要潤

日本の俳優、タレント (1981-)

要 潤(かなめ じゅん、1981年〈昭和56年〉2月21日 - )は、日本俳優タレント

かなめ じゅん
要 潤
本名 要 潤
生年月日 (1981-02-21) 1981年2月21日(43歳)
出身地 日本の旗 日本香川県三豊郡三野町
(現・三豊市
身長 185 cm[1]
血液型 A型
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2001年 -
活動内容 2001年:俳優デビュー
配偶者 既婚(2013年 - )
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーアギト
新・愛の嵐
夜王〜YAOH〜
探偵学園Q
ヒミツの花園
流星の絆
カンナさーん!
映画
劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4
キングダム
バラエティ番組
タイムスクープハンター
要博士の異常な映画愛〜勝手にセリフ変えてみました〜
テンプレートを表示

香川県三豊郡三野町(現・三豊市)出身[2]香川県立高瀬高等学校卒業。

来歴

幼少期 - 学生時代

幼少期は関西テレビ放送製作の番組を見て育ち[要検証]、毎週土曜日には吉本新喜劇を見ていたことから、ボケの意識が体に染みついているという[3]

小学4年生の時、陸上クラブに入ったのをきっかけに中学高校と陸上部に所属[4]

いずれはオリンピックもと夢見ていたが、高校3年生の時、地区大会決勝の400mハードル競技で失格になり挫折。それ以来失敗した8台目を飛び越えることが出来なくなってしまう[5]。以前から興味があった俳優を目指す[6]。両親を説得し、高校卒業後夜行バスで上京[7]

下積み時代

様々なアルバイトをしながら、プロダクションに売り込むが断られる日々が続く[7]

陸上に挫折し俳優を志した要は上京し、数種類のアルバイトをしながらオーディションを繰り返していた。失敗続きだったが、新宿の居酒屋でアルバイト中、フリップアップの人に「俳優にならないか」とスカウトされた[8][7]

スカウト前の1999年、俳優志望の友人と『笑っていいとも!』の「看板男コレクション」のオーディションを受け合格、番組に出演し優勝している[注釈 1]スタジオアルタで警備のアルバイトをしていたところ、タモリが声をかけたというのは間違いである[7]

芸能界入りする前はイタリア料理店で料理人として勤務。スカウトされた際に相談に乗ってくれたのが、ここのオーナーシェフで「潤ちゃん、大きな事務所に入って勝負するより、小さな事務所に入る方がいいんじゃない?」と言って背中を押してくれたという。

俳優として

2001年、『仮面ライダーアギト』の氷川誠 / 仮面ライダーG3役でデビューし、注目を集める。「イケメンヒーロー」ブームを牽引した[9]。同年公開の『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』では、映画初出演。

2002年の昼ドラ『新・愛の嵐』ではヒロインの相手役を演じ人気を博す。その後はテレビドラマ映画CMバラエティなど多方面でマルチな活躍を見せている。

NHK連続テレビ小説まんてん』、『GOOD LUCK!!』、『夜王』、『タイヨウのうた』など、多くのドラマで助演を続け、映画『雀鬼くずれ』シリーズでは主演を務めた[2]

出身地・香川県をPRするキャンペーンで架空の県名「うどん県」の副知事として広報活動を担当している[10]。また、三豊市の「三豊ふるさと大使」も担当している[11]

2023年3月末をもって長年所属したフリップアップを退所。今後は海外への活動の場を広げたいという意思であり、今後とも自身に変わらぬご支援をたまわりたくお願い申し上げると伝えた[12]

私生活

2013年4月、元タレントで美容関連会社社長の女性と結婚、同年12月26日、第1子となる男児が誕生したことを明らかにした。2015年12月24日には第2子が誕生した[13]

人物

  • 子供のころのあだ名は「ジュンペイ」[14]

趣味・特技

  • 趣味は料理[1]乗馬[15]
  • マジックが得意。難易度の高いものはやらないが、簡単なものや、演技力が必要なマジックを得意としている[1]
  • ビアガーデンでバイトした経験があり、ゲスト出演した番組[要文献特定詳細情報]では複数のジョッキを一度に運ぶ技(両の手で数個ずつジョッキを持ち、さらにそれらで挟むようにしながら複数のジョッキを抱える運び方)を披露した。
  • たまむすび』のリスナーで、要のラジオ番組『Be Style』(2021年1月30日、2月6日放送)に赤江珠緒がゲスト出演[16][17]。その後念願であった『たまむすび』(2021年2月17日放送)に出演している[14]

