メインメニューを開く

男川村(おとがわむら)は、かつて愛知県額田郡にあったである。

おとがわむら
男川村
廃止日 1928年9月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 岡崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
額田郡
総人口 3,287
(1925年10月1日)
男川村役場
所在地 愛知県額田郡男川村
 表示 ウィキプロジェクト

現在の岡崎市の一部に該当し、乙川右岸の村であった。

沿革編集

学校編集

交通機関編集

神社・寺院編集

  • 宗徳寺
  • 高隆寺

史跡編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 官営模範工場の一つ。1886年に民間に払い下げられたが、1896年10月に火災で建物の大半を焼失し廃業。動力であるタービン水車を回すために開削された乙川から引かれた導水路と、石積の水車場が現在も残る。
  2. ^ 官営愛知紡績所跡地は日本高分子(2010年3月に日清紡メカトロニクスに吸収合併)の工場とっている。

関連項目編集