メインメニューを開く

他の紀年法編集

できごと編集

カルタゴ編集

  • 前年(紀元前241年)に終結した第一次ポエニ戦争で敗戦したカルタゴが財政難となり、出陣した傭兵たちの給与支払いが滞った。これに不満を持った傭兵は、指揮官であったスペンディウスとマトオの指揮の下反乱を起こし、カルタゴの圧政の元で苦しんでいた地元のリビア人たちの支援を受けて傭兵の乱と呼ばれる大反乱が起きた[1]。この戦争は2年後の紀元前238年まで続いた。

中国編集

  • を攻撃し、汲を奪った。
  • 秦でハレー彗星が西方の空に観測された。信頼できる最も古い彗星の観測記録である。

誕生編集

死去編集

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 「カルタゴ 消えた商人の帝国」服部伸六 p117 社会思想社 1987年3月30日初版第1刷

関連項目編集