性格

  • 流星の絆』で共演した二宮和也から「ボケたがり」と言われるほどお笑いが好き。バラエティでも積極的にボケたがる傾向にある。若手時代も普通の俳優ならば、バラエティで緊張してしまい、アドリブが出来ないことが多いが、アドリブも無茶振りも平気でこなしていた。

苦手

  • カエルが大の苦手でマンションにカエルが一度出ただけですぐに引っ越したほど。巨大なカエルをマンションで目撃し、石を投げてもカエルが平気な顔をしていたため、玄関の鍵を厳重にかけて入らないようにしたこともある。嫌いになったきっかけは子供のころに友達がカエルを捕まえて、誤ってお腹を強く掴んだ際に口から丸々が出てきて「こんなもん食べてるの!?カエルって蝿で出来てるの!?」という衝撃で嫌いになったという。しかし、イラストなどデフォルメされたキャラクターのカエルは平気である。

学生時代のエピソード

  • 中学生のころから、地元で子ども会ボランティア団体であるジュニアリーダーとして活動し、子ども会のキャンプクリスマス会などで子どもを相手にレクリエーションゲームの指導などを行なっていた。後に「引っ込み思案だった自分が人前に立つことのきっかけになったのはジュニアリーダーでの経験が生かされている」と語っている。

俳優になってからのエピソード

  • 仮面ライダーアギト』に出演していたころは、元住吉に住んでおり、撮影スタジオがある大泉学園まで1時間半かけて通っていたとラジオ番組で語っている[18]
  • 特撮番組出演後に、ある程度有名になった俳優には所属事務所の方針や本人の意向からその経歴をなかったことにするケースがある中、彼自身はその経歴を隠すことはなく、メディアに出た際も『仮面ライダーアギト』に出演していたころのことを積極的に話すことが多い。また、当時のことを回想すると、自分が頑張って取り組んだシーンでも「お前!芝居できてねぇな!」と監督やカメラマンなどに厳しく駄目だしをくらって、時にはそのシーンはカットされ、落ち込むことがよくあったという。また、『アギト』に出演中に街中でファンに声を掛けられ、写真を求められても断らずに受けていた。番組のロケでお祭りに行った際にお面屋さんで『アギト』を発見し、手に取ってしみじみと眺めていた。また、要が積極的に仮面ライダー出身であることを話すようになってから、仮面ライダー出身の俳優が隠さずに話すようになってきている。
  • SunSet SwishのPVに計3度出演しており、要本人は同バンドのファンである。これに関連して、要出演のドラマ『曲がり角の彼女』で、同バンドの1stシングル「明日、笑えるように」が挿入歌になっていた。
  • 2003年1月期の日曜劇場GOOD LUCK!!』では航空整備士を演じ、約10年後の2012年10月期にはフジテレビドラマチック・サンデー枠で放送された『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』で航空管制官を演じ、さらに翌年の2013年4月期の日曜劇場『空飛ぶ広報室』では航空自衛官を演じている(これらは全て日曜9時の枠である)。

出演

テレビドラマ

連続ドラマ

単発ドラマ

WEBドラマ

バラエティほか

映画

舞台

  • うそつき弥次郎(2007年5月4日 - 5月28日、明治座
  • サボテンとバントライン(2009年10月30日 - 2009年11月8日、青山円形劇場) - 主演・藤森 役
  • 朗読活劇 レチタ・カルダ「燃えよ剣」 (2009年7月18日、壬生寺 / 2009年9月13日、増上寺) - 主演
  • 劇場スジナシ in 名古屋(2014年7月11日、名鉄ホール)
  • レイディマクベス(2023年10月1日 - 11月12日、よみうり大手町ホール / 11月16日 - 27日、京都劇場〈予定〉) - バンクォー 役[52]

