1971年のNFL1971年9月19日NFL52回目のレギュラーシーズンが開幕し、1972年1月16日ルイジアナ州ニューオーリンズで開催された第6回スーパーボウルを経て、1月23日カリフォルニア州ロサンゼルスでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。

1971年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1971年9月19日 - 1971年12月19日
プレイオフ
開幕日 1971年12月25日
AFC優勝 マイアミ・ドルフィンズ
NFC優勝 ダラス・カウボーイズ
第6回スーパーボウル
開催日 1972年1月16日
開催都市 ルイジアナ州ニューオーリンズ
スタジアム チューレイン・スタジアム
チャンピオン ダラス・カウボーイズ
プロボウル
開催日 1972年1月23日
開催都市 カリフォルニア州ロサンゼルス
スタジアム ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム
NFLシーズン
 < 1970 1972 > 

目次

ルール変更編集

  • 各ハーフ残り2分以内を除き、選手が怪我をした場合にチームのタイムアウトは消費されない。

日程編集

各チーム14試合の対戦相手は、以下のように組まれた。4チーム所属地区の各チームは5チーム所属地区のチームとの対戦を原則2試合行ったが、4チーム所属地区から見て、16試合(2試合×8チーム)が必要であるのに対して、5チーム所属地区から見ると、15試合(3試合×5チーム)しか組めないため、各カンファレンスで1試合足りなくなった。そのため、1試合足りないチーム同士の他カンファレンス対決を1試合増やした。このシーズンでは、ライオンズとブロンコスがこのチームに該当する。

  • 西・中地区(ライオンズ、ブロンコス除く)
    • 同地区(6試合)
    • 同カンファレンス他地区
  • 西地区 vs. 中地区(3試合)
  • vs. 東地区(2試合)
    • 他カンファレンス(3試合)
  • ライオンズ、ブロンコス
    • 同地区(6試合)
    • 同カンファレンス他地区
  • 西地区 vs. 中地区(3試合)
  • vs. 東地区(1試合)
    • 他カンファレンス(3試合)
    • ライオンズ vs. ブロンコス(1試合)
  • 東地区
    • 同地区(8試合)
    • 同カンファレンス他地区(3試合)
    • 他カンファレンス(3試合)

レギュラーシーズン順位表編集

  • 背景色が緑のチームはプレイオフ進出チーム
  • yは地区優勝、xはワイルドカード。
AFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
y-マイアミ・ドルフィンズ 10 3 1 .769 315 174
x-ボルチモア・コルツ 10 4 0 .714 313 140
ニューイングランド・ペイトリオッツ 6 8 0 .429 238 325
ニューヨーク・ジェッツ 6 8 0 .429 212 299
バッファロー・ビルズ 1 13 0 .071 184 394
AFC中地区
チーム 勝率 得点 失点
y-クリーブランド・ブラウンズ 9 5 0 .643 285 273
ピッツバーグ・スティーラーズ 6 8 0 .429 246 292
ヒューストン・オイラーズ 4 9 1 .308 251 330
シンシナティ・ベンガルズ 4 10 0 .286 284 265
AFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
y-カンザスシティ・チーフス 10 3 1 .769 302 208
オークランド・レイダーズ 8 4 2 .667 344 278
サンディエゴ・チャージャーズ 6 8 0 .429 311 341
デンバー・ブロンコス 4 9 1 .308 203 275
NFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
y-ダラス・カウボーイズ 11 3 0 .786 406 222
x-ワシントン・レッドスキンズ 9 4 1 .692 276 190
フィラデルフィア・イーグルス 6 7 1 .462 221 302
セントルイス・カージナルス 4 9 1 .308 231 279
ニューヨーク・ジャイアンツ 4 10 0 .286 228 362
NFC中地区
チーム 勝率 得点 失点
y-ミネソタ・バイキングス 11 3 0 .786 245 139
デトロイト・ライオンズ 7 6 1 .538 341 286
シカゴ・ベアーズ 6 8 0 .429 185 276
グリーンベイ・パッカーズ 4 8 2 .333 274 298
NFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
y-サンフランシスコ・49ERS 9 5 0 .643 300 216
ロサンゼルス・ラムズ 8 5 1 .615 313 260
アトランタ・ファルコンズ 7 6 1 .538 274 277
ニューオーリンズ・セインツ 4 8 2 .333 266 347


プレイオフ編集

トーナメント表編集

対戦カードといずれのホームで試合を行うかはレギュラーシーズンの成績によるものではなく、毎年のローテーションであらかじめ決められている。

  • * 同地区のチームが対戦しないように、ディヴィジョナルプレイオフの試合は組まれている。
  • チーム名の左の数字はシード順。
                             
ディヴィジョナルプレイオフ
    12月26日
キャンドルスティック・パーク
       
NFC チャンピオンシップ
    レッドスキンズ  20
    1月2日
テキサス・スタジアム
    49ers  24  
    49ers  3
12月25日
メトロポリタン・スタジアム
        カウボーイズ  14   第6回スーパーボウル
    カウボーイズ  20
    1月16日
チューレイン・スタジアム
    バイキングス  12  
    カウボーイズ  24
12月26日
クリーブランド・スタジアム
AFC チャンピオンシップ       ドルフィンズ  3
    コルツ  20
    1月2日
マイアミ・オレンジボウル
    ブラウンズ  3  
    コルツ  0
12月25日
ミュニシパル・スタジアム
        ドルフィンズ  21  
    ドルフィンズ (2OT)  27
   
    チーフス  24  

受賞者編集

受賞者 ポジション チーム
スーパーボウルMVP ロジャー・ストーバック QB ダラス・カウボーイズ
MVP アラン・ページ DT ミネソタ・バイキングス
最優秀コーチ ジョージ・アレン HC ワシントン・レッドスキンズ
最優秀守備選手 アラン・ページ DT ミネソタ・バイキングス
最優秀新人攻撃選手 ジョン・ブロッキントン RB グリーンベイ・パッカーズ
最優秀新人守備選手 アイザイア・ロバートソン LB ロサンゼルス・ラムズ

脚注編集