石山寺駅

日本の滋賀県大津市にある京阪電気鉄道の駅

石山寺駅(いしやまでらえき)は、滋賀県大津市螢谷5番13号に所在する、京阪電気鉄道石山坂本線起点駅駅番号OT01

石山寺駅
Ishiyamadera Sta.jpg
駅舎(2019年3月31日撮影)
いしやまでら
Ishiyamadera
(0.7 km) 唐橋前 OT02
所在地 滋賀県大津市螢谷5番13号
北緯34度58分1.45秒 東経135度54分12.17秒 / 北緯34.9670694度 東経135.9033806度 / 34.9670694; 135.9033806座標: 北緯34度58分1.45秒 東経135度54分12.17秒 / 北緯34.9670694度 東経135.9033806度 / 34.9670694; 135.9033806
駅番号 OT  01
所属事業者 京阪電気鉄道
所属路線 石山坂本線
キロ程 0.0 km(当駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 3面2線
乗車人員
-統計年度-
1,232人/日(降車客含まず)
-2019年-
乗降人員
-統計年度-
2,175人/日
-2019年-
開業年月日 1914年6月4日
備考 * 改称経歴
- 1937年 石山→石山寺
- 1950年 石山寺→石山蛍谷
- 1953年 石山蛍谷→石山寺
テンプレートを表示
プラットホーム

歴史編集

かつては唐橋前駅と当駅の間に螢谷駅があったが、当駅に統合される形で1937年に廃止されている。

駅構造編集

 
当社で最後まで残ったフラップ式の行先案内機(2018年3月撤去)

頭端式3面2線のホームを持つ地平駅[1]。2線とも車両両側をホームに挟まれる構成となっている(当社では鋼索線を除くと唯一)[1]、外側のホームには、番号が振られていない。1番線外側ホームを混雑時のみ降車専用として使用している。2番線に停車する電車は混雑に関係なく外側ホームは使用していない。有効長は2両[1]駅舎はホームより低い部分の頭端部に位置し、ホームへは緩いスロープが設けられている[1]自動改札機が採用されている(ICカードおよび磁気乗車券に対応。)。トイレは改札内2番線の外側ホーム上にある。コインロッカーは改札内に設置されている。駅員は、07:00 - 18:00に配置されている。

のりば編集

ホーム 路線 行先
1・2 石山坂本線 びわ湖浜大津坂本比叡山口方面

利用状況編集

1日:2744人(2009年11月調べ)[要出典]

駅周辺編集

東方に国道422号さらに瀬田川が流れている。石山寺へは 国道沿いに徒歩約10分[2]

路線バス編集

京阪石山寺
京阪バス 4号経路 石山寺山門前・赤浜・新浜 大石小学校
2号経路 石山寺山門前・赤浜 新浜
54号経路 石山寺山門前・野々宮・南郷二丁目東・新浜 大石小学校 平日運転
52号経路 石山寺山門前・野々宮・南郷二丁目東 新浜
53号経路 石山寺山門前・野々宮・千寿の里 南郷二丁目東
1号経路 石山寺山門前・野々宮 石山団地
唐橋前 石山駅
甲賀市コミュニティバス 朝宮線 大石東・宮尻 ・朝宮小学校 信楽駅 平日朝夕各1便運転

隣の駅編集

京阪電気鉄道
石山坂本線
石山寺駅 (OT01) - 唐橋前駅 (OT02)

脚注編集

  1. ^ a b c d PHP研究所 2014, p. 91.
  2. ^ PHP研究所 2014, p. 90.

参考文献編集

  • 『京阪電鉄のひみつ』PHP研究所、2014年4月25日。ISBN 978-4-569-81827-6

関連項目編集

外部リンク編集