苫小牧東インターチェンジ

日本の北海道苫小牧市にある道央自動車道のインターチェンジ・道央自動車道と日高自動車道のジャンクション
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:インターチェンジ施設の画像提供をお願いします。2016年3月

苫小牧東インターチェンジ(とまこまいひがしインターチェンジ)は、北海道苫小牧市植苗にある道央自動車道インターチェンジである。接続する日高自動車道の流出入はできない[2]

苫小牧東インターチェンジ
苫小牧東本線料金所
所属路線 E5 道央自動車道
IC番号 6
料金所番号 05-006(出入口)
05-186・74-310(JCT本線)
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0036.svgBSicon BOOT.svg 日高道
苫小牧東 浦河
(下り線)Japanese National Route Sign 0036.svg 日高道
苫小牧東 浦河
起点からの距離 46.7km(札幌JCT起点)
美沢PA (5.3km)
(17.6km) 苫小牧西IC
所属路線 E63 日高自動車道
起点からの距離 0.0km(苫小牧東IC起点)
(4.0km) 沼ノ端西IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
北海道道91号標識
北海道道91号苫小牧東インター線
供用開始日 1978年10月24日
通行台数 12,504台/日(平成24年度[1]
所在地 059-1365
北海道苫小牧市植苗
備考 日高道から一般道への出入り不可[2]
テンプレートを表示

目次

概要編集

インターチェンジは北海道道91号苫小牧東インター線から道央自動車道方面の流出入だけができる構造となっており、日高門別インターチェンジ方面へは日高自動車道に並行する国道235号を経由し、沼ノ端東インターチェンジを利用することになる。

インターチェンジの料金所は苫小牧東本線料金所も併設しており、道央自動車道と日高自動車道を結ぶジャンクションとしての役割も果たしている。日高道の沼ノ端西ICまでが東日本高速道路の管轄区間となっているため、日高道利用の際には本線料金所で沼ノ端西IC利用分の通行料を支払う。

歴史編集

周辺編集

接続する道路編集

道央自動車道から接続している道路編集

日高自動車道・一般道から接続している道路編集

料金所編集

苫小牧東IC料金所編集

  • 総ブース数:6

入口編集

出口編集

  • ブース数:4
    • ETC専用:1
    • 一般:3

苫小牧東本線料金所編集

  • 総ブース数:6

入口編集

出口(日高道・浦河方向)編集

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • 一般:2

編集

E5 道央自動車道
(5-1)新千歳空港IC - 美沢PA - (6)苫小牧東IC - 苫小牧中央IC(事業中) - (7)苫小牧西IC
E63 日高自動車道(苫東道路)
(6)苫小牧東JCT/TB - (1)沼ノ端西IC

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 苫小牧市統計書 平成25年版 (PDF)”. 北海道苫小牧市. p. 113. 2014年9月15日閲覧。
  2. ^ a b 日高自動車道のご利用について”. ドラぷら. 東日本高速道路(NEXCO 東日本). 2014年10月17日閲覧。
  3. ^ 高規格幹線道路日高自動車道、深川・留萌自動車道の一部が供用開始 (PDF)”. 北の交差点 Vol.4 AUTUMN-WINTER 1998. 北海道道路管理技術センター. 2016年10月30日閲覧。
  4. ^ “新千歳空港インター” (PDF) (プレスリリース), 東日本高速道路北海道支社, http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h25/0419/pdfs/01.pdf 2014年9月8日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集