メインメニューを開く

顕正新聞(けんしょうしんぶん)は、顕正新聞社が発行する冨士大石寺顕正会(宗教法人顕正会)の機関紙である。

顕正新聞
Fuji Taisekiji Kenshokai Headquarters.JPG
顕正新聞社
種類 旬刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 顕正新聞社(宗教法人「顕正会」)
本社 〒330-0805
埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-72-1
創刊 1973年(昭和48年)7月15日
言語 日本語
価格 1部 200円
ウェブサイト https://www.kenshokai.or.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1973年昭和48年7月15日創刊。原則、月に3回、5の日(5日、15日、25日)に発行される。顕正新聞を発行している「顕正新聞社」は顕正会の一部門であり、顕正会が宗教法人と別に法人格を取得して発行しているわけではない。顕正会の各会館の窓口で頒布されているが、原則、会員しか購入することができない。定価は一部200円である。大半の会員は年間定期購読をしているようである。

紙面内容編集

顕正会の機関紙という性質上、主たる読者は顕正会の会員であるため、紙面の内容は顕正会に関連する記事がほとんどである。5日号、15日号、25日号ごとにそれぞれ特徴を有しているが、基本的には、顕正会の各行事等における浅井昭衞会長の講演内容、会員が顕正会での信仰を通じて体験したエピソードの発表(体験発表)、「折伏」と呼ばれる勧誘活動に関する報告(活動報告)や時事問題に関する記事のほか、「本部庭園の四季」として顕正会本部の庭園の写真、顕正会の各行事の日程一覧等が掲載されている。過去には、野菜の栄養効果を紹介する「食は薬なり」というコラムが掲載されていたが近年は掲載されていない。毎号一面には総本山大石寺第26世・日寛上人御著「六巻抄」と浅井会長の著書「基礎教学書 日蓮大聖人の仏法」に関する広告が掲載されている。テレビ欄等は掲載されていない。

5日号の紙面内容編集

直近の「総幹部会」(顕正会が毎月開催している集会)の内容が大きく取り上げられる。一面には総幹部会の概要と浅井会長の講演内容の要約のほか、幹部会員の人事等が掲載される。二面から数ページにわたって浅井会長の講演内容の全文が掲載される。以降の面は、総幹部会における各会員の発表内容が掲載されている。

15日号の紙面内容編集

直近の「男子部班長会」、「女子部班長会」、「婦人部班長会」の内容が取り上げられる。一面には各部の班長会の概要が掲載され、二面以降では班長会における各会員の発表内容等が掲載されている。

25日号の紙面内容編集

各部の地方集会の内容が取り上げられる場合が多く、集会における各会員の発表内容等が掲載されている。また、年中行事(例えば、日蓮大聖人御入滅の10月13日に毎年開催される「御大会式」、毎年9月12日に開催される「竜の口法難御報恩勤行会」等)のほか、新しく顕正会の会館が建設された際に行われる「御入仏式」における浅井会長の講演内容が掲載される。

特集号編集

顕正新聞には「特集号」と銘打たれた特別なものが不定期で発行される。これは「号外」ではなく、通常の顕正新聞に「○○特集号」とタイトルが付されているものを指す。平成28年頃より特集号が多く発行されている。特集号になる、ならないの基準は明らかにされていないが、過去の特集号の大半が、総幹部会における浅井会長の講演内容の全文が掲載された「5日号」であることから、顕正会が、会員のみならず教義上対立する創価学会日蓮正宗、或いは、社会一般に広く知らしめたいと強く考えた内容が掲載されたものが特集号になっていると窺われる。特集号一面の大見出しには顕正会の主義・主張が端的に記されている。なお、「特集号」は全国の国会議員をはじめ各都道府県の首長、地方議会の議員等に贈呈発送されることもあるという。

過去の主な特集号一覧
  • 五十周年記念幹部大会特集号(平成19年9月5日号)
  • 学会員を救う特集号(平成23年11月5日号)
  • 原発全廃特集号(平成24年2月5日号)
  • 原発廃絶特集号(平成24年4月5日号)
  • 婦人部大会特集号(平成24年10月15日号)
  • 不当捜索特集号(平成25年10月5日号)
  • 池田大作と暴力団特集号(平成25年11月5日号)
  • 女子部大会特集号(平成25年11月25日号)
  • 集団的自衛権特集号(平成26年6月5日号)
  • 男子部大会特集号(平成26年9月25日号)
  • 学会員を救う特集号(平成27年1月25日号)
  • 南東北大会特集号(平成27年11月25日号)
  • 学会員を救う特集号Ⅱ(平成28年1月5日号)
  • 学会員を救う特集号Ⅲ(平成28年2月5日号)
  • 学会員を救う特集号4(平成28年3月5日号)
  • 学会員を救う特集号5(平成28年4月5日号)
  • 学会員を救う特集号6(平成28年5月5日号)
  • 広宣流布特集号(平成28年6月5日号)
  • 広宣流布特集号2(平成28年7月5日号)
  • 広宣流布特集号3(平成28年8月5日号)
  • 憲法問題特集号1(平成28年8月25日号)
  • 憲法問題特集号2(平成28年9月5日号)
  • 広宣流布特集号4(平成28年10月5日号)
  • 広宣流布特集号5(平成28年11月5日号)
  • 新年特集号(平成29年1月5日号)
  • 近畿大会特集号(平成29年1月15日号)
  • 撰時抄特集号(平成29年3月5日号)
  • 大悪大善特集号(平成29年4月5日・15日合併号)
  • 中部大会特集号(平成29年4月25日号)
  • 安倍首相辞任要求特集号(平成29年5月5日号)
  • 安倍首相辞任要求特集号2(平成29年6月5日号)
  • 安倍独裁政権退陣要求特集号(平成29年7月5日号)
  • 安倍政権崩壊特集号(平成29年9月5日号)
  • 安倍ペテン政権特集号(平成29年10月5日号)
  • 国家破産特集号(平成29年11月5日号)
  • トランプ訪日特集号(平成29年12月5日号)
  • 中国・四国大会特集号(平成30年1月25日号)
  • 安倍政権断末魔特集号(平成30年3月25日・4月5日合併号)
  • 北関東大会特集号(平成30年4月25日号)
  • 安倍政権断末魔特集号2(平成30年5月5日号)
  • 新潟大会特集号(平成30年5月25日号)
  • 遥拝勤行特集号(平成30年6月5日号)
  • 二悪並現の日本特集号(平成30年7月5日号)
  • 二百万記念達成特集号(平成30年8月5日号)
  • 三百万開始前進特集号(平成30年9月5日号)
  • 学会員を救う特集号7(平成30年10月5日号)
  • 御開扉即時中止特集号(平成30年11月5日号)

注記編集

脚注編集

参考文献編集

  • 下山正恕『冨士大石寺顕正会』(1998、株式会社日新報道)

関連項目編集

外部リンク編集