メインメニューを開く

概要編集

これまでアーケードゲーム用ICカードは、セガの「Aime」、BNAIの「バナパスポート」、コナミの「e-AMUSEMENT PASS」の3社独自のICカードによって展開されており、このうち「Aime」と「バナパスポート」は2011年11月から相互利用を開始した。2018年2月9日に、セガ、バンダイナムコエンターテインメント(当時)、コナミの3社は、アーケードゲーム用ICカードの仕様を統一することで合意した[1][2][3]

コナミは、2018年9月に「Amusement IC」に対応する4代目「e-amusement pass」を、セガとBNAIも、同年10月25日からAmusement ICに対応する2代目「Aime」並びに2代目「バナパスポート」をそれぞれ発売した。2代目「Aime」並びに2代目「バナパスポート」発売開始と同時に、2代目「Aime」・2代目「バナパスポート」、4代目「e-amusement pass」によるアーケードゲーム用ICカードの相互利用が開始された。ロゴマークや商標は、セガ、BNAI、コナミの3社共同で管理する[4][5][6]

タイトーは当初は「Amusement IC」に不参加であったが、2019年2月14日に「Amusement IC」対応の2代目「NESiCA」を発売開始した他、同年3月に2代目「Aime」、2代目「バナパスポート」、4代目「e-amusement pass」、2代目「NESiCA」によるアーケードゲーム用ICカードの相互利用が開始された[7][8]。これにより、一部NESiCA対応ゲームを除き4社のアーケードゲーム用ICカードは完全に統一されることになる。

対応ゲーム編集

対応・非対応筐体一覧(現在稼働中・会社別)編集

e-amusement pass(コナミ)[9]

コナミ対応タイトル編集

コナミ非対応タイトル編集

Aime(セガ)[10]Aime内の相当項目も参照。

セガ対応タイトル編集

セガでAmusement ICを携帯電話扱いするタイトル編集
  • バベルのメダルタワー
  • 頭文字D ARCADE STAGE Zero
  • ALL.Net P-ras MULTI
  • maimai
  • コード・オブ・ジョーカー
  • レッ釣りGO!
  • STARHORSE3
  • StarBoat
  • 北斗の拳 BATTLE MEDAL
  • ホルカ×トルカ
  • REVOLUTIONⅢ
  • BingoDrop
  • メダルバンク

セガ非対応タイトル編集

バナパスポート(BNAI)[11]Aime内の相当項目も参照。

BNAI対応タイトル編集

BNAI非対応タイトル編集

NESiCA(NESYSタイトル)(タイトー)[12]

タイトー 二代目NESiCA Amusement ICのみ対応タイトル編集

タイトー 全てのAmusement IC 対応タイトル編集

タイトー非対応タイトル編集

対応カード表編集

各カードにおける筐体の対応は以下の通りとなる。○=対応、×=非対応。

カード名 Amusement IC対応
(セガ・BNAI)
Amusement IC対応
(コナミ)
Amusement IC対応
(タイトー)
初代Aime対応
初代バナパスポート対応
e-AMUSEMENT PASS対応
(初代・2代目)
初代NESiCA対応 2代目NESiCA対応
初代Aime
初代バナパスポート
× ×
2代目Aime
2代目バナパスポート
×
初代e-AMUSEMENT PASS
2代目e-AMUSEMENT PASS
× × × ×
3代目e-AMUSEMENT PASS × × ×
4代目e-amusement pass ×
初代NESiCA × ×
2代目NESiCA ×
おサイフケータイ × ×
交通系ICカード × × ×

コナミの発表タイトルより、事実上、「3代目e-AMUSEMENT PASS」に対応していた作品はほぼ全て「Amusement IC」に対応したことになる。ただし、古いためかfantasic fever 3は例外である。

タイトーについては「Amusement IC」に対応する作品、2代目「NESiCA」には対応するが「Amusement IC」には対応しない作品、初代「NESiCA」のみ対応する作品の3種類が混在することが発表されている。

電子決済編集

Amusement ICは、コナミの「PASELI」とセガを開始する予定の「AimePay」にも対応している[13]

PASELI(パセリ)編集

Amusement ICサービス開始と同時に、「e-amusement pass」の他にも、「KONAMI ID」を登録することで2代目「Aime」・2代目「バナパスポート」でも利用可能となった。Amusement IC対応カードにおけるPASELIチャージの手順は以下の通りである[14]