テレビアニメ

ゲーム

CM

ラジオ

PV

その他

脚注

注釈

  1. ^ 1999年10月6日放送。
  2. ^ 野草酵素のドラマ形式のインフォマーシャル。
  3. ^ クライマックスの戦闘は面を外して素顔を見せた状態で行われるため、自らG3-Xの衣装を着て演じている。
  4. ^ 友情出演。

出典

  1. ^ a b c 要 潤[俳優]の紹介 -Flipup official website- - フリップアップ
  2. ^ a b KINENOTE 要潤”. キネマ旬報社. 2023年12月31日閲覧。
  3. ^ 要潤、3枚目キャラクターを積極的に演じる背景に「“ボケ”の意識」あり”. クランクイン! (2013年8月30日). 2015年5月23日閲覧。
  4. ^ 俳優 要潤さん 前編”. 公文式オフィシャルサイト (2015年7月31日). 2017年8月12日閲覧。
  5. ^ FacebookKaname's Cafe」の2013年5月8日から2013年5月12日までの記事から。
  6. ^ 俳優 要潤さん 前編 page2”. 公文式オフィシャルサイト (2015年7月31日). 2017年8月12日閲覧。
  7. ^ a b c d 俳優目指し上京 要潤が“20種類のバイト”で掴んだチャンス3ページ”. 日刊ゲンダイデジタル (2016年8月8日). 2017年8月12日閲覧。
  8. ^ facebook「Kaname's Cafe」の2013年5月17日から2013年5月24日までの記事から。
  9. ^ バックナンバー”. ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!. テレビ朝日 (2015年2月21日). 2015年5月23日閲覧。
  10. ^ 「うどん県にようこそ。」香川県サイト
  11. ^ 「三豊ふるさと大使」の要潤さんから市民の皆さんへ(ビデオレター)
  12. ^ "要潤、22年間所属した「フリップアップ」を退所 今後は海外視野「新たな高みを目指して」". デイリースポーツ. 株式会社デイリースポーツ. 1 April 2023. 2023年4月1日閲覧
  13. ^ “要潤に第2子誕生「聖なる夜に最高のプレゼントが」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年12月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1583982.html 2015年12月26日閲覧。 
  14. ^ a b ついに、要潤が「たまむすび」に初登場!緊張して、なぜかよそ行きモードの赤江珠緒に博多大吉は・・・?”. TBSラジオ (2021年2月17日). 2021年3月2日閲覧。
  15. ^ INLIFE 男の履歴書 要潤
  16. ^ #94 ゲスト:赤江珠緒さん”. TBSラジオ (2021年1月30日). 2021年3月2日閲覧。
  17. ^ #95 ゲスト:赤江珠緒さん”. TBSラジオ (2021年2月6日). 2021年3月2日閲覧。
  18. ^ アクティブオーガニック「Be」presents「Be Style」#56要潤ヒストリー②”. TBSラジオ (2020年4月25日). 2020年4月28日閲覧。
  19. ^ 朝ドラ『らんまん』新キャスト8人発表 坂本龍馬役にディーン、ジョン万次郎役に宇崎竜童 【8人の役柄紹介あり】”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年3月7日). 2023年3月7日閲覧。
  20. ^ 2021年大河ドラマ「青天を衝け」出演者発表 第2弾”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年11月26日). 2020年11月27日閲覧。
  21. ^ “上白石萌音、川栄李奈、要潤、小池徹平、藤原季節ら、大河ドラマ『青天を衝け』第2弾キャスト発表”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年11月26日). https://realsound.jp/movie/2020/11/post-662247.html 2020年11月27日閲覧。 
  22. ^ “松下奈緒が“相棒”古田新太に「振り回されたい!」”. ウォーカープラス. (2015年2月10日). https://thetv.jp/news/detail/55188/ 2015年2月10日閲覧。 
  23. ^ ドラマ「重版出来!」は4月放送 主演は黒木華、「週刊バイブス」メンバーにオダギリジョーや坂口健太郎など”. ねとらぼ (2016年2月3日). 2017年4月30日閲覧。
  24. ^ 関ジャニ・横山、アウトロー刑事挑戦 主演の波瑠に「引っ張ってもらおう」”. ORICON STYLE (2016年6月11日). 2016年6月11日閲覧。
  25. ^ “要潤、イケメン役に自信満々「自分の顔を褒めたい」”. ORICON STYLE. (2016年9月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2078173/full/ 2016年9月9日閲覧。 
