玉木重雄

玉木 重雄(たまき しげお、1971年2月25日 - )は、ブラジルサンパウロ出身の元プロ野球選手投手)。

玉木 重雄
px
広島時代(2004年2月19日、日南市天福球場)
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
日本の旗 日本
二重国籍
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
サンパウロ州サンパウロ
生年月日 (1971-02-25) 1971年2月25日(47歳)
身長
体重
178 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1995年 ドラフト3位
初出場 1996年4月6日
最終出場 2005年7月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

ブラジル名はエンリケ・シゲオ・タマキ。

目次

経歴編集

ブラジルで日系3世として生まれ、カスペル・リベロ高時代にブラジル選抜として日本選抜と対戦。1990年に来日し三菱自動車川崎に入社。1995年第22回社会人野球日本選手権大会でMVPに輝く。1995年のドラフト3位で広島東洋カープに入団。

広島では、右の中継ぎ投手として活躍した。2001年には、62試合に登板し防御率2.76という好成績を残している。また、ローテの谷間には先発もしてよく抑えた。1999年、日本に帰化。

2005年無償トレードで東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。セットアッパーとして活躍するも故障し、その後1軍に復帰することなく2006年9月26日、楽天から戦力外通告を受け現役を引退。「プロ野球に入れてよかった。悔いはない」とコメントした。

広島入団時に「選手として駄目なら中南米担当のスカウトで」とのことだったので、広島でその職に就くものと思われたが、2007年から巨人の二軍コーチ補佐兼中南米選手発掘担当に就任。実績としてはウィルフィン・オビスポの獲得に貢献したが、2012年を以って退団。その後ブラジルに帰国し、現在はヤクルト野球アカデミーのコーチを務めている。

選手としての特徴編集

角度のある140km/h台のストレートスライダー・大きな縦のカーブフォークといった変化球を投げる。

右投げの投手ながら、左打者には強く、フォークの被打率が非常に低いのが特徴。

ブラジル・サンパウロリベルダージ地区にあるブラジル日本文化福祉協会内に設置されている移民博物館には、日系ブラジル人初のプロ野球選手として広島時代のユニフォームが飾られている。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1996 広島 30 1 0 0 0 3 1 1 -- .750 196 46.0 41 3 23 1 0 40 2 1 24 21 4.11 1.39
1997 25 0 0 0 0 0 3 0 -- .000 161 35.1 34 2 20 1 1 29 0 0 22 19 4.84 1.53
1998 50 0 0 0 0 6 4 2 -- .600 321 74.0 73 5 30 2 4 53 2 0 44 41 4.99 1.39
1999 39 2 0 0 0 3 3 0 -- .500 318 70.2 78 10 35 2 2 44 5 0 38 32 4.08 1.60
2000 26 1 0 0 0 2 1 0 -- .667 191 48.1 35 4 13 1 4 27 0 1 14 14 2.61 0.99
2001 62 0 0 0 0 9 3 3 -- .750 315 75.0 71 4 27 4 3 65 4 0 25 23 2.76 1.31
2002 52 0 0 0 0 6 1 2 -- .857 235 56.2 51 6 18 2 1 47 2 0 24 21 3.34 1.22
2003 30 0 0 0 0 3 5 0 -- .375 167 37.2 45 8 10 3 2 31 1 0 23 22 5.26 1.46
2004 37 0 0 0 0 0 2 0 -- .000 168 42.1 30 7 11 1 1 33 1 0 17 17 3.61 0.97
2005 楽天 22 0 0 0 0 2 0 0 5 1.000 109 23.0 28 1 13 1 0 17 1 0 12 9 3.52 1.78
通算:10年 373 4 0 0 0 34 23 8 5 .596 2181 509.0 486 50 200 18 18 386 18 2 243 219 3.87 1.35

記録編集

投手記録
打撃記録
  • 初打席・初安打・初打点:1996年4月14日、対阪神タイガース3回戦(阪神甲子園球場)、2回表に舩木聖士から先制2点適時打

背番号編集

  • 30 (1996年 - 2004年、2006年)
  • 69 (2005年)
  • 98 (2007年 - 2010年)
  • 105 (2011年 - 2012年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集