  • 1:コナミのタイトルのデータがある場合は、e-amusement passメニューからPASELI利用設定を「利用する」に設定し、PASELIチャージ機またはPASELIチャージサイトにてチャージを行う。「KONAMI ID」を登録していない場合は、「KONAMI ID」の登録を行う。
  • 2:コナミのタイトルのデータがない場合は、「PASELIの利用準備」を行い、Amusement IC対応カードを用意した上でPASELIチャージ機またはPASELIチャージサイトにてチャージを行う。但し、ソフトのバージョンによっては「PASELIの利用準備」が利用不可の場合がある。「KONAMI ID」を登録していない場合は、「KONAMI ID」の登録を行う。

AimePay(アイミーペイ)編集

セガは2019年1月に、「AimePay」を開始することを発表し、同年1月22日から『SOUL REVERSE』が設置されているセガ エンタテインメント8店舗にて、オープンβテストを開始した[15]。概要では、「Aime」カードとクレジットカードデビットカードプリペイドカードと紐付けを行い、店舗チェックインを行うことで、現金や電子マネーを不要としている。「AimePay」対応タイトルのみプレイ可能。正式サービス開始時期は未定。利用の手順は以下の通りである。

  • 1:初代「Aime」「バナパスポート」または「Amusement IC」対応カードとクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードと紐付けを行う。
  • 2:Aimeサービスサイト・筐体・アプリからチェックインを行う。
  • 3:「AimePay」対応タイトルにてプレイ開始。

共通事項編集

カードの購入は、Amusement IC対応タイトルが設置されている店舗にて購入できる。

各カードの登録に関しては、Aimeサービスサイトでは初代・2代目「Aime」の他にも、初代・2代目「バナパスポート」、4代目「e-amusement pass」の登録が[16]、e-amusementサイトでは、「e-amusement pass」の他にも、2代目「Aime」、2代目「バナパスポート」の登録が可能となっている。

データ移行に関しては、従来通り各タイトルごとにAimeサービスサイト、バナパスポートカードサイト、e-amusementサイト、NESiCA NETにて行う必要がある。データ管理を行う場合も同様である[17][18]

ゲームデータをまとめる場合は、すでにある社のプレイデータが入っているカードに他社のプレイデータの入っているカードからデータの引継ぎを行う。2019年3月対応予定のALL.Net P-ras MULTI Ver.3対応タイトルは他社開発タイトルであってもセガのタイトルとして、同じく対応予定であるNESiCAxLive2対応タイトルは他社開発タイトルであってもタイトーのタイトルとしてそれぞれ取り扱う。タイトーのタイトルは対応予定のタイトルも含む。

統合可能例1
セガ BNAI コナミ タイトー
カードA 頭文字D ARCADE STAGE 湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 6 beatmania IIDX (なし)
カードB (なし) (なし) (なし) ストリートファイターV タイプアーケード
必要な手続き NESiCA NETでのカードBからカードAへの引継ぎ
統合可能例2
セガ BNAI コナミ タイトー
カードC ハウス・オブ・ザ・デッド 〜スカーレット・ドーン〜 鉄拳7 (なし) ディシディア ファイナルファンタジー
カードD (なし) (なし) SOUND VOLTEX (なし)
必要な手続き e-amusementサイトでのカードDからカードCへの引継ぎ
統合可能例3
セガ BNAI コナミ タイトー
カードE セガNET麻雀 MJ Arcade (なし) 麻雀格闘倶楽部 電車でGO!!
カードF (なし) マリオカート アーケードグランプリDX (なし) (なし)
必要な手続き バナバスポートカードサイトでのカードFからカードEへの引継ぎ
統合可能例4
セガ BNAI コナミ タイトー
カードG (なし) シンクロニカ ノスタルジア ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル
〜after school ACTIVITY〜
カードH 三国志大戦 (なし) (なし) (なし)
必要な手続き AimeサービスサイトでのカードHからカードGへの引継ぎ

この上記4例の場合は、下側のカードがAmusement IC対応の場合、上側に記録されている3社のサイトで手続きを行えば逆にカードA→B、C→D、E→F、G→Hと引き継ぐことも可能。

