メインメニューを開く

王子さまLV1』(おうじさまレベルワン)は、2001年6月22日Alice Blueより発売されたWindowsRPG。本作は全年齢対象であるが、BLの性描写を追加するためのディスクも同時に発売された。また、2002年3月20日KIDよりプレイステーション版が発売されている。

本項では、続編『王子さまLV1.5』、『王子さまLV2』も併せて記載する。

目次

概要編集

小さな国の王子であるカナン・ルーキウスが、いかにもRPGな冒険にあこがれ冒険者ギルドに登録してしまったことに端を発するドタバタコメディふうの作品である。世界観はアリスソフトのランスシリーズのそれを踏襲しており、きゃんきゃんなどの「男の子モンスター(ランスシリーズでは女の子モンスター)」や「レベル神」なども登場する。システム的な特徴としては、「エンカウントするモンスターがマップ上で目に見えている」「レベル神を召喚することによる手動レベルアップ」「はらぺこ度が設定されることにより、1日に行動可能なターン数に制限がある(制限日数以内で依頼=クエストをクリアできなければゲームオーバー)」がある。このシステムにより、「ひたすら時間をかけてレベル上げをして楽にラスボスを倒せるようにする」などといったプレイは封じられている。

登場人物編集

声の記述はPS版・CDドラマ版(PC版に声はない)。

カナン・ルーキウス
朴璐美
大陸南部の自由都市地帯の小国、ルーキウス王国の第二王子。16歳説が有力[要出典]。身長は163cm。王家の人間は幻獣使いの才能を持っているが、Lv1(ほとんど一般人同然)の実力。冒険を愛する心が強く、城下に冒険者ギルドが出来たのをきっかけに冒険者デビューを目指す。少々乱暴な性格。
セレスト・アーヴィング
声:千葉進歩
子供の頃からカナンの面倒を見てきた従者兼ボディーガード。23歳。身長178cm。本来の実力は王国2番目(Lv40)の優れた剣士だったが、無理矢理カナンとパーティーを組まれ、その際に呪いの足輪でLv1に格下げされた。王国騎士団近衛隊副隊長。いつもカナンに振り回され気苦労が絶えない。呪いの足輪は外れたようだが、またもやレベルダウンの装備品をつけられる。
アックス・ナタブーム
声:小杉十郎太
ナタブーム盗賊団の親分。28歳。身長は181cm・ドレッドヘアが特徴で、得物はナタ。一見威圧感のある姿だが、根は優しい人。白鳳に妙な因縁ができる。お菓子作りが得意で、プリンが得意。
子分
声:水田わさび伊東みやこ PS版:こおろぎさとみかないみか
ナタブーム盗賊団の子分達。同じような顔の者が20人前後いる。平均年齢は18歳前後らしい。身長は平均115cm。大好きなものは親分と親分の作るプリン。彼ら全員そっくりなため、色違いのバンダナが唯一の見分け方。それでも色は4種類のみなので見分け方は困難(本人達はきちんと見分けがついている)。親分を心底慕っている。孤児院出身で、孤児院が閉鎖した時に18歳だったナタブームと出会っている。
白鳳
声:石田彰 王子さまLV2ドラマCD:神谷浩史
男の子モンスターハンター。スイと共に旅をしている。25歳。身長177cm。美人顔で、男が好き。好みのタイプはノンケで、セレストに一目惚れ。得物はムチ。結構料理上手。
スイがまだ人間の姿であった頃、学者であった父親が亡くなり、母親が父親の姿と瓜二つの男の子モンスターを追い求め、ダンジョンで行方不明となる。父親の姿をしたものを消そうと、神「プランナー」を捜して、スイと二人で旅をしていた。ヘムルトとはその頃に知り合う。5年前、ようやくプランナーには会えたが、当のプランナーは、白鳳の願いを言葉尻に受け取り、スイは現在の姿に、瓜二つの男の子モンスターは、髪の色だけを変えただけという結果になった。以来、スイを元に戻すために男の子モンスターハンターを生業としている。
翠明(すいめい)
声:谷井あすか
白凰の肩に乗っているモンスター。通称スイ。鳴き声は「きゅるりー」。実は姿を変えられた白鳳の弟。外見が父親にそっくりだったために、「父の姿をしたものを消してくれ」という白鳳の願いに当てはまり、現在のような姿となる。彼を元に戻すには全ての男の子モンスターを集めなければならないらしい。
レイヴン・ロストハート & ユーリ
声:三木眞一郎(レイヴン)、声:瀧本富士子 PS版:浅川悠(ユーリ)
ルーキウス王国で冒険者ギルドを開いた謎の二人組。レイブンがギルドの支配人で、ユーリは秘書のようなもの。ギルドに登録したカナンとセレストを見込んで、とある重要な仕事を任せる。レイブンは29歳。ユーリの年齢はPS版では不明。
リプトン王
声:小川隆市
カナンの父親。のんびりした性格で小柄。昔は長身の美形だった。民の幸せを第一に考える治世と、心和む外見で国民の支持を得ている王様。王座の傍には踏み台が常備されている。妻は健在(第一作では旅行中)。53歳。
リグナム王子
声:井上和彦 PS版:神谷浩史
カナンの兄で、国の第1王子。ほのぼのとした国と家族に囲まれているため、自分がしっかりせねばとついつい気負いすぎて眉間にシワを寄せている王位継承者。心優しい家族・国民思いな人。27歳。
リナリア姫
声:川崎恵理子
カナンの姉。のんびりおっとりした人で、いつも小首を傾げている。お菓子作りが得意で特にチーズケーキは絶品。趣味はぬいぐるみ集め。20歳。
フォンティーヌ
声:町井美紀
ラストダンジョンに封印されている八翼(はちよく)の堕天使「ウルネリス」の一翼。女性。ウルネリスが封印を免れた際、彼女一人がラストダンジョンに取り残された。
ロイ
声:小西克幸 PS版:神谷浩史
炎のダンジョンを守護している霊魂。その正体はルーキウス王国の初代国王、ルーシャスと共に旅をしていた剣士。ウルネリスを封印した際、崩れ落ちるダンジョンに一人取り残され、そのまま帰らぬ人となる。カナンにルーシャスの面影を見て、ラストダンジョンの封印を解く宝玉を託す。妹がいて、その妹はルーシャスと結婚した。
スパイ伊藤
声:岸尾大輔
どこぞの会社に潜入しているスパイ。なにやら情報集めのためにルーキウス王国に来たらしい。見た目は学生。好物はあんパン。秘密メモというアイテムを集めることにより、彼を雇うことができる。
ゴロー日襷(ひだすき)
ルーキウス王国に住む新進気鋭の陶芸家さん。ギルドを通して依頼をしてくる。陶芸家なので服装は和服。モンスターであるハニワのハニーの治療もできる。32歳。
桜涯(おうがい)
ギルドを通して知り合うおじさん。実は泉の精霊さんで、お供の精霊であるノノたちに、泉の魔物を退治してくれる人を探していた。51歳。
雨雷剣豪(さめらい けんごう)
武器屋兼道具屋「サメライ屋」のご主人さん。モンスター「サメラーイ」と一騎討ちする場面に遭遇することも。一騎討ちしたサメラーイとは意気投合して一緒に住む。剣豪だけあって、武器には詳しい。53歳。
マリエル・フランボワーズ
スキル屋「フワンボワーズ」の店長。美人で惜しげもなく美脚をあらわにする女性。とある人物の大ファンで、カナンたちに写真を撮ってきて欲しいと頼む。にゃんにゃんを飼っていて、ギルドの依頼でこのにゃんにゃんを探しを依頼したことも。26歳。
アンディ・ファーブル
キャラ屋「ファーブルラボ」のご主人。男の子モンスターのレンタルと買取をしてくれる。お店に来たカナンのことを「お駄賃握り締めてうろうろしてた子」と見た。

