福岡 憲宏(ふくおか のりひろ、1974年昭和49年〉3月17日[1] - )は、日本政治家奈良県香芝市(1期)。元香芝市議会議員(2期)。

福岡 憲宏
ふくおか のりひろ
奈良県香芝市 市長 福岡憲宏.jpg
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1974-03-17) 1974年3月17日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 奈良県奈良市
出身校 同志社大学経済学部経済学科
前職 学習塾役員
所属政党なら分権の会→)
無所属
公式サイト 香芝を奈良いちへ!福岡のりひろ

当選回数 1回
在任期間 2020年6月3日 - 現職

Flag of Kashiba, Nara.svg 奈良県香芝市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2013年4月1日 - 2020年
テンプレートを表示

来歴編集

奈良県奈良市出身。同志社香里高等学校卒業[2]。1996年(平成8年)3月、同志社大学経済学部経済学科卒業。同年4月、学習塾「伊藤塾」の講師となる。2003年(平成15年)11月、同塾の代表取締役に就任[3]維新政治塾に参加(一期生)[4]

2013年(平成25年)3月24日に行われた香芝市議会議員選挙に、地域政党なら分権の会」公認で立候補し初当選[5]。2017年(平成29年)、他の議員連と議員報酬30%削減に賛成する条例を提出するが否決される[6]。同年3月の市議会議員選挙にて再選。2019年(平成31年)4月、議長に就任。

2020年(令和2年)5月8日、任期満了に伴う香芝市長選挙に立候補する意向を表明[4]。同年5月24日に行われた香芝市長選挙に立候補し、自民党推薦の現職の吉田弘明を小差で破り初当選した[7]。6月3日、市長就任。

※当日有権者数:62,859人 最終投票率:43.09%(前回比:+2.49pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
福岡憲宏46無所属13,632票50.89%
吉田弘明59無所属13,156票49.11%(推薦)自由民主党

2021年(令和3年)2月、既婚者の女性と市長当選直後から県内外でデートを重ねる写真付きの文書が、市内にまかれた[8]。週刊誌の「ビラの人物は市長で間違いないか?」との問いに、福岡は「そうですね」と答えた[8]。女性議員から「このビラは市長ですか」と問われると福岡は「ビラの女性の私生活に影響があることも想像されることから、お答えは差し控える」と答弁し[8]、6月21日、市議会が倫理調査特別委員会を立ち上げ、本格的に福岡を追及する方針を固めた[9]

同年4月26日、福岡は体調不良を訴え、PCR検査を行い、翌27日に新型コロナウイルス陽性が判明した[10]。同年5月10日、公務復帰[11]

