メインメニューを開く

7代目 三升家 小勝(みますや こかつ、1937年11月5日 - 1992年9月4日)は、茨城県出身の落語家。本名、安達勝美。生前は落語協会所属。出囃子は『おかしめ』。

7代目 三升家(みますや) 小勝(こかつ)
本名 安達 勝美
生年月日 1937年11月5日
没年月日 (1992-09-04) 1992年9月4日(54歳没)
出身地 日本の旗 日本茨城県
師匠 2代目桂右女助(後の6代目三升家小勝
3代目三遊亭圓歌
名跡 1. 桂右喜夫(1954年 - 1956年)
2. 三升家勝男(1956年 - 1957年)
3. 三升亭勝彌(1957年 - 1982年)
4. 7代目三升亭小勝(1982年 - 1992年)
出囃子 おかしめ
活動期間 1954年 - 1992年
配偶者 橘家すずめ
所属 落語協会

実家は茨城県で中華料理屋『興楽』を営んでいた、夫人は橘家すずめ。

来歴・人物編集

永田町小学校千代田区立麹町中学校卒業。

1954年10月、2代目桂右女助(後の6代目三升家小勝)に入門。前座名は桂右喜夫。

1956年3月、師匠右女助が6代目小勝を襲名したことにともない、三升家勝男に改名。

1957年10月、二つ目昇進し、勝彌に改名。

1971年、師匠小勝が死去。3代目三遊亭圓歌門下に移籍。

1973年3月、真打昇進。

1982年4月、7代目小勝を襲名。

1992年9月4日、下咽頭癌のため死去。享年54。

得意ネタは滑稽噺が主で権助物も得意とした。踊りも得意で師匠は6代目小勝の夫人、花柳一衛仕込。

小勝の名は、1歳年下である弟弟子の三升家勝二が襲名した。

関連項目編集