福岡県道60号飯塚大野城線

日本の福岡県の道路

福岡県道60号飯塚大野城線(ふくおかけんどう60ごう いいづかおおのじょうせん)は、福岡県飯塚市から大野城市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
福岡県道60号標識
福岡県道60号 飯塚大野城線
主要地方道 飯塚大野城線
起点 飯塚市飯塚【地図
終点 大野城市大字山田【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0200.svg 国道200号
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道90号標識
福岡県道90号穂波嘉穂線
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道91号標識
福岡県道91号志免須恵線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道68号標識
福岡県道68号福岡太宰府線
Japanese National Route Sign 0003.svg 国道3号
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道56号標識
福岡県道56号福岡早良大野城線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道49号標識
福岡県道49号大野城二丈線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

飯塚市中心部の飯塚橋北交差点を起点に、飯塚市の中西部、糟屋郡須恵町の東部から南部、糟屋郡宇美町の中央部(中心市街地より南側)、大野城市の北部を通り、大野城市と春日市の市境近くにある県道112号線交点の山田4丁目交差点が終点となる。飯塚市と糟屋郡須恵町の境にあるショウケ越は冬期になると交通規制が生じやすい上、急カーブと急勾配が連続する。一方、起点の飯塚市中心部および終点の大野城市周辺では渋滞が多発する。終点の山田4丁目交差点を直進すると県道49号に入り、同道を直進して福岡市南部や、糸島市方面へ行くことができる。

大野城市内の終点付近では北側にバイパスが存在する。大野城市乙金東から、福岡県道574号水城下臼井線交点の御笠川4丁目東交差点を経由し、県道112号線交点の春町東交差点までの区間が供用されている[1]

路線データ編集

歴史編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

旧道(宇美町)
  • 福岡県道60号飯塚大野城線(糟屋郡宇美町宇美)
  • 福岡県道35号筑紫野古賀線(糟屋郡宇美町桜原・上北川橋交差点)
  • 福岡県道68号福岡太宰府線(糟屋郡宇美町宇美・宇美町役場入口交差点)
バイパス(大野城市)
  • 福岡県道60号飯塚大野城線(大野城市乙金東)
  • 福岡県道574号水城下臼井線(大野城市御笠川・御笠川4丁目東交差点)
  • 国道3号(大野城市御笠川・御笠川4丁目北交差点)
  • 福岡県道112号福岡日田線・福岡県道56号福岡早良大野城線(大野城市山田・春町東交差点)

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 県道飯塚大野城線(大野城バイパス工区) - 福岡県那珂県土整備事務所
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集