  26. ^ “阿部サダヲ&深田恭子が夫婦役 家族で“下剋上”に奮闘<コメント到着>”. モデルプレス. (2016年11月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1638369 2016年11月23日閲覧。 
  27. ^ “高橋一生主演『僕らは奇跡でできている』に榮倉奈々、要潤、アンジャ児嶋ら出演!”. モデルプレス. (2018年8月16日). https://mdpr.jp/tv/detail/1786365 2018年8月20日閲覧。 
  28. ^ 鈴木亮平主演『TOKYOMER』石田ゆり子、菜々緒、仲里依紗ら豪華キャストが決定”. ORICON NEWS (2021年5月19日). 2021年5月22日閲覧。
  29. ^ “鈴木亮平主演「TOKYO MER」SPドラマ放送決定、新たに伊藤淳史が参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月3日). https://natalie.mu/eiga/news/515066 2023年3月3日閲覧。 
  30. ^ 日活株式会社 (26 January 2022). "日活シナジーを活かしたドラマ『妙高のたからもの』チャンネルNECOで1月30日一挙放送". PR TIMES. 2022年6月4日閲覧
  31. ^ "萬田久子:10年ぶり"月9"出演 綾瀬はるか主演「元彼の遺言状」 森カンナ、要潤、笹野高史らも". MANTAN WEB. 株式会社MANTAN. 23 March 2022. 2022年3月23日閲覧
  32. ^ "BSプレミアムドラマ「拾われた男 Lost Man Found」追加出演者一挙発表!". ドラマ情報. 日本放送協会. 19 May 2022. 2022年5月19日閲覧
  33. ^ “仲野太賀がクセ者従業員に翻弄される、旅館舞台のシットコムで金子茂樹と再タッグ”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年9月10日). https://natalie.mu/eiga/news/491443 2022年9月10日閲覧。 
  34. ^ “唐沢寿明主演ドラマW「フィクサー」放送 共演に町田啓太&小泉孝太郎ら”. シネマカフェ (イード). (2022年11月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2022/11/02/81709.html 2022年11月2日閲覧。 
  35. ^ “唐沢寿明主演ドラマ『フィクサー』、豪華ポスター完成&予告映像第2弾が公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年2月6日). https://news.mynavi.jp/article/20230206-2584574/ 2023年2月6日閲覧。 
  36. ^ “鈴木保奈美が唐沢寿明と31年ぶり共演、「連続ドラマW フィクサー」で弁護士役”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月21日). https://natalie.mu/eiga/news/525397 2023年5月21日閲覧。 
  37. ^ 「連続ドラマW フィクサー」S3に古田新太ら、白洲迅・大友花恋も出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年8月6日). 2023年10月8日閲覧。
  38. ^ 相武紗季“4年ぶり”日曜劇場出演が決定 『ラストマン』主人公の母親役”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年5月21日). 2023年5月21日閲覧。
  39. ^ “要潤、『ソロ活女子』妖精役でゲスト出演 瀬戸利樹は『クールドジ男子』からクロス共演”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年5月24日). https://news.mynavi.jp/article/20230524-2686654/ 2023年5月24日閲覧。 
  40. ^ 世紀の謎「ロス疑惑」の新資料を独自入手! 徳重聡&要潤で実録ドラマ化 - フジテレビ
  41. ^ “中谷美紀主演『あの家に住む四人の女』に中村蒼、要潤、田中泯ら出演決定”. TVLIFE エンタメニュース (Gakken Plus). (2019年9月3日). https://www.tvlife.jp/entame/238810/part 2019年10月1日閲覧。 
  42. ^ "伊藤淳史×寺尾聰のコンビ再び『白日の鴉』第2弾 5・10放送". ORICON NEWS. オリコン. 2 May 2020. 2020年5月13日閲覧
  43. ^ "未解決事件 File.09 松本清張と帝銀事件". NHK. 2022年12月29日. 2022年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月18日閲覧
  44. ^ “要潤が伝説のヒットマンを演じるオリジナルドラマ配信開始!”. ウォーカープラス. (2014年9月17日). https://thetv.jp/news/detail/50445/ 2014年9月19日閲覧。 
  45. ^ 多部未華子主演『あやしい彼女』追加キャスト発表 小林聡美、要潤らが共演”. ORICON STYLE (2015年11月6日). 2015年11月6日閲覧。
