メインメニューを開く

長崎県立松浦高等学校(ながさきけんりつ まつうらこうとうがっこう, Nagasaki Prefectural Matsuura High School)は、長崎県松浦市志佐町浦免にある県立高等学校。通称は「松高」(まつこう)。

長崎県立松浦高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 長崎県の旗長崎県
学区 (普通科)県北学区
(商業科)全県学区
全国募集枠(10%)あり
校訓 自己開拓に全力を注ごう
正しい人間関係をきずいていこう
よき市民性を身につけよう
設立年月日 1962年(昭和37年)4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
学期 3学期制
高校コード 42137F
所在地 859-4501
長崎県松浦市志佐町浦免738-1
北緯33度20分28.4秒 東経129度42分39秒 / 北緯33.341222度 東経129.71083度 / 33.341222; 129.71083座標: 北緯33度20分28.4秒 東経129度42分39秒 / 北緯33.341222度 東経129.71083度 / 33.341222; 129.71083
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
長崎県立松浦高等学校の位置(長崎県内)
長崎県立松浦高等学校

目次

概要編集

設置課程・学科
  • 全日制課程 2学科
    • 普通科
      • 四年制大学を目指す
      • 短期大学、高等看護学校、専門学校等の進路に対応する
    • 商業科 一般就職(2014年(平成26年)4月新設) 
校訓
自己開拓に全力を注ごう
正しい人間関係をきずいていこう
よき市民性を身につけよう
校章
校名の「」と、「浦」(「海」・「波」を意味する)を組み合わせて図案化し、中央にハシゴ高の「高」の文字(俗字体)を置いている。
校歌
作詞は森義男(詩人。制定当時教諭)、作曲は兼原勝利による。歌詞は3番まであり、各番とも「松浦 松浦 わが母校」で終わる。
制服
男女ともにブレザータイプで、男子はネクタイ、女子はリボン。ジャージの色は学年(入学年度)によって異なる。(紺・赤・緑)
スクールカラー
「緑」

沿革編集

  • 1961年(昭和36年)11月1日 - 長崎県立松浦高等学校設立準備委員会が発足。
  • 1962年(昭和37年)
    • 3月1日 - 校舎(第一期工事)が完成。
    • 4月1日 - 長崎県立松浦高等学校(現校名)が開校。
      • 当初は1学年3学級、学年定員135名。
    • 4月10日 - 第1回入学式を挙行。146名が入学。
    • 5月22日 - 開校記念式典を行う。
  • 1963年(昭和38年)
    • 3月31日 - 校舎(第二期工事)が完成。
    • 4月1日 - 1学年4学級(定員200名)となる。
  • 1964年(昭和39年)
    • 2月28日 - 校舎(第三期工事)が完成。
    • 4月30日 - 渡り廊下・下足室が完成。
  • 1966年(昭和41年)9月17日 - 創立5周年記念式典を挙行。校歌を制定。
  • 1968年(昭和43年)2月28日 - 体育館が完成。
  • 1969年(昭和44年)
  • 1971年(昭和46年)
    • 3月30日 - 美術室、音楽室が完成。
    • 9月25日 - 創立10周年記念式典を挙行。
  • 1973年(昭和48年)
    • 3月29日 - 格技場が完成。
    • 4月1日 - 1学級増、1学年5学級(定員225名)となる。
  • 1974年(昭和49年)3月14日 - 3階3教室、視聴覚室、社会科準備室が完成。
  • 1980年(昭和55年)
  • 1983年(昭和58年)11月20日 - グラウンドを整備。
  • 1984年(昭和59年)
    • 1月30日 - 語らいの広場が完成。
    • 3月 - 卒業記念として、サツキツツジが植栽される。
  • 1985年(昭和60年)
    • 3月9日 - 図書館が完成。
    • 前年度に続き、卒業記念として、サツキツツジが植栽される。「松高」の文字の形に整えられている。
  • 1990年(平成2年)3月31日 - 定時制課程を廃止。
  • 1991年(平成3年)
    • 3月19日 - 校長室・事務室・玄関等管理棟が完成。
    • 3月30日 - 自転車置き場が完成。
    • 11月2日 - 創立30周年記念式典を挙行。記念事業の一環として校旗を新調、吹奏楽部(ブラスバンド)を設立。
  • 1993年(平成5年)
    • 1月31日 - 通学路(松高坂)を整備。
    • 3月25日 - テニスコートを5面に整備。
  • 1996年(平成8年)1月31日 - 校内放送設備を整備。
  • 1997年(平成9年)2月28日 - 新体育館が完成。旧体育館を解体。
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 1学級減、1学年4学級(定員160名)となる。
    • 10月31日 - 創立40周年記念式典を挙行。記念事業の一環として校名看板を設置。
    • 12月25日 - 校内LANの整備が完了。
  • 2002年(平成14年)3月25日 - 普通教室・美術教室・物理室の配置替えを行う。
  • 2006年(平成18年)
    • 3月31日 - 鷹島分校を閉校。
    • 3月25日 - グラウンド防球ネットを整備。
  • 2009年(平成21年)
    • 11月24日 - 新部室棟が完成。
    • 11月末 - 校舎老朽化のため、新校舎建設を着工。
  • 2010年(平成22年)12月 - 新校舎が完成し、移転。
  • 2011年(平成23年)- 創立50周年を迎える。
    • 創立50周年スローガン -「夢つむぎ明日を創る我らなり」
    • 10月30日 - 創立50周年記念式典を挙行予定。
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 商業科を新設。従来の普通科3学級を、普通科2学級と商業科1学級に改編[1]

