衣縫内親王(きぬぬいないしんのう)は、志貴皇子の王女。光仁天皇の異母姉妹。

生涯編集

聖武朝天平17年(745年)、无位から従四位下を授けられる[1]

光仁朝宝亀元年(770年)11月、難波内親王坂合部内親王能登内親王弥努摩内親王とともに内親王となり、四品を授けられる[2]

宝亀3年(772年)7月、薨去。桑原王奈貴王が喪事を監護した[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『続日本紀』巻第十六、聖武天皇 天平17年正月7日条
  2. ^ 『続日本紀』巻第三十一、光仁天皇 宝亀元年11月6日条
  3. ^ 『続日本紀』巻第三十二、光仁天皇 宝亀3年7月9日条

参考文献編集

  • 宇治谷孟『続日本紀』(中巻)講談社学術文庫、1992年
  • 宇治谷孟『続日本紀』(下巻)講談社学術文庫、1995年
  • 『続日本紀』3・4 新日本古典文学大系14・15 岩波書店、1992年、1995年