メインメニューを開く

神原勝

神原 勝(かんばら まさる、1943年 - )は、日本の行政学者北海道大学名誉教授。専門は、行政学、地方行政論。特に、地方自治体条例に関する研究をしている。北海道浦臼町生まれ。

目次

略歴編集

この他、北海道地方自治土曜講座実行委員(1995年~2007年)や、公益社団法人北海道地方自治研究所理事長も務めた。

主要著書編集

単著編集

  • 『転換期の政治過程-臨調の軌跡とその機能』(総合労働研究所, 1986年)
  • 『市民自治の制度開発 (地方自治土曜講座ブックレット)』(公人の友社, 1997年)
  • 『北海道行政基本条例論(地方自治土曜講座ブックレット)』(公人の友社, 2003年)
  • 『行政基本条例の理論と実際―北海道の経験から (地方自治ジャーナルブックレット) 』(公人の友社, 2003年)
  • 『自治基本条例の理論と方法(地方自治土曜講座ブックレット)』(公人の友社, 2005年)
  • 『自治・議会基本条例論 : 自治体運営の先端を拓く』(公人の友社, 2008年初版・2009年増補)
  • 『議会・立法能力・住民投票(「都市問題」公開講座ブックレット 25)』(後藤・安田記念東京都市研究所, 2012年)
  • 『小規模自治体の生きる道 - 連合自治の構築をめざして(福島大学ブックレット「21世紀の市民講座」)』(公人の友社, 2012年)

編著・共著編集

  • 『北海道 自治の風景』(共著, 北海道新聞社, 1996年)
  • 『資料・革新自治体 続編』(共編, 日本評論社, 1998年)
  • 『身近な政治』(共編, 北海道大学図書刊行会, 1991年)
  • 『コミュニティビジネスと建設帰農 北海道の事例に日本の先端を学ぶ (地方自治土曜講座ブックレット)』(共著, 公人の友, 2006年)
  • 栗山町発・議会基本条例(地方自治土曜講座ブックレット)』(共著, 公人の友, 2006年)
  • 『北海道の先進事例に学ぶ (地方自治土曜講座ブックレット)』(共著, 公人の友, 2007年)
  • 『議会基本条例の展開―その後の栗山町議会を検証する (北海道自治研ブックレット)』(共著, 公人の友, 2008年)
  • 福島町の議会改革 議会基本条例 開かれた議会づくりの集大成(北海道自治研ブックレット)』(共著, 公人の友, 2010年)
  • 『議会改革はどこまですすんだか 改革8年の検証と展望(北海道自治研ブックレット)』(共著, 公人の友社, 2015年)
  • 『総合計画の理論と実務 行財政縮小時代の自治体戦略』(共著, 公人の友社, 2015年)
  • 『戦後自治の政策・制度事典』(共著, 公人社, 2016年)

参考文献編集

関連項目編集