メインメニューを開く

贋作 男はつらいよ』(がんさく おとこはつらいよ)は、NHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠にて2020年1月5日から1月26日(予定)まで放送予定の日本テレビドラマ。全4回(予定)。渥美清主演の人気映画シリーズ『男はつらいよ』を原作に、桂雀々が落語会で扮した寅さんの風貌が似ていたことから山田洋次監督が着想し、設定を現代の大阪に置き換えて“本物の本物による「贋作」”としてリメイクされる[1][2][3][4]。主演は桂雀々で、さくら役を常盤貴子を、マドンナ役を松下奈緒が演じる[5]

贋作 男はつらいよ
ジャンル テレビドラマ
原作 山田洋次男はつらいよ
脚本 山田洋次
朝原雄三
演出 朝原雄三
石川勝己
出演者 桂雀々
常盤貴子
綾田俊樹
松寺千恵美
北山雅康
笹野高史
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
制作統括 内藤愼介
齋藤寛之
髙橋練
プロデューサー 岡村紘野
放送
放送チャンネル BSプレミアム
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2020年1月5日 - 1月26日(予定)
放送時間 日曜 22:00 - 22:49
放送枠 プレミアムドラマ
放送分 49分
回数 4
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

あらすじ編集

父との大げんかをきっかけに東大阪市石切神社参道の実家・甘味どころ「くるまや」を飛び出してから30年。秋の観光シーズンを迎えた箱根の旅館で高見歌子ら関西からの女性3人組を客室へ案内した寅次郎は、同じ大阪出身ということで関西の話題で盛り上がって意気投合し、里心が芽生える。

ある日、「くるまや」では法事が執り行われており、奇妙なちん入者があって一同が不審がる中、ちょうど寅次郎が大阪・石切に30年ぶりに帰郷する。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集


NHK BSプレミアム プレミアムドラマ
前番組 番組名 次番組
歪んだ波紋
(2019年11月3日 - 12月22日〈予定〉)
贋作 男はつらいよ
(2020年1月5日 - 1月26日〈予定〉)
捜査会議はリビングで おかわり!
(2020年2月2日 - 3月22日〈予定〉)