統合可能例5
セガ BNAI コナミ タイトー
カードI (なし) スーパードラゴンボールヒーローズ Dance Dance Revolution (なし)
カードJ BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
※ALL.Net P-ras MULTI Ver.3版
(なし) (なし) BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
※NESiCAxLive2版
必要な手続き ALL.Net P-ras MULTI Ver.3版はAimeサービスサイトでのカードJからカードIへの引継ぎ
NESiCAxLive2版はNESiCA NETでのカードJからカードIへの引継ぎ

この上記の例の場合は、下側のカードのタイトルの開発・発売元がアークシステムワークスであるが、供給プラットフォームが異なるため、下記の2社のサイトにて上記のカードへ引き継ぐことが可能[19]。上側に記録されている2社のサイトで手続きを行えば逆にカードI→Jと引き継ぐことも可能。

データ移行不可のケースがあり、複数社のゲームが混ざっているカード同士を1枚のカードにまとめる場合や、すでにデータが入っているカードに同じ会社のゲームデータ移行は不可となっている[20][21]。タイトーの一部タイトルでも、Aime・バナパスポート・e-amusement passへ移行不可のタイトルがある。

統合不可例1
セガ BNAI コナミ タイトー
カードK CODE OF JOKER 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 (なし) (なし)
移行 ×
カードL SEGA World Drivers Championship (なし) jubeat グルーヴコースター
補足 データの入ってない会社のデータは移行可能。
統合不可例2
セガ BNAI コナミ タイトー
カードM 艦これArcade 機動戦士ガンダム 戦場の絆 クイズマジックアカデミー ファイティングEXレイヤー
移行 × × × ×
カードN 艦これArcade 太鼓の達人 ボンバーガール
クイズマジックアカデミー
ディシディア ファイナルファンタジー
補足 同一タイトルの有無を問わず、同社のゲームが記録されている場合移行不可能。
この例の場合、『ボンバーガール』だけをカードNからカードMに移すこともできない。
『ファイティングEXレイヤー』と『ディシディア ファイナルファンタジー』の開発・発売元は異なるが、2つともタイトーのタイトルとして扱われるため移行不可能。
統合不可例3
セガ BNAI コナミ タイトー
カードO (なし) (なし) (なし) 電車でGO!!
移行 ×
カードP BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
※ALL.Net P-ras MULTI Ver.3版
鉄拳7 MÚSECA BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
※NESiCAxLive2版
補足 この例の場合、『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』はALL.Net P-ras MULTI Ver.3版のみ移行可能。
統合不可例5
セガ BNAI コナミ タイトー
2代目Aime
2代目バナパスポート
4代目e-amusement pass
オンゲキ ソードアート・オンライン アーケード
ディープ・エクスプローラー
BASEBALL COLLECTION (なし)
移行 ×
2代目NESiCA (なし) (なし) (なし) ウルトラストリートファイターIV
補足 『ウルトラストリートファイターIV』はNESiCAのみ対応しており、2代目Aime・2代目バナパスポート・4代目e-amusement passへの移行は不可能。
セガ・インタラクティブ、バンダイナムコアミューズメント、コナミアミューズメントのタイトルは2代目NESiCAへ移行可能。
統合不可例6
セガ BNAI コナミ タイトー
2代目Aime
2代目バナパスポート
4代目e-amusement pass
(なし) スーパードラゴンボールヒーローズ 麻雀格闘倶楽部 (なし)
移行 ×
2代目NESiCA チュウニズム (なし) (なし) ペルソナ4 ジ・アルティマックス
ウルトラスープレックスホールド

