メインメニューを開く

翠竜 輝嘉(すいりゅう てるよし、1953年2月4日 - )は、立浪部屋に所属した元力士。本名は平井浩二。千葉県千葉市出身。177cm、116kg。最高位は東十両2枚目。

目次

経歴編集

1968年7月初土俵。1972年7月序二段優勝。1973年9月三段目優勝。1976年7月幕下優勝同点。1977年7月新十両。1980年9月まで20場所連続で十両を務め、十両上位で勝ち越し入幕を窺う番付につけるも及ばず、ついに幕下に陥落。1982年9月と1983年3月に返り十両を果たすがいずれも1場所で再び幕下に転落した。1984年1月、東幕下16枚目の地位をもって廃業した。

成績編集

  • 十両22場所155勝172敗3休
  • 通算94場所414勝383敗30休
  • 三段目優勝1回、序二段優勝1回

改名歴編集

平井→秋葉山正夫→翠竜輝嘉→翠竜優浩→翠竜輝嘉 [1][2]

人物編集

体重110㎏前後と関取としては小兵・軽量であり、技を駆使し足腰を生かした取り口であった。また個性的な人物であり、十両時代の1978年にはCBS・ソニーレコードより演歌「あなた名義にしておきました(B面「くさび」)」をリリースし歌手デビューしている。廃業後は大阪梅田の堂島ホテル(2016年営業終了)に勤務し、営業主任を務めた。堂島ホテル在職時に四股名でテレビ出演したこともあり、1990年代前半の「若貴ブーム」の頃には日本テレビ系深夜ワイドショー番組EXテレビ」(月曜)に登場。大相撲の優勝予想の他、角界の裏話なども披露している。しかしその優勝予想はほとんど当たらず、司会の三宅裕司から「ホラ吹き翠竜」と呼ばれた。その後は東京で会社員として暮らしているという。

出典編集

  1. ^ 大相撲力士名鑑平成13年版、水野尚文、京須利敏、共同通信社、2000年、ISBN 978-4764104709
  2. ^ http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=4303&l=j