メインメニューを開く

白日の鴉』(はくじつのからす)は、福澤徹三の小説。『小説宝石』に2014年6月号から2015年9月号まで連載された。

白日の鴉
THE CROW IN BROAD DAYLIGHT
著者 福澤徹三
発行日 2015年11月7日
発行元 光文社
ジャンル フィクション、文芸
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製本
公式サイト https://www.kobunsha.com/
コード ISBN 978-4-334-91058-7
ISBN 978-4-334-77553-7文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

2018年にテレビドラマ化された。

あらすじ編集

登場人物編集

テレビドラマ編集

白日の鴉
ジャンル テレビドラマ
原作 福澤徹三
脚本 吉本昌弘
演出 土方政人
出演者 伊藤淳史
寺尾聰
遠藤憲一
プロデューサー 佐藤凉一(テレビ朝日)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域   日本
放送期間 2018年1月11日
放送時間 木曜 20:00 - 21:48[1]
放送分 108分
回数 1
ドラマスペシャル白日の鴉
テンプレートを表示

ドラマ化され、2018年1月11日テレビ朝日系の2時間ドラマ「ドラマスペシャル」で放送された。主演は伊藤淳史

容疑をかけられたサラリーマン、それを救おうとする新米警官と弁護士痴漢冤罪との闘いを題材にしたドラマである[1]

キャスト編集

主要キャスト編集

新田真人
演 - 伊藤淳史
羽野駅前交番勤務の新人警察官。友永の逮捕が初手柄となる。
友永孝
演 - 遠藤憲一[2]
天栄製薬のMR(メディカル・リプレゼンタティブ)。東京営業所に単身赴任して1年。名古屋には母、妻、幼い娘がいる。
五味陣介
演 - 寺尾聰
かつては腕利きと鳴らした弁護士。現在は独り身の団地暮らしで年金と国選弁護に頼った生活をしている。警察関係者からは“ゴミジン”と呼ばれている。

羽野駅前交番勤務編集

玉蔵病院編集

その他編集

スタッフ編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集