メインメニューを開く

第38回全国高等学校野球選手権大会

第38回全国高等学校野球選手権大会(だい38かいぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかい)は、1956年8月12日から8月20日まで、甲子園球場で行われた全国高等学校野球選手権大会である。1回戦の伊那北と静岡の試合が、選手権大会史上初のナイトゲームとして行われた[1]

日本の旗 第38回全国高等学校野球選手権大会
試合日程 1956年8月12日 - 8月20日
出場校 23校
参加校数 1,739校
優勝校 平安京都、5年ぶり3回目)
試合数 22試合
選手宣誓 村瀬栄治(岐阜岐阜商
始球式 清瀬一郎文部大臣
大会本塁打 2本塁打
 < 19551957 > 
全国高等学校野球選手権大会
テンプレートを表示

出場校編集

試合結果編集

1回戦編集

  • 早稲田実 2 - 1 新宮
  • 平安 4 - 0 徳島商
  • 伊那北 4 - 1 静岡(延長10回)
  • 滑川 2 - 0 北海
  • 別府鶴見丘 6 - 2 足利工
  • 岐阜商 5 - 3 小倉
  • 西条 1 - 0 県尼崎

2回戦編集

  • 仙台二 4 - 3 慶応
  • 済々黌 4 - 2 広島商
  • 浪華商 10 - 1 秋田
  • 中京商 5 - 0 千葉商
  • 米子東 1 - 0 別府鶴見丘
  • 平安 1 - 0 滑川
  • 西条 3x - 2 伊那北
  • 岐阜商 8 - 1 早稲田実

準々決勝編集

  • 岐阜商 4x - 3 済々黌(延長12回)
  • 平安 4 - 2 浪華商
  • 米子東 3 - 0 中京商
  • 西条 2 - 0 仙台二

準決勝編集

  • 平安 1 - 0 西条
  • 岐阜商 2x - 1 米子東(延長10回)

決勝編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
岐阜商 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
平安 2 0 0 0 0 1 0 0 X 3
  1. (岐) : 清沢、田中 - 丹羽
  2. (平) : 岩井 - 植木
  3. 審判:球審…山本、塁審…久保田・中村次・大槻

大会本塁打編集

  • 第1号:小都昭孝(小倉)
  • 第2号:所正美(岐阜商)

出場した主な選手編集

関連項目編集

出典 編集