王子さまLV1.5編集

王子さまLV1.5』(おうじさまレベルいってんご)は、2002年2月22日Alice Blueより発売されたWindows用ゲーム。『王子さまLV1』のファンディスクで、一部にBLの要素を含む18禁ソフトである。

前作『1』の1か月後を描いた「王子さま1か月後」と、原作ではカナンの従者であるセレストが拾った小さな卵から出てきたちびカナンを育てるSLG「王子さま1/16」がメインである。その他にモンスターの捕獲に失敗した白鳳が子分にお仕置きを加えるというストーリーのモグラたたきふうゲーム「白鳳の子分叩き」とAlice Blueの広報(自称スパイ)"スパイ伊藤"氏が出す4択カルトクイズ「スパイ伊藤のクイズ!俺にさぼらせろ」も収録されている。

2003年2月20日KIDより、上記4本の他に登場キャラ達がシンデレラふうのストーリーを繰り広げる対戦ジグソーパズルゲームが追加収録されたプレイステーション版も発売されている。

王子さまLV2編集

王子さまLV2』(おうじさまレベルツー)は、2004年4月16日にAlice Blueより発売されたWindows用ゲーム。本作品はBL要素を含む18禁ソフトである。

『1.5』の1か月後。今回の舞台は田園都市「ヒライナガオ」、カナンとセレストが冒険をする物語。システムにより、BL要素の有無を選択できる。また、カップリング選択は今回も導入されているが、一度決めると以降変更はできない。

