メインメニューを開く

麻衣(まい、1979年8月15日[2] - )は、日本女性歌手うたうまいの名義で、童謡を広める活動も行っている。父は作曲家の久石譲。夫は政治家の丹羽大、俳優の城田優は義弟。

麻衣
2010.02.26@CANARIA & SUNSHINE STUDIO 002 Mai (a daughter of Joe Hisaishi).jpg
2010年。左はDAISHI DANCE
基本情報
別名 うたうまい
生誕 (1979-08-15) 1979年8月15日(39歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 成城大学卒業[1]
事務所 テレビマンユニオン
公式サイト Official Website

目次

人物編集

  • 2歳からピアノを習い、6歳でNHK東京児童合唱団に所属。
  • 4歳の時、宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』の劇中に使用された「王蟲との交流」及び「ナウシカ・レクイエム」(「ラン・ランララ・ランランラン…」という曲)を歌った[1]
  • コーラスグループなどで音楽には関わってきたものの、本格的に歌手を志したのはアメリカへ留学してから。帰国後に作曲活動やライブ活動を本格化した。
  • 2014年6月21日、父親の出身地である長野県中野市の中野市音楽親善アンバサダー(大使)に任命される[3]
  • 女性コーラスグループ「Little Carol(リトルキャロル)」所属。リトルキャロルは「たけしの誰でもピカソ」(2001年放送・久石譲映画音楽に迫る!)に久石譲とともにゲスト出演した。番組では「もののけ姫」を合唱。その際、久石譲の娘として麻衣が紹介される場面もあった。なお、2006年11月には久石譲の自社レーベルでリトルキャロルのデビューアルバム「The Christmas Album」がリリースされた。
  • 「ナウシカ・レクイエム」を歌う事になったのは、ボーイソプラノをイメージしていた久石が、たまたま麻衣に歌わせてみた所、イメージと合致し宮崎駿も気に入ったため映画本編での採用となった[4]

ディスコグラフィー編集

シングル編集

アルバム編集

  • 麻衣(2010年、VICL-63695)
  • うたうまい 童謡うたう(2013年、VICL-64030)
  • 空みあげて(2015年)

配信編集

  • さくらが咲いたよ(2006年) - iTunes Music Store限定で配信開始

参加作品編集

映画編集

ドラマ編集

ゲーム編集

アルバム編集

  • 久石譲『illusion』「少年の日の夕暮れ」(1988年)※久石譲とのデュエット
  • 久石譲『魔女の宅急便 ヴォーカルアルバム』「わたしのこころ」「あこがれのまち」(1989年)
  • 久石譲『もののけ姫 イメージアルバム』「もののけ姫」(1996年)
  • 久石譲『THE BEST COLLECTION』「さくらが咲いたよ」(2006年)[5]
  • 久石譲『崖の上のポニョ イメージアルバム』「ひまわりの家の輪舞曲」(2008年)
  • DAISHI DANCEthe ジブリ set』「君をのせて feat. 麻衣」(2008年)
  • DAISHI DANCE『Spectacle.』「Beautiful This Earth (Extended Piano Mix)Feat. 麻衣」(2009年)
  • DAISHI DANCE『the ジブリ set 2』「君をのせて feat.麻衣 (JPN ver.)」(2013年)

CM編集

メディア出演編集

ラジオ編集

  • 麻衣のミュージックランデブー(SBCラジオ、2017年4月2日 - )

脚注編集

  1. ^ a b c “「久石譲の娘・麻衣が語る“親子の葛藤” 歌手になる…父の説得に3年”. 夕刊フジ. (2012年11月14日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20121114/enn1211141214009-n1.htm 2012年1月14日閲覧。 
  2. ^ http://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A022933.html
  3. ^ 中野市音楽親善アンバサダー「麻衣」・中野市イメージソング『空みあげて』”. 中野市. 2018年3月7日閲覧。
  4. ^ 久石譲『I am 遙かなる音楽の道へ』メディアファクトリー、1992年、pp52-53。
  5. ^ 久石譲が1994年に発表したアルバム『地上の楽園』に収録されていた曲のボーカルを録り直しリミックスしたもの。3年前に一度レコーディングしたが気に入らず、27歳になってやっと満足できる作品になったと言う

外部リンク編集