メインメニューを開く

翁 百合(おきな ゆり、昭和35年(1960年) - )は日本エコノミスト株式会社日本総合研究所理事長。夫は日本銀行企画局参事、日本銀行金融研究所長等を務めた翁邦雄厚生事務次官内閣官房副長官などを務めた翁久次郎は義父。

略歴編集

東京都出身。1982年慶應義塾大学経済学部卒業、1984年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)[1]、同年日本銀行に就職[1]

1992年 株式会社日本総合研究所入所[1]2014年同副理事長[2]2018年から高橋進の後任として理事長を務める[3]

公職として特殊法人等改革推進本部参与会議参与政府税制調査会委員[1]経済産業省産業構造審議会委員、会計検査院会計検査懇話会有識者委員、全世代型社会保障検討会議有識者[4]を務める。他に、公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)理事、公益財団法人東芝国際交流財団理事[5]慶應義塾評議員などを務める。 政府規制改革会議委員(2007年1月 - 2010年3月)、同健康・医療ワーキング・グループ座長(2013年1月 - 2016年7月31日)などを歴任した。

人物編集

  • 夫の翁邦雄とは日本銀行時代の社内婚。一方が退職する慣例に従って翁百合が退社した。
  • 三人兄弟姉妹の中間子だったため、中学高校時代は中百合姫と呼ばれた。

脚注編集

関連項目編集