声の記述はドラマCD版。

ローウェル・シャルトルーズ
声:河相智哉
田園都市「ヒライナガオ」の都市長。28歳。ルーキウス王国に留学しに来ていた経歴があり、リグナム王子の学友。隆起してきた遺跡の被害を受けた、町の復旧作業を自ら手伝っている。リグナムとは気兼ねなく話せる数少ない人物。
エルダー
声:野島裕史
カナンたちがヒライナガオに入る前に出会った謎の男性。25歳くらい。行き倒れていたところを発見されたので名前がわからないうちは「行き倒れ氏」と呼ばれていた。頭を打ったため記憶喪失となり、大きなたんこぶもできている。出会う時必ず眠っていて、寝ても寝ても寝たりないらしい。
ヘルムト・ジョーンズ
声:坂東尚樹
カナン達がダンジョン内で何度も出会う、考古学者。43歳。遺跡命なおじさんで、しばしば人の迷惑をかえりみず、人の話も聞かない。カナン以上に遺跡大好き。遺跡調査のために訪れたカナンたちの部屋に泊まりこみ、一緒に遺跡調査をすることになる。戦闘には参加しない。実は白鳳とは過去に旅をしていたことがあり、彼の過去を詳しく知っている。白鳳が捜していた神とは直前で大怪我をしたために会うことはできず、白鳳がそのとき何を願い、何を見たかを知らない。
美樹本来栖(みきもと くるす)&相田健一郎(あいだ けんいちろう)
声:平川大輔(来栖)、牛村友哉(健一郎)
とある研究の依頼をローウェルにしている2人組の旅人。普段は大陸を旅しているが、たまに様子を見にヒライナガオに訪れる。2人ともあまり見慣れない格好をしている。
その正体は別世界から呼ばれてきた異界の人間。同い年で幼馴染。カナン達と出会った時は30年もこの世界で旅をしている。来栖はこの世界に呼ばれた時に体が作りかえられ、定期的に発作を起こす。ヒライナガオには4年ほど前から来栖の発作を抑えるアイテムの人工栽培のために訪れている。来栖は戦わず、健一郎と仲間として戦うのは一度きりだが、とても強い。元ネタはアリスソフトの作品から。
アルニカ・オニキス
声:高木礼子
都市長邸に滞在している植物魔法学者。20歳。ローウェルと共に様々な植物や植物用の薬物などの研究をしている。
芝刈ハニ助(しばかりハニすけ)
声:川本邦弘
ヒライナガオで武器・アイテム・農具のお店「芝刈商店」を営む店員ハニー。訛った喋り方をするが純朴。とある人に恋しているが、自分はハニーでその人は人間ということで、諦めている。
萌流・ジェイキン(もえる・ジェイキン)
声:渡辺明乃
ヒライナガオのキャラ屋「ジェイキンラボ」の店長。18歳。男の子モンスターが大好きな女の子。男の子モンスター同士はもっと好き。男の子モンスターの知識は豊富。双子の弟さんがいて、そちらもキャラ屋をしている。カナンとセレストにとんでもないお願いをすることも。男同士となるやいなや、すぐにそちらへ結びつける腐女子で、弟も腐男子。好みがまったくの正反対なため、それによる論争が絶えない。ぽわぽわとした人と見せかけてなかなか策士。
シリエ・スキルクラフト
ヒライナガオのスキル屋「SKLcraft(スキルクラフト)」の女主人。28歳。クールできびきびとしている。マリエルさんと同じくおみ足をさらしている。見た目はクールな女性教師。料理上手。好みのタイプは美肌男。いつも指示棒らしきものを持っている。
ヘーゼル・レッドピース&グレート・レッドピース
声:陶山章央(ヘーゼル)、梁田清之(グレート)
共に男の子モンスターの保護と、男の子モンスターを虐げる人間の撲滅を目指している団体「きゃんきゃん党」の党首とその弟。党首は26歳、身長は145cm、弟は24歳、身長は191cm。ヒラナイガナオのダンジョン内に本部を設置するはた迷惑な兄弟。ヘーゼルが兄、グレートが弟。兄の身長は現在の年齢の半分で止まっている。弟は兄が大好きで尊敬している。男の子モンスターのピンチにはどこでもかならずかけつける人たち。でも大した活躍もできぬまま退場することが多い。
ここまでして男の子モンスターを愛する理由は、幼少期に両親に森に捨てられ、空腹で彷徨っているところを男の子モンスターに救われたことがあり、以来男の子モンスター愛護精神を宿す。当の本人たちからはそれほど愛されているわけではない。当初どちらも今の身長より10cm高かった。
ころっけ
きゃんきゃん党の二人が見つけた卵から生まれた「まねした」普通モンスター。当初は兄弟にカレーの材料にされかかるが寸前で孵り、兄弟を「パパ」と呼び慕う。変身能力があるが、角が残る。ヘーゼルいわく「養い子」らしいが傍から見れば微笑ましい家族。兄弟たちと同じ腕章をつけている。
カイラバ画伯
声:津田英三
レベル1には名前だけが登場。ルーキウス王国の人間国宝。食通な画伯で、ヒライナガオのダンジョンの1フロアで絵を描いている。はた迷惑なことに彼が満足する料理を作らなければ通さないとまで言い出す。どんな薬も彼には通用しない驚異の胃袋の持ち主。
金髪ロンゲの男性
とあるイベントをこなすことで出現する人物。長い金髪美形かつ農民な風体。
カタリナ・ルーキウス
リプトン王の妻で、3児の母親。1では旅行中だったが、2で登場。金髪。

書籍編集

外部リンク編集