2018 FIFAワールドカップ・オセアニア3次予選

このページは、2018 FIFAワールドカップ・オセアニア予選の3次予選の結果をまとめたものである。2016年11月7日から2017年9月5日に実施予定である[1][2]

フォーマット編集

2次予選を勝ち上がった6チームを3チームずつ2組に分け、ホーム・アンド・アウェーでの2順の総当たり戦(各チーム4試合ずつ)を行う。各組1位チームが代表決定戦に進み、勝者が南米予選5位との対戦する大陸間プレーオフに進出する。

シード順編集

組み合わせ抽選会は、2016年7月8日11:00(UTC+12)からニュージーランドオークランドのOFC本部で行われた[3][4]

シード順はOFCネイションズカップ2016の結果に基づいて決定された。

なお試合日程については、ニュージーランドが2017年6月の試合を行わない(FIFAコンフェデレーションズカップ2017に出場のため)、またパプアニューギニアが2016年11月-12月の試合を行わない(同国で2016 FIFA U-20女子ワールドカップが開催されるため)という条件のもとで決定される[3]

シード ポット1 ポット2

グループステージ編集

勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合
勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定する(レギュレーション条項20.6および20.7参照[5])。
  1. 総得失点差
  2. 総得点
  3. 当該チーム間の勝点
  4. 当該チーム間の得失点差
  5. 当該チーム間の得点数
  6. 当該チーム間のアウェーゴール数(比較対象が2チームのとき)
  7. 中立地での試合(FIFAが必要と認めたとき)

グループA編集

チーム







  ニュージーランド 4 3 1 0 6 0 +6 10
  ニューカレドニア 4 1 2 1 4 5 −1 5
  フィジー 4 0 1 3 3 8 −5 1
チーム AWAY
     
H
O
M
E
ニュージーランド   X 2 - 0 2 - 0
ニューカレドニア   0 - 0 X 2 - 1
フィジー   0 - 2 2 - 2 X
左の数字がHOMEチームの得点





グループB編集

チーム







  ソロモン諸島 4 3 0 1 6 6 0 9
  タヒチ 4 2 0 2 7 4 +3 6
  パプアニューギニア 4 1 0 3 6 9 −3 3
チーム AWAY
     
H
O
M
E
パプアニューギニア   X 1 - 2 1 - 3
ソロモン諸島   3 - 2 X 1 - 0
タヒチ   1 - 2 3 - 0[注 1] X
左の数字がHOMEチームの得点





代表決定戦編集

勝者は大陸間プレーオフに進出。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
  ニュージーランド 8 - 3   ソロモン諸島 6 - 1 2 - 2



二試合合計スコア 8 - 3でニュージーランドが大陸間プレーオフに進出



脚注編集

  1. ^ a b 当初のスコアは1-0でタヒチの勝利であったものの、ソロモン諸島が出場停止処分中の選手を出場させたため、没収試合(タヒチの3-0での勝利扱い)とされた[6]

出典編集

  1. ^ 2018 WCQ Stage 3 Schedule & Results” (英語). OFC. 2016年7月8日閲覧。
  2. ^ Next steps to Russia laid out” (英語). Football NZ (2016年7月8日). 2016年7月19日閲覧。
  3. ^ a b Stage 3 draw complete”. オセアニアサッカー連盟 (2016年7月8日). 2017年3月25日閲覧。
  4. ^ Draw sets out Oceania’s road to Russia” (英語). FIFA.com (2016年7月8日). 2016年7月19日閲覧。
  5. ^ Regulations – 2018 FIFA World Cup Russia (PDF)” (英語). FIFA.com. 2016年7月19日閲覧。
  6. ^ Several member associations sanctioned for incidents during FIFA World Cup qualifiers and friendlies”. 国際サッカー連盟 (2016年12月19日). 2017年1月13日閲覧。

外部リンク編集

Qualifiers – Oceania, FIFA.com