 阿部 雄厚
生年月日 (1931-04-07) 1931年4月7日(88歳)
出身地 日本の旗 日本東京都大田区
師匠 7代目橘家圓蔵
名跡 1. 橘家若蔵(1953年 - 1958年)
2. 立花家橘松(1958年 - 1973年)
3. 橘家圓平(1973年 - )
出囃子 すててこ
活動期間 1953年 -
配偶者 松旭斎菊代
所属 落語協会

橘家 圓平(たちばなや えんぺい、1931年4月7日 - )は、東京都大田区大森出身の落語家落語協会所属。本名は阿部 雄厚(あべ ゆうこう)。出囃子は『すててこ』。妻はマジシャン松旭斎菊代

古典落語のほかに寄席踊りも得意とする。

参考文献編集