メインメニューを開く

高丸 雅隆(たかまる まさたか、1965年3月20日 - )は、株式会社共同テレビジョン所属の主にテレビドラマのプロデューサー演出家香川県出身、関西大学工学部中退。

目次

人物編集

大学在学中までは漫画家を目指していたが断念。上京して松竹シナリオ研究所に入所し、映像制作会社に入社。

数々のテレビドラマ作品の演出助手を務め、1991年に長渕剛主演ドラマ『しゃぼん玉』で若松節朗と出会い、以降若松作品のチーフ助監督を中心に星護河野圭太本広克行木下高男らのもとで現場を経験。主な演出補作品に『お金がない!』『正義は勝つ』など。1996年『いい日旅立ち〜4つの卒業〜』で演出デビューを果たす。

長年フリー演出家として活動し、近年は『美少女戦士セーラームーン(実写版)』、『仮面ライダー響鬼』などの東映特撮作品での活躍が目立ったが、2006年、若松の紹介によりフリー時代から長年付き合いのあった共同テレビジョンに契約社員として入社。フリー演出家としての活動を終息させた。かつて開設していたホームページでは若松節朗、星護が自身の師匠であると公言していた。

現在は『キミ犯人じゃないよね?』『ストロベリーナイト』などでのプロデュース業の傍ら、『山田くんと7人の魔女』など演出業も継続的に行っている。

テレビドラマ(演出)編集

◎はメイン監督作品

オリジナルビデオ(演出)編集

  • 2005年『美少女戦士セーラームーン ACT.0』

テレビドラマ(プロデュース)編集

映画(プロデュース)編集

関連人物編集