政策・主張編集

  • 2018年に「香芝市受動喫煙防止条例」を発議し、全会一致で可決。公共施設に設置されていた喫煙所は撤去され、市役所も敷地内禁煙となった[12]
  • 2020年の香芝市長選挙の際には、教育や福祉分野の施策について強く訴え、小中学校の教育用コンピューターの普及率の向上や、市内の店舗や香芝駅バリアフリー化などを公約に掲げた[13]
  • 2021年4月に可決された「香芝市議会基本条例」について、憲法違反などが疑われる規定を含んでいるとして地方自治法に基づき再議を求めた。同年5月の議会では、福岡が新型コロナウイルスに感染し自宅待機となっていたため、小林悟副市長が代理で発言。「議会は市長等の行為規範について監視を行わなければならない」と定めた規定について、「行為規範の意味が不明で、このような文言では内心の自由を侵しかねない恐れがある」などと指摘した[14]
  • 2021年12月、コロナ禍の影響を受ける子育て世帯を早急に支援するため、中学生までの子どもがいる世帯に対し、「子育て世帯への臨時特別給付金」10万円を一括給付すると発表した[15]
  • 2021年12月に香芝市議会が公共施設などへの喫煙所の新設を求める決議を可決した[16][17]。時代に逆行する動きに反発した市民団体は、喫煙所設置に反対する署名活動を開始し、2022年5月に市民3600人分の署名が福岡に手渡された[18]。福岡自身は市議時代に受動喫煙防止条例を発議した当事者であったこともあり、「市役所内に喫煙所をつくるべきではない」と明言しながらも、「議会の決議は重く、何らかの措置を講じなければならない」と理解を求める場面もあった[19]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、312頁。
  2. ^ 福岡憲宏Facebook
  3. ^ 奈良いちへ!! | 香芝を奈良いちへ!福岡のりひろ
  4. ^ a b “香芝市長選 前市議会議長・福岡氏が出馬表明 /奈良”. 毎日新聞. (2020年5月9日). https://mainichi.jp/articles/20200509/ddl/k29/010/406000c 2020年6月2日閲覧。 
  5. ^ 香芝市議会議員選挙 - 2013年3月24日投票 | 候補者一覧 | 政治山
  6. ^ 平成29年第1回 3月定例会 - 03月10日-03号
  7. ^ “奈良香芝市長選 福岡氏が初当選”. NHK. (2020年5月25日). https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200525/2000030201.html 2020年5月25日閲覧。 
  8. ^ a b c “《奈良・香芝》福岡憲宏市長が人妻と腕組みデート!市内に撒かれた写真付き怪文書”. 週刊女性PRIME. (2021年6月14日). https://www.jprime.jp/articles/-/21115 2021年6月16日閲覧。 
  9. ^ “【独自】新市長が初当選直後に“既婚女性と密会”繰り返す…香芝市議会が『倫理調査特別委員会』を設置へ”. MBS. (2021年6月21日). https://www.mbs.jp/news/kansainews/20210621/GE00038869.shtml 2021年6月21日閲覧。 
  10. ^ “市長が感染し自宅待機…市議会に出席後、体調不良訴える”. 読売新聞. (2021年4月29日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20210429-OYT1T50103/ 2021年4月29日閲覧。 
  11. ^ “コロナ感染の香芝市長が復帰「自宅療養者への支援乗り出したい」”. 毎日新聞. (2021年5月13日). https://mainichi.jp/articles/20210513/k00/00m/040/268000c 2021年6月16日閲覧。 
  12. ^ 香芝市公共施設、敷地内禁煙後退の可能性 議会が屋外分煙施設求める決議 3分の1は反対”. ニュース「奈良の声」 (2022年2月12日). 2022年8月21日閲覧。
  13. ^ “奈良)香芝市長選、福岡氏が初当選”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2020年5月25日). https://www.asahi.com/articles/ASN5S7W7CN5QPOMB00C.html 2022年8月21日閲覧。 
  14. ^ “「市長を監視」議会基本条例に再議要求…市側「プライバシー侵害の恐れ」”. 読売新聞. (2021年5月8日). https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210507-OYT1T50095/ 2021年6月16日閲覧。 
  15. ^ “全額現金 表明相次ぐ 10万円給付で県内自治体”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2021年12月15日). https://www.asahi.com/articles/ASPDG6SBBPDGPOMB00N.html 2022年8月21日閲覧。 
  16. ^ “香芝市議会、喫煙所設置を決議 「時代に逆行」「敷地外で吸う人いる」 受動喫煙防止“先進”市で何が? /奈良”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2022年1月20日). https://mainichi.jp/articles/20220120/ddl/k29/010/289000c 2022年8月21日閲覧。 
  17. ^ 検証)香芝の分煙施設求める決議可決 設置場所示されぬまま 賛成の数に押されて通る”. ニュース「奈良の声」 (2022年4月13日). 2022年8月26日閲覧。
  18. ^ “公共施設への喫煙所設置決議 市民団体、議会に反対の請願 香芝市”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2022年5月26日). https://www.asahi.com/articles/ASQ5T6VQWQ5TPOMB00Q.html 2022年8月21日閲覧。 
  19. ^ 市役所敷地内に喫煙所「つくるべきでない」 香芝市長が反対市民学習会にビデオメッセージ”. ニュース「奈良の声」 (2022年5月31日). 2022年8月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

公職
先代
吉田弘明
  奈良県香芝市長
2020年 -
次代
現職