学校行事編集

1学期
  • 4月 - 始業式、入学式、対面式、新入生合宿研修(長崎県立世知原少年自然の家)、歓迎遠足
  • 5月 - PTA総会、前期生徒集会、中間考査
  • 6月 - 高総体、生徒会役員選挙、期末考査(~7月)
  • 7月 - 高大連携講座[2]、インターンシップ(職場体験)、三者面談、球技大会、終業式、オープンスクール
  • 8月前半 - 高1・高2学習会(4日間)、高3学習合宿(5泊6日、平戸市)、平和学習(9日 長崎原爆の日)
2学期
  • 8月後半 - 始業式
  • 9月 - 体育祭(赤・青・緑の3色に分かれ競う)、松鵬祭(文化祭)、中間考査(~10月)
  • 10月 - 松浦市内清掃ボランティア、県総文祭
  • 11月 - 高総体駅伝、後期生徒総会、高1・2校内マラソン大会、期末考査、高2修学旅行
  • 12月 - 終業式
3学期
  • 1月 - 始業式、高1・2百人一首かるた取り大会
  • 2月 - 高校推薦入試、学年末考査、同窓会入会式
  • 3月 - 卒業式、高校一般入試、終業式(修了式)、文化部芸術祭

部活動編集

運動部
文化部
活動成績

アクセス編集

最寄りの駅
最寄りのバス停
  • 西肥バス「松浦市役所前」バス停下車後、徒歩7分。

周辺編集

官公署
郵便局・金融機関
学校・保育施設
その他
  • 志佐川

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成26年度長崎県ハイスクールガイダンス p.9(電子ファイル上はp.12) (PDF) - 長崎県教育委員会ウェブサイト
  2. ^ 高校と大学の連携講座。大学から講師を招き、特別授業を行う。
  3. ^ a b 平成24年度 長崎県ハイスクールガイダンス p.37(電子ファイル上はp.40) (PDF) - 長崎県教育委員会ウェブサイト

参考資料編集

  • 「長崎県立松浦高等学校 創立50周年記念誌 2011年(平成23年)10月30日発行)

関連項目編集

外部リンク編集