森口瑤子

日本の女優

森口 瑤子(もりぐち ようこ、1966年8月5日 - )は、日本女優。旧芸名、灘 陽子東京都出身。松竹エンタテインメント所属。身長164cm、血液型A型。夫は脚本家坂元裕二1998年結婚)。共立女子短期大学文科卒業。

もりぐち ようこ
森口 瑤子
別名義 灘 陽子 (旧芸名)
生年月日 (1966-08-05) 1966年8月5日(54歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 164 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1983年 -
活動内容 1983年:ミス松竹に選出
1983年:『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』でデビュー
1985年:『必殺仕事人V
1986年:『遊びじゃないのよ、この恋は
1988年:『父』
1990年:『スキ!
1991年:『太平記
1992年:『課長島耕作
1995年:『ユーリ 海が見たいと君が言って
2004年:『温泉 (秘) 大作戦
2010年:『インディゴの夜
配偶者 坂元裕二1998年 - )
事務所 松竹エンタテインメント
公式サイト 森口瑤子オフィシャルブログ
主な作品
テレビドラマ
探偵・神津恭介の殺人推理』シリーズ
地方記者・立花陽介』シリーズ
やまとなでしこ
汚れた舌
僕の歩く道
温泉 (秘) 大作戦』シリーズ
相棒』シリーズ

映画
八日目の蝉
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
鍵泥棒のメソッド
テンプレートを表示

人物・来歴編集

ビール会社勤務の父の一人っ子として誕生(父は広島県出身)。[1]

小学4年生頃からは父の晩酌の相手をしていた[2]

小学4年生時に『ウエスト・サイド物語』をテレビで観て、ベルナルド役のジョージ・チャキリスに「恋をした」のがきっかけで女優を目指す。多くのオーディションを受け、1983年ミス松竹に選出される[3]。同年、『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』にてデビュー。

1985年には土曜朝の『NHKニュースワイド』でお天気キャスターを務めていた。

1990年にはCMでチャーリー浜と共演[4]

やまとなでしこ』『汚れた舌』『八日目の蝉』など幅広く出演したが、それ以前は「『個性がない』『面白くない』とダメ出しされ続けていた」と述べている[5]

1993年より2003年までは、火曜サスペンス劇場で『地方記者・立花陽介』にて、毎回全国を転々と転勤し続ける夫でもあり記者でもある立花陽介(演:水谷豊)に同行して現地で生活をする妻・久美を好演。2020年相棒season19から相棒のレギュラーになり、再び水谷豊との共演を果たす(初回出演は同年3月のseason18最終回)

2004年からは土曜ワイド劇場内の『温泉 (秘) 大作戦』で主演。

趣味はTVゲームシリーズの『ドラゴンクエスト』。同作に没頭することで食欲を忘れる「ドラクエダイエット」という独自のダイエット法を持っている。この他、毎回食べた物を自分に言い聞かせることでそれ以上食べることを防ぐという「言い聞かせダイエット」という法もある[6]

森口と夫の坂元裕二は夫婦揃って高校時代とんねるずのファンであった[7]

中学・高校時代には、とんねるずの木梨憲武に夢中になり、そのきっかけは『お笑いスター誕生』(日本テレビ)で勝ち残りの時にひざまづいて祈るポーズに「きゅん!ってしちゃった」ことだったという。その後、同番組の収録が行われていた後楽園ホールに毎週出かけて出待ちもし、木梨の実家の自転車店「木梨サイクル」にも団子を持って出向いたこともあった[3]

出演編集

テレビドラマ編集

NHK編集

日本テレビ編集

TBS編集

フジテレビ編集

テレビ朝日編集

テレビ東京編集

WOWOW
BS12トゥエルビ

映画編集

舞台編集

書籍編集

  • 森口瑤子秋冬すてき!セーター-カジュアル&エレガントな手編み32点(レディブティックシリーズ(1760))(2001年9月、ブティック社)ISBN 978-4834717600

CD編集

  • 天使がくれたラブレター

バラエティ編集

CM編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「家庭画報」世界文化社、2011年5月号P.121
  2. ^ 貞淑美女タレントの性白書 森口瑤子(1)”. exciteニュース (2014年8月18日). 2019年4月9日閲覧。
  3. ^ a b “奇跡の50代”あの美人女優が木梨憲武の“追っかけ”だった!「きゅん!ってしちゃったんですよね」”. スポーツニッポン (2019年4月7日). 2019年4月9日閲覧。
  4. ^ 「ポケメシじゃ、あーりませんか」が一時的にブームになった。
  5. ^ 貞淑美女タレントの性白書 森口瑤子(2)”. exciteニュース (2014年8月18日). 2019年4月9日閲覧。
  6. ^ メレンゲの気持ち 2019年4月6日(土)”. gooテレビ (2019年4月6日). 2019年4月9日閲覧。
  7. ^ |url=https://www.fujitv-view.jp/article/post-144626/?amp= 「とんねるずにお礼が言いたくて」脚本家・坂元裕二がゲスト出演! 石橋貴明との意外な接点とは?
  8. ^ 河原れん氏の『女優堕ち』ドラマ化 森口瑤子と葵わかなが2人一役”. ORICON STYLE (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。
  9. ^ "伊藤淳史×寺尾聰のコンビ再び『白日の鴉』第2弾 5・10放送". ORICON NEWS. オリコン. 2 May 2020. 2020年5月13日閲覧

外部リンク編集