メインメニューを開く

縣 公一郎(あがた こういちろう、1956年(昭和31年) - )は、日本の行政学者。早稲田大学政治経済学術院教授学位はDr.rer.publ.(行政学博士)。専門は行政学早稲田大学混声合唱団会長・元学生指揮者。

2008年-10年同大学院公共経営研究科長。2012年-14年日本行政学会理事長。2013年-19年国際行政学会(IIAS:International Insititute of Administrative Science)理事。2018年-20年日本公共政策学会会長。2019年-22年国際行政学会副会長。

略歴編集

神戸市生まれ。1979年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業(政治学士)。1982年、同大学院政治学研究科修士課程修了(政治学修士)、1990年、同博士後期課程研究指導終了。1992年、シュパイアー行政大学院からDr.rer.publ.(行政学博士)の学位を取得。

早稲田大学政治経済学部助手(1982年-1990年)、同専任講師(1990 - 92年)、同助教授(1992 - 97年)を経て、1997年より政治経済学部教授(2004年から組織改編によって現職)。この間、ケルン大学(1984 - 85年)、シュパイアー行政大学院(1985 - 88年)、ボン大学(1994 - 96年)、ヘルティ大学院(2013年/14年)にて在外研究を行なう。

趣味は合唱である[1]。学生時代は早稲田大学混声合唱団に所属し、学生指揮者を務めていた[2]。1999年以降、同団会長である。

社会的活動編集

学会関連(抜粋)

官公庁等(抜粋)

受賞編集

著作編集

単著編集

  • Staatliche Förderprogramme für Gemeinden: Programm und Implementationsanalyse der Stadterneuerung in Baden-Württemberg,(Speyer, 1992).

共編著編集

訳書編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集