早稲田大学政治経済学術院

早稲田大学の組織
早稲田大学 > 早稲田大学政治経済学術院

早稲田大学政治経済学術院(わせだだいがくせいじけいざいがくじゅついん Faculty of Political Science and Economics, Waseda University)とは、東京都新宿区西早稲田一丁目に所在する早稲田大学学部および大学院研究科の組織。

校舎(早稲田キャンパス3号館)

政治経済学部大学院政治学研究科大学院経済学研究科、現代政治経済研究所(HP)、公共経営大学院(HP)からなる。

概要編集

2004年に早稲田大学が、以前は独立した機関として位置付けてきた学部・大学院研究科・研究所の一体的運営を目指し、系統ごとに学術院を設置したのに伴い発足した。伝統的な大学院である政治学研究科、経済学研究科を担当する専任教員は全員学部の学科もしくは教養・外国語部門に所属している。学部事務所、大学院事務所、研究所は早稲田キャンパスの3号館に存在する。

学部・学科編集

  • 政治経済学部 (School of Political Science and Economics)
    • 政治学科(Department of Political Science)
    • 経済学科(Department of Economics)
    • 国際政治経済学科(Department of Global Political Economy)

大学院編集

  • 政治学研究科(Graduate School of Political Science)[1]
    • 政治学コース(Political Science Course)
    • ジャーナリズムコース(Journalism Course)
    • グローバル公共政策コース(Glocal Public Policy Course)
  • 経済学研究科(Graduate School of Economics)
    • 経済学コース(Economics course)
    • 高度職業人養成プログラム(実証分析) (Empirical Analysis Program 略称EAP)
    • 国際政治経済学コース(Global Political Economy Course)
    • 経済ジャーナリズムコースジャーナリズムコース(Economics Journalism Course)
  • 公共経営大学院(Graduate School of Public Management)
    ※2020年度9月入学者を以って学生募集を停止し、政治学研究科内にグローバル公共政策コースを設置した。[2]

研究所編集

  • 現代政治経済研究所(Waseda Institute of Political Economy)

教職員編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集