藤原祐家
時代 平安時代中期 - 後期
生誕 長元9年(1036年
死没 寛治2年7月28日1088年8月17日
官位 正二位中納言
主君 後冷泉天皇後三条天皇白河天皇堀河天皇
藤原歓子(皇后→皇太后)
氏族 藤原北家御子左家
父母 父:藤原長家、母:源高雅の娘・懿子
兄弟 道家忠家祐家藤原信長室、證明
藤原憲輔の娘
経覚
テンプレートを表示

藤原 祐家(ふじわら の さちいえ)は、日本平安時代公卿

略歴編集

御子左家の祖である権大納言藤原長家の三男。太政大臣藤原道長の孫。

散官であった時期が長く、経験した官職は少ない。後半生は、従姉にあたる藤原歓子に中宮職として仕えた。 関白職を巡る藤原師実藤原信長との対立では信長陣営に与し、人事異動の際、自らが権中納言の主席であったにも関わらず権大納言になれず、次席であった師実の子藤原師通が大納言になったことを不服に思い、出仕を拒否した。

官職歴編集

  • 永承4年2月5日(1049年3月11日) - 天喜6年正月24日(1058年2月19日)? 侍従
  • 天喜2年7月28日(1054年9月2日) - 天喜6年正月24日(1058年2月19日) 左京大夫
  • 天喜6年4月24日(1058年5月19日) - 治暦3年2月6日(1067年3月23日) 左近衛権中将
  • 康平2年2月15日(1059年3月31日) - 康平6年2月17日(1063年3月19日)? 備後権守
  • 康平7年3月4日(1064年3月24日) - 治暦3年2月6日(1067年3月23日) 備前権守
  • 康平7年10月26日(1064年12月6日) - 治暦3年2月6日(1067年3月23日) 参議
  • 治暦3年2月6日(1067年3月23日) - 承暦4年8月14日(1068年9月13日) 権中納言
  • 延久2年正月29日(1070年3月14日) - 延久6年6月20日(1074年7月16日) 皇后宮大夫藤原歓子皇后)
  • 延久6年6月20日(1074年7月16日) - 永保元年10月26日(1081年11月29日) 皇太后宮大夫(藤原歓子皇太后)
  • 承暦4年8月14日(1068年9月13日) - 寛治2年7月28日(1088年8月17日) 中納言

位階歴編集

  • 永承元年12月9日(1047年1月7日) 従五位下
  • 永承3年正月7日(1048年1月24日) 従五位上
  • 永承4年正月5日(1049年2月9日)? 正五位下
  • 永承5年9月17日(1050年10月15日) 従四位下
  • 永承6年正月6日(1051年2月19日)? 従四位上
  • 永承7年正月5日(1052年2月8日)? 正四位下
  • 永承7年11月3日(1052年11月26日) 従三位
  • 天喜3年正月11日(1055年2月10日) 正三位
  • 天喜5年正月7日(1057年2月13日) 従二位
  • 治暦4年9月4日(1068年10月2日) 正二位
公職
先代:
藤原信長
皇后宮大夫皇太后宮大夫
1070 - 1081
次代:
源師忠
先代:
源隆俊
備前権守
1064 - 1067
次代:
大江清定
(備前守)
先代:
藤原経長
備後権守
1059 - 1063
次代:
藤原経季
先代:
藤原道雅
左京大夫
1054 - 1058
次代:
藤原長房