メインメニューを開く

白河町(しらかわまち)は福島県西白河郡にかつて存在した町である。

白河町
廃止日 1949年4月1日
廃止理由 新設合併
白河町大沼村白河市
現在の自治体 白河市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
西白河郡
隣接自治体 小田川村、大沼村、五箇村古関村白坂村西郷村
白河町役場
所在地 福島県西白河郡白河町
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

概要編集

現在の白河市1949年(昭和24年)に新設合併によって発足した市であり、本町とは異なる自治体である。

地理編集

  • 現在の白河市、旧白河市の中部に位置する。
  • 町内には阿武隈川が流れている。

歴史編集

村域の変遷編集

変遷表

1868年
以前
明治9年 明治22年
4月1日
昭和24年
4月1日
現在
新町 白河町 白河町 白河市 白河市
天神町
中町
本町
桜町
横町
十文字村
夏梨村
奉公人新田村
学田新田村の一部

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1889年(明治22年)       10,916
1920年(大正 9年)        18,655
1947年(昭和22年)          27,854


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)       3,399
1947年(昭和22年)      5,830


交通(廃止直前)編集

鉄道編集

道路編集

出身・ゆかりのある人物編集

参考文献編集

関連項目編集