メインメニューを開く

濱洲 英喜(はます ひでき)は、日本のアニメーター熊本県出身[1]。浜洲英喜と表記されることもある。

来歴・人物編集

東映動画(現:東映アニメーション)出身。

フリーランス後は、今敏初監督作品である『PERFECT BLUE』にキャラクターデザイン作画監督として参加[2]。その後の『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』『妄想代理人』『パプリカ』でも作画監督や原画など、主要作画スタッフとして携わる。

また、他にも、押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、高畑勲監督の『ホーホケキョ となりの山田くん』『かぐや姫の物語』、細田守監督の『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』『おおかみこどもの雨と雪』、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『風立ちぬ』等、数多くの劇場作品へ原画として参加している。

かぐや姫の物語』制作頃までは、フリーのアニメーター中心の特殊班であるジブリ第4スタジオに席をおいていた[3]

作品リスト編集

映画編集

テレビアニメ編集

OVA編集

ゲーム編集

PV・CM編集

脚注編集

  1. ^ 鳴らない電話”. KON'S TONE. 2015年3月21日閲覧。
  2. ^ PERFECT BLUE”. AT-X ワンランク上のアニメ専門チャンネル. 2015年3月21日閲覧。
  3. ^ 特集 アニメーションとしての『かぐや姫の物語』”. WEBアニメスタイル. 2015年3月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集