  46. ^ “「キングダム」実写映画化、主演は山崎賢人!吉沢亮が政、大沢たかおが王騎に扮する”. 映画.com. (2018年10月9日). https://eiga.com/news/20181009/8/ 2018年10月9日閲覧。 
  47. ^ “キングダム2 遥かなる大地へ”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2022年7月15日). https://www.cinematoday.jp/movie/T0027174 2023年7月29日閲覧。 
  48. ^ “映画『キングダム3』キャスト&ビジュアルを一挙紹介!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2023年7月26日). https://www.cinematoday.jp/page/A0008876 2023年7月29日閲覧。 
  49. ^ 中島健人×松本穂香「桜のような僕の恋人」キーアート完成 永山絢斗、桜井ユキら新キャストも発表”. 映画.com. カカクコム (2022年1月27日). 2022年1月27日閲覧。
  50. ^ 鈴木亮平主演「TOKYO MER」映画化、賀来賢人や中条あやみも続投”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2022年1月5日). 2022年1月5日閲覧。
  51. ^ “「劇場版 TOKYO MER」公開は4月、横浜ランドマークタワーが炎に包まれる”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年11月3日). https://natalie.mu/eiga/news/499937 2022年11月3日閲覧。 
  52. ^ "天海祐希とアダム・クーパーが共演!「レイディマクベス」演出はウィル・タケット". ステージナタリー. ナターシャ. 20 May 2023. 2023年9月1日閲覧
  53. ^ キャスト・スタッフ”. TVアニメ「うどんの国の金色毛鞠」公式サイト. 2017年7月3日閲覧。
  54. ^ かえるのピクルス -きもちのいろ-”. 2020年8月20日閲覧。
  55. ^ 同窓会であの人たちが「なかよし」に!?キリン のどごし<生>新CMシリーズがスタート! 「なかよし、のどごし。再会」篇「なかよし、のどごし。ロマン」篇 2015年11月10日(火)よりオンエア”. CM Japan (2015年11月13日). 2015年11月18日閲覧。
  56. ^ 要潤さんが伝統的な衣装に身を包み、諸葛亮となって登場!爽快ひっぱり大戦アクション『三国大戦スマッシュ!』の初TVCMを2月19日より放映開始!!”. CM JAPAN (2016年2月19日). 2016年2月23日閲覧。
  57. ^ 「じゅゴゴゴゴーーーン」俳優・要潤が迫りくる !?PE-BANK新CMティザー映像を解禁「はじめまして。要じゅゴンです。」編』(プレスリリース)株式会社PE-BANK、2019年11月28日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000012015.html2021年11月30日閲覧 
  58. ^ “要潤のCM出演情報”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/313892/cm/ 2021年11月30日閲覧。 
  59. ^ 要潤さん・尼神インター誠子さんがラブラブ夫婦役に!お姫様抱っこに誠子さん大興奮!不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』新TV-CM 1月22日(金)よりオンエアスタート』(プレスリリース)株式会社リクルート住まいカンパニー(PR TIMES)、2021年1月22日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000335.000028482.html2021年1月26日閲覧 
  60. ^ “要潤、コロナ禍で“目の芝居”に変化「時代が変わりつつある」”. マイナビニュース (株式会社マイナビ). (2021年7月15日). https://news.mynavi.jp/article/20210715-1922720/ 2023年1月14日閲覧。 
  61. ^ 本日より、「纏(まとい)」のTV-CMを放送開始いたしました。”. 株式会社ROKI (2022年4月1日). 2023年1月14日閲覧。
  62. ^ J-Wave Sounds of Story 〜Asada Jiro Library〜「情夜」(2013年8月31日放送)”. J-WAVE. 2022年11月3日閲覧。
  63. ^ 岡田惠和 今宵、ロックバーで~ドラマな人々の音楽談議~「第255回 ゲスト 要潤」(NHK-FM・2017年11月4日放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月24日閲覧。
  64. ^ 〈要潤のMagic Hour〉新番組『要潤のMagic Hour』スタート!(2022年4月2日)”. TBSラジオ. 2022年11月24日閲覧。

外部リンク