メインメニューを開く

若いいのち』(わかいいのち)は、1965年4月3日から同年9月25日まで、日本テレビ系列で放送されたよみうりテレビ制作のテレビドラマである。放送時間は毎週土曜19:00 - 19:30 (JST) 。全26回。

若いいのち
ジャンル テレビドラマ
原作 菊田一夫
脚本 藤本義一ほか
出演者 梶光夫
中真千子
近藤正臣
土田早苗
頭師孝雄
オープニング 「若いいのち」(梶光夫)
制作 よみうりテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1965年4月3日 - 同年9月25日
放送時間 土曜19:00 - 19:30
放送枠 よみうりテレビ制作土曜7時枠連続ドラマ
放送分 30分
回数 26

特記事項:
大塚製薬一社提供
テンプレートを表示

大塚製薬一社提供

目次

概要編集

東京芸術座で上演された菊田一夫作の舞台『今日を限りの』を、テレビドラマ用に脚色した作品[1]

太平洋戦争末期の海兵学校を舞台に、海兵学校生徒たちの青春の日々をテーマに描いた[1]

スタッフ編集

出演者編集

参考:『福島民報』1965年4月3日 - 1965年9月25日付朝刊、テレビ欄。

主題歌編集

  • 主題歌「若いいのち」
  • 副主題歌「大空にひとり」
両曲とも歌 - 梶光夫。

放送日程編集

サブタイトル参考:『福島民報』1965年4月3日 - 1965年9月25日付朝刊、テレビ欄。

話数 放送日 サブタイトル
1 1965年
4月3日
友の頬
2 4月10日 その手を離すな
3 4月17日 道ひとつ
4 4月24日 さあ外出だ
5 5月1日 恋文
6 5月8日 雪枝の言葉
7 5月15日 裏切り
8 5月22日 子供じゃない
9 5月29日 故郷の川
10 6月5日 遠い愛
11 6月12日 友情風鈴
12 6月19日 一枚の写真
13 6月26日 海兵野郎
14 7月3日 父の愛
15 7月10日 練習艦出航
16 7月17日 中尉の死
17 7月24日 さきもりの歌
(第16話までの総集編)
18 7月31日 南海に死す
19 8月7日 日本刀
20 8月14日 還らざる歌
21 8月21日 続・還らざる歌
22 8月28日 最後の休暇
23 9月4日 海底の悲歌
24 9月11日 海ゆかば
25 9月18日 雪の桜
26 9月25日 還らざる出撃

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『福島民報』1965年4月3日付朝刊、テレビ欄。

外部リンク編集