白い船

白い船』(しろいふね)は、2002年公開の日本映画

白い船
監督 錦織良成
脚本 錦織良成
原作 倉掛晴美「海の子の夢をのせて」
出演者 本文参照
音楽 角松敏生
主題歌 角松敏生「Always Be With You」
編集 掛須秀一
配給 ゼアリズエンタープライズ
公開 2002年7月6日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

錦織良成監督による「島根3部作」の第1作。

目次

概要編集

島根半島のとある小学校(塩津小学校)の児童たちと「白い船」との交流の実話を描いた映画で、2000年刊行の倉掛晴美著「海の子の夢をのせて」(石風社)を原作とする。映画化にあわせて小説化もなされており、早坂真紀著「白い船」(新潮社)が刊行されている。公開後の2002年8月には本映画を記念して塩津地区に「白い船公園」が整備され、監督・俳優陣のサインが刻まれたモニュメントや主題歌の歌碑が設置されている。

「白い船」のモデル編集

「白い船」のモデルは、かつて室蘭港 - 直江津港 - 博多港を結んだ九越フェリー[註 1]の「れいんぼうべる」「れいんぼうらぶ」である。

1996年4月、東日本フェリー傘下の九越フェリーが直江津と博多を結ぶ航路を開設し「れいんぼうべる」が就航し週3回運航、定期航路による日本一周が可能となった。翌1997年3月には僚船「れいんぼうらぶ」も就航し同航路は毎日運航となった。1998年には直江津 - 室蘭との直通運航となり再度週3回運航になった後、2001年「ニューれいんぼうべる[註 2]」「ニューれいんぼうらぶ[註 3]」が就航し旧船は売却されたが、新船も2006年12月の同航路休航ののち、商船三井フェリーに譲渡された。なお、 航路は再開されないまま廃止となっている。

映画のモデルとなった交流は就航当時には継続的に続けられており、旧船の引退前には平田市立塩津小学校の全校児童が「れいんぼうらぶ」に乗船したほか、同校の児童が制作した壁新聞が船内に掲示されたこともあった[1]。なお、映画で主に登場したのは「れいんぼうらぶ」であるが、「れいんぼうべる」は宮崎カーフェリーへ譲渡後に映画『LIMIT OF LOVE 海猿』で使われるなど、両船とも映画と縁の深い船であった。

キャスト編集

スタッフ編集

ロケ地編集

  • 島根県平田市塩津地区(現・出雲市
  • 島根県松江市中心部
  • 島根県出雲市美保町
  • 新潟県上越市 直江津港東埠頭 東日本・九越フェリーターミナル
  • 九越フェリー「れいんぼうらぶ」船内

脚注編集

[ヘルプ]

編集

  1. ^ のちに親会社の東日本フェリーに合併。
  2. ^ 商船三井フェリーに譲渡後「さんふらわあ しれとこ」に改名。
  3. ^ 商船三井フェリーに譲渡後「さんふらわあ だいせつ」に改名。

出典編集

  1. ^ 塩津(しおつ)小学校 (公式サイト) - いずもオロチネット(出雲市教育ネットワーク)

関連項目編集

  • 東日本フェリー
  • FROGMAN - 本作の制作の一人。本作のロケ撮影中に松江市で知り合った女性と結婚し、島根県平田市(現出雲市)へ移住。後に『秘密結社鷹の爪』などのアニメ作品で知られるようになる。

外部リンク編集