※NESiCAxLive対応
補足 『チュウニズム』と『ペルソナシリーズ』はセガサミーグループのIP(『チュウニズム』はセガ・インタラクティブ、『ペルソナシリーズ』はアトラス)であるが、『チュウニズム』はAime、バナパスポート、4代目e-amusement pass、2代目NESiCAのすべてに対応。
『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』はタイトーのタイトルとして扱われ、かつNESiCAのみ対応しており、2代目Aime・2代目バナパスポート・4代目e-amusement passへの移行は不可能。
他のNESiCAxLive対応全タイトルも2代目Aime・2代目バナパスポート・4代目e-amusement passへの移行は不可能。
  • STARHORSE3』や『FORTUNE TRINITY 3 〜三神獣の秘宝〜』などのメダルゲームのデータは1タイトルにつき1店舗のみで有効で、他店舗でのプレイは不可となっている。1つのタイトルを2店舗以上プレイする場合は2枚以上必要となる。
  • セガ・インタラクティブの一部タイトルでは、カードを携帯電話と誤認する場合があるが、この場合は問題なくプレイ可能。
  • 他社のゲームやサービスを利用しない場合や、Amusement IC非対応ゲームのデータを記録したい場合は初代「Aime」、初代「バナパスポートカード」、3代目までの「e-AMUSEMENT PASS」、初代「NESiCA」を継続して使用する。

脚注編集

  1. ^ セガ・インタラクティブ,コナミアミューズメント,バンダイナムコエンターテインメントの3社 アーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意― 2018年夏の提供を予定 ―セガ製品情報サイト 2018年2月9日
  2. ^ コナミアミューズメント、セガ・インタラクティブ、バンダイナムコエンターテインメントの3社 アーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意― 2018年夏の提供を予定 ―コナミアミューズメント 2018年2月9日
  3. ^ バンダイナムコエンターテインメント、コナミアミューズメント、セガ・インタラクティブの3社 アーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意― 2018年夏の提供を予定 ―バンダイナムコエンターテインメント 2018年2月9日
  4. ^ アミューズメントICカード対応「e-amusement passカード」の相互利用開始-KONAMI、セガ、バンダイナムコ3社のゲームが、もっと身近に、もっと楽しく-コナミアミューズメント 2018年10月25日
  5. ^ セガ・インタラクティブ,コナミアミューズメント,バンダイナムコアミューズメント 3社共通「アミューズメントICカード」対応開始 10月25日より「アミューズメントICカード」対応Aimeカード発売セガ・インタラクティブ 2018年10月25日
  6. ^ カード1枚でバンダイナムコ、コナミ、セガのアーケードゲーム対応サービスが相互利用可能に! 3社共通「アミューズメントICカード」の対応をスタートします 10月25日より「アミューズメントICカード対応バナパスポートカード」を発売バンダイナムコアミューズメント 2018年10月25日
  7. ^ アミューズメント3社が仕様を統一した「アミューズメントICカード」にタイトーも参入!タイトー 2019年1月22日
  8. ^ タイトー,「アミューズメントICカード」に対応したNESiCAの発売を決定。対応ゲーム第1弾は「ストリートファイターV タイプアーケード」4Gamer.Net 2019年1月22日
  9. ^ KONAMIの「アミューズメントICカード」対応タイトル” (日本語). KONAMIの「アミューズメントICカード」対応タイトル. 2019年5月5日閲覧。
  10. ^ Aimeサービスサイト” (日本語). Aimeサービスサイト. 2019年5月6日閲覧。
  11. ^ アミューズメントICカード対応タイトル - バナパスポート”. www.bandainamcoid.com. 2019年5月6日閲覧。
  12. ^ NESiCAネット|株式会社タイトー” (日本語). NESiCA(ネシカ)公式サイト. 2019年5月6日閲覧。
  13. ^ AimePayとはAimeサービスサイト
  14. ^ 「アミューズメントICカード」対応カードでのPASELIご利用について遊べる電子マネー「PASELI」
  15. ^ AimePayオープンβテスト記念 ソルリバTシャツ プレゼントキャンペーン 詳細Aimeサービスサイト
  16. ^ 【Aime】「アミューズメントICカード」対応バナパスポートカードやe-amusement passを、Aimeサービスサイトに登録できるか。セガQ&Aサイト
  17. ^ 【Aime】「アミューズメントICカード」の「データ移行」手続きをしたい。セガQ&Aサイト
  18. ^ アミューズメントICカードのご利用についてバナパスポートカードサイト
  19. ^ 『ブレイブルー クロスタッグバトル』がアーケードに登場! 2019年春より稼動開始、2月9日と10日にはロケテストも実施ファミ通.com 2019年1月25日
  20. ^ アミューズメントICカードのデータを管理Aimeサービスサイト
  21. ^ アミューズメントICカードのデータ管理についてバナパスポートカードサイト

外部リンク編集