メインメニューを開く

豊後にわさき市場(ぶんごにわさきいちば)は、大分県大分市JR九州大分駅にある複合商業施設である。隣接するJRおおいたシティ第2駐車場(旧・大分駅南立体駐車場)についても本項にて記述する。

JRおおいたシティ アミュプラザおおいた
豊後にわさき市場
JR OITA CITY AMU PLAZA OITA
BUNGO NIWASAKI MARKET[1]
大分駅コンコース 左側が豊後にわさき市場
大分駅コンコース
左側が豊後にわさき市場
店舗概要
所在地 大分県大分市要町1番地40号
座標 北緯33度13分56.4秒 東経131度36分24.7秒 / 北緯33.232333度 東経131.606861度 / 33.232333; 131.606861座標: 北緯33度13分56.4秒 東経131度36分24.7秒 / 北緯33.232333度 東経131.606861度 / 33.232333; 131.606861
開業日 2012年3月17日
施設所有者 九州旅客鉄道株式会社
施設管理者 JR大分シティ
敷地面積 5,200 m²
延床面積 4,700 m² (容積率90%)
商業施設面積 3,032 m²
中核店舗 コープおおいた
店舗数 33店舗[2]
外部リンク http://jroitacity.jp/amu/niwasaki/
テンプレートを表示
JRおおいたシティ 第2駐車場
(旧・大分駅南立体駐車場)
JR OITA CITY
PARKING LOT NO.2[3]
Oita oita eki minami parking.jpg
店舗概要
所在地 870-0839
大分県大分市金池南1丁目1番地5号
座標 北緯33度13分54.1秒 東経131度36分23.1秒 / 北緯33.231694度 東経131.606417度 / 33.231694; 131.606417 (大分駅南立体駐車場)
開業日 駐車場:2012年2月25日
商業施設:2012年3月17日
施設所有者 九州旅客鉄道株式会社
施設管理者 JR大分シティ
敷地面積 5,300 m²
延床面積 25,300 m² (容積率477%)
商業施設面積 1,900 m²
店舗数 10店舗
駐車台数 約860台
外部リンク http://jroitacity.jp/amu/niwasaki/
テンプレートを表示

目次

概要編集

大分駅高架化に合わせて建設され、2012年3月17日の完全高架化と同時にオープンした商業施設である。

本来の「豊後にわさき市場」である大分駅駅舎内の商業施設に加え、隣接するJRおおいたシティ第2駐車場の1階及び2階の一部にも商業施設が入居しているため、第2駐車場の商業施設も含めて「豊後にわさき市場」と称される場合もあるが、本項では両者を区別して記載する。

なお、大分駅では、府内中央口(北口)側の旧駅舎および地上ホームの跡地に、2015年4月16日に地上21階の新駅ビルが開業、2014年9月30日には、新駅ビルの1階 - 4階部分(大分駅ビルエリア)、豊後にわさき市場、及び、JRおおいたシティ第2駐車場(当時は大分駅南立体駐車場)にある商業施設の総称をアミュプラザおおいたとすることが発表された[4]。また、駅ビル(5階 - 21階部分含む)、豊後にわさき市場、JRおおいたシティ第2駐車場、JRおおいたシティ第3駐車場(旧大分駅西駐車場)、及び、JRおおいたシティ第4駐車場を合わせた施設全体は、JRおおいたシティと呼ばれる[5]

豊後にわさき市場編集

大分駅舎内の高架ホーム下に位置する商業施設である。鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)。旧大分駅駅舎内にあったフレスタ大分に代わる複合商業施設であるが、店舗面積は約3,000m2と、単独ではフレスタ大分の4,659m2[6]よりも小さい(大分駅南立体駐車場との合計では約4,900m2で、フレスタ大分をやや上回る)。

核店舗はコープおおいたで、全店舗面積のおよそ半分を占める。他の店舗は、フレスタ大分から移転した店舗(一部店舗は移転せず閉店した。)が多い一方、新規出店した店舗には大分県内、市内初出店の店が多い。業種は、飲食店や土産品店が多数を占める。

基本的に平屋であるが、ミスタードーナッツロッテリアには2階が設けられ、コンコースを見渡すことができる両店舗共用のテラス席となっている。

2015年2月27日には、新たに4店舗を開店し、1店舗を増床するリニューアルを行っている[7]

JRおおいたシティ 第2駐車場編集

大分駅上野の森口(南口)側に隣接する立体駐車場である。地上6階建の鉄筋造で、1階と2階の一部に商業施設が入居し、2階より上が駐車場となっている[8]。収容台数は860台[9]

商業施設は、大分駅完全高架化と同時にオープン。入居店舗は、レンタルビデオドラッグストア等の地元の駅利用者向けの業種が中心である。駐車場部分は、完全高架化に先駆け2012年2月25日に営業を開始した。

営業開始当初は大分駅南立体駐車場という名称であったが、JRおおいたシティ全面開業に伴い、JRおおいたシティ第2駐車場に名称変更した[10]

店舗編集

2016年4月現在の出店店舗は以下のとおりである。

豊後にわさき市場編集

JRおおいたシティ第2駐車場編集

  • ドラッグイレブン - JR九州グループのドラッグストア
  • ゲオ - DVDレンタル&ゲーム販売・買取
  • コワファースト - ヘアサロン
  • 駅レンタカー九州
  • 大分ガスショールーム アスク大分
  • カーブス - 女性専用フィットネス
  • 東セミ かず家 - 学習塾
  • 大分駅南口歯科
  • 大分駅南口宝くじ売場
  • ぶんきステーションプラザ - 不動産情報(豊後企画集団)

脚注編集

  1. ^ JR OITA CITY AMU PLAZA OITA Floor Guide (PDF)
  2. ^ アミュプラザおおいた「豊後にわさき市場」のリニューアル実施について (PDF) JR大分シティ、2015年2月27日
  3. ^ JR OITA CITY AMU PLAZA OITA Floor Guide (PDF)
  4. ^ 「大分駅ビル」の名称と施設概要について (PDF) 九州旅客鉄道株式会社・大分ターミナルビル株式会社、2014年9月30日(「2 施設概要 (1) アミュプラザおおいた(商業施設)」参照)
  5. ^ 「大分駅ビル」の名称と施設概要について (PDF) 九州旅客鉄道株式会社・大分ターミナルビル株式会社、2014年9月30日(「1 名称」参照)
  6. ^ 全国都道府県別SC一覧 一般社団法人日本ショッピングセンター協会
  7. ^ 新規に4店舗を導入 大分駅の豊後にわさき市場 大分合同新聞、2015年2月27日
  8. ^ 豊後にわさき市場|アミュプラザおおいた|JRおおいたシティ
  9. ^ アクセス・駐車場|アミュプラザおおいた|JRおおいたシティ
  10. ^ JRおおいたシティ開業 交通混雑緩和キャンペーンの実施について (PDF) 九州旅客鉄道株式会社・株式会社JR大分シティ、2015年3月23日

外部リンク編集