メインメニューを開く

猪熊 純子(いのくま じゅんこ、1958年 - )は、日本地方公務員内閣官房地域活性化統合事務局次長、内閣府政策参与、東京都知事補佐官、東京都会計管理局長、東京都副知事東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長等を歴任した。父は弁護士で元公明党参議院議員猪熊重二[1][2]

いのくま じゅんこ
猪熊 純子
生誕 日本の旗 日本
神奈川県
出身校 一橋大学法学部
ハーバード大学ケネディスクール修士
職業 地方公務員
猪熊重二(父)

人物・経歴編集

神奈川県出身。神奈川県立横浜翠嵐高等学校を経て、1981年一橋大学法学部卒業後、社会の役に立つ仕事をしたいと考え、当時の一橋大生の進路としては珍しかった東京都庁に入庁。学術休職制度で留学し、1992年ハーバード大学ケネディスクール修士課程修了、公共経営修士(MPA)[3][4][5][6][7][8]

墨田区厚生部高齢者福祉課長を経て、1998年から東京都港湾局副参事(人事担当)として東京臨海副都心の開発等に携わった。東京都福祉局総務部計理課長(統括課長)、東京都産業労働局参事(総務部総務課長事務取扱)、東京都立短期大学事務局長を経て、高橋宏理事長の下で公立大学法人首都大学東京経営企画室長を務めた。この間諏訪康雄法政大学教授座長経済産業省社会人基礎力に関する研究会委員を兼務。東京都産業労働局産業企画担当部長として「東京都産業振興基本戦略(2007-2010)」策定にあたり、2006年から2008年まで公益財団法人東京都中小企業振興公社監事を兼務。その後東京都知事本局で国際共同事業担当部長や外務部長として、多賀敏行儀典長川田司儀典長の下で都市外交に携わり、2008年のC40気候変動東京会議等を担当。2009年から東京都水道局経理部長[9][10][11][12][13][14][15]

2011年東京都知事本局局務担当部長となり、内閣官房地域活性化統合事務局次長として出向和泉洋人事務局長や加藤利男事務局長、枝廣直幹事務局長代理の下、「環境モデル都市・環境未来都市」構想等を担当し、内閣府政策参与も務めた。その後、東京都知事本局理事国政広域連携・特命担当)兼地方分権推進部長事務取扱、東京都政策企画局理事(報道総括担当、知事補佐担当(東京都知事補佐官))兼東京都生活文化局理事(企画調整担当)等を経て、2016年東京都監査事務局長。2017年東京都会計管理局長(会計管理者[16][17][18][19]

2017年、女性初の東京都知事である小池百合子の下、22年ぶりで2人目の女性東京都副知事に就任。担当は政策企画局、生活文化局、オリンピック・パラリンピック準備局、会計管理局、東京都教育委員会監査委員[20][21]。同年、山本隆前副知事の後任の東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長及び[22][23][24]共同実施事業管理委員会委員長に就任[25]。2019年東京都参与[26]東京臨海ホールディングス代表取締役社長[27]。趣味はハイキング[28]

脚注編集

  1. ^ 22年ぶり女性副知事 “小池したたか人事”の裏の私欲と私怨”. @niftyニュース (2017年10月8日). 2017年10月27日閲覧。
  2. ^ 「初当選から3カ月、舛添知事「緊急事態乗り切った」…16日付で補佐官設置へ、「青島・石原・猪瀬、過去3代の知事の時代を忘れて」」産経ニュース2014/05/10(
  3. ^ 「東京都、22年ぶりの女性副知事「安心できる、だけどドキドキするような魅力的な都市にしたい」(猪熊氏)」日刊工業新聞2017年12月19日
  4. ^ 「今回の出席」横浜翠嵐高等学校第29回卒同期会
  5. ^ コンファレンス”. SCW2012. 2017年10月27日閲覧。
  6. ^ 「「社会実践論」講義要綱」一橋大学
  7. ^ [1]Urban Land Institute
  8. ^ 「平成二十九年東京都議会会議録第十七号」東京都議会
  9. ^ 「東京都、22年ぶりの女性副知事「安心できる、だけどドキドキするような魅力的な都市にしたい」(猪熊氏)」日刊工業新聞2017年12月19日
  10. ^ [2]
  11. ^ コンファレンス”. SCW2012. 2017年10月27日閲覧。
  12. ^ 「「社会実践論」講義要綱」一橋大学
  13. ^ [3]Urban Land Institute
  14. ^ 「役員名簿」
  15. ^ 「中間取りまとめ」社会人基礎力に関する研究会
  16. ^ 「1.実施概要」 内閣総理大臣官邸
  17. ^ 「都人事(8月1日付) 」毎日新聞2017年7月15日
  18. ^ 「都 /東京」毎日新聞2016年1月23日
  19. ^ 「中心市街地活性化全国リレーシンポジウムin鳥取」を開催しました!」鳥取市
  20. ^ 「東京都副知事について」東京都
  21. ^ 小池百合子知事、22年ぶり女性副知事に辞令「都庁にガラスの天井はない」”. 産経ニュース (2017年10月14日). 2017年10月27日閲覧。
  22. ^ 評議員会の開催結果について東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会2017年11月29日
  23. ^ 「理事に都議ら3人追加 東京五輪・パラ組織委員会」サンスポ2017.11.29 20:38
  24. ^ 「理事に都議ら3人追加 東京五輪・パラ組織委員会」日刊スポーツ2017年11月29日20時56分
  25. ^ [4]
  26. ^ 「東京都参与に猪熊副知事 7月1日付で就任 」2019/6/26 12:20日本経済新聞 電子版
  27. ^ 会社概要東京臨海ホールディングス
  28. ^ 「東京、日本の魅力五輪で 22年ぶりの女性副知事・猪熊純子さんに聞く」東京新聞2017年11月30日


先代:
山本隆
東京都副知事兼東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長
2017年 - 2019年
次代:
多羅尾光睦
先代:
前田信弘
東京臨海ホールディングス社長
2019年 -
次代:
(現職)