道木伸隆

道木 伸隆(どうき のぶたか、1972年 - )は、日本VFXスーパーバイザー。愛知県出身[1]

目次

略歴編集

映画を中心にデジタル合成デザイナーとしての経験を経て、2000年頃よりVFXスーパーバイザーとして映像制作に携わる[2]。現在はポストプロダクション会社、ピクチャーエレメント取締役およびVFXプロデューサーを務めている[2]

参加作品編集

映画編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 映画『ヘルタースケルター』公式サイト
  2. ^ a b 株式会社ピクチャーエレメント 会社情報2016年12月18日閲覧。
  3. ^ a b c d 道木伸隆日本映画データベース、2016年12月18日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 道木伸隆東宝ウェブサイト 資料室、2016年12月18日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 道木伸隆(ミチキノブタカ)の映画作品Movie Walker、2016年12月18日閲覧。
  6. ^ 漫画「バクマン。」が実写映画化 - 主人公コンビは佐藤健&神木隆之介、『モテキ』の大根仁が監督”. Fashion press. 2015年9月6日閲覧。

外部リンク編集