チュウニズム

セガのアーケード向け音楽ゲーム、「ゲキチュウマイ」のひとつ

チュウニズム(CHUNITHM)[注釈 1]は、セガ・インタラクティブよりリリースされ、2015年7月16日に稼動開始したアーケード音楽ゲーム[1]。キャッチコピーは「空間を切り裂く新感覚音ゲー」。

チュウニズム
Chunithm 01.JPG
ジャンル 音楽ゲーム
対応機種 アーケードゲーム
開発元 セガ・インタラクティブ第一研究開発本部
→セガ・インタラクティブ第三研究開発部
発売元 セガ・インタラクティブ
人数 1人 - 4人(マッチング時)
稼働時期 初代:2015年7月16日[1]
プラス:2016年2月4日[2]
エアー:2016年8月25日[3]
エアープラス:2017年2月9日[4]
スター:2017年8月24日[5]
スタープラス:2018年3月8日[6]
アマゾン:2018年10月25日[7]
アマゾンプラス:2019年4月11日[8]
クリスタル:2019年10月24日[9]
クリスタルプラス:2020年7月16日[10]
パラダイス:2021年1月21日[11]
パラダイスロスト:2021年5月13日[12]
ニュー:2021年11月4日[13]
ニュープラス:2022年4月14日[14]
サン:2022年10月13日(予定)[15]
デバイス タッチパネル
筐体 専用筐体
システム基板 Nu1.1/ALLS HX2(International ver.)/ALLS HX2.1(日本版、旧筐体コンバージョン、新筐体)
ディスプレイ 32インチ液晶ディスプレイ「新筐体 120fps、旧筐体 60fps」
その他 AimeカードバナパスポートAmusement IC、NESiCA(旧バージョンを除く)対応
テンプレートを表示

概要編集

セガの音楽ゲームシリーズ「ゲキチュウマイ」のひとつ。タイトルロゴの下部に「Powered by team maimai」と書かれている通り、maimaiと同じスタッフが開発を手掛けている。また、アドバタイズデモ時に、ALL.Netロゴの横に協力会社としてコナミデジタルエンタテインメント(2016年10月以降はコナミアミューズメント)が記載されており、何らかの形で関わるなど協力している。

筐体はATMのような外観で、ゲーム画面が表示される32インチの液晶ディスプレイの手前に静電容量方式タッチパネル「グラウンドスライダー」が設置されており、画面奥から手前に流れてくる「ノーツ」に合わせてタッチする。また、筐体の左右に設置されている空間センサー「エアーストリングス」によるスライダー上部空間の検知により、「手を振り上げる」「振り下ろす」という動きが加わっている[16]

Aimeカード、バナパスポートに対応しており、プレイヤー名などを保存できる。2018年10月25日からは、Amusement ICに対応したコナミアミューズメントe-AMUSEMENT PASSに、2019年2月14日からはタイトーNESiCAに対応。なお、Amusement ICに対応する前のe-AMUSEMENT PASSと、Amusument IC機能のない初代NESiCAには対応しない。

店内マッチングにより最大で4人同時プレイが可能。1店舗に5台以上筐体が設置されている場合、マッチングのグループ分けがされており、同じグループ筐体同士でないとマッチングすることはできない。グループはデモ画面右側にアルファベットで表示されている(Aと表記されている筐体では同じくAと表記されている筐体同士でしかマッチングができない。)。 なお、店舗によっては店内マッチングを無効にしている場合がある。その場合、複数台筐体があってもマッチングすることはできない。

「チュウニズム」の名前は「中二病」と「リズム」を合わせた造語だが、「チューニング」、「空中」といった色んな意味をかけている[17]

約2週間ごとに木曜日に楽曲追加・イベントマップ開放などがある。

歴代稼働シリーズ編集

国内稼働シリーズ作品編集

CHUNITHM編集

2015年7月16日稼働開始[1]。キャッチコピーは「空間を切り裂く新感覚音ゲー」。

  • イメージカラーは黄。
  • ゲーム内通貨は「ドルチェ」。

CHUNITHM PLUS編集

2016年2月4日稼働開始[2][18]。キャッチコピーは「世界の果てへ」。

  • 譜面に様々な仕掛けが実装されたWORLD'S ENDが登場。
  • チケット選択画面にプレミアムチケット(マップ進行1.5倍チケット、4曲遊べるチケット、WORLD'S ENDチケット)が追加された。
    • 期間限定でマップ進行2.5倍チケットも提供。
  • オプションにミラーが追加。
  • スピードが0.5段階で変更可能。
  • ヘッドホン音量が45段階に変更可能。
  • レベル絞り込みフォルダが登場。

CHUNITHM AIR編集

2016年8月25日稼働開始[3]。キャッチコピーは「あ、新しい音ゲーだ…」。

  • イメージカラーは水色。
  • ゲーム内通貨は「マイル」。
  • メニュー画面にマップセレクトが登場。
  • このバージョンよりメニュー画面にボイスが追加。
  • 特定の条件をクリアするとマップの進行が増加するマップボーナスが登場。
  • ノーツの種類に斜めAIR、振り下ろしAIR、ノーツのサイズに3マスノーツ、16マスノーツの追加。
  • プレミアムチケットにマップ進行2、3倍チケットが追加。(1.5倍チケットは廃止)
  • AJ称号(BASIC、ADVANCED)が削除。
  • WORLD'S ENDはGarakuta Doll Play(sasakure.UK clutter remix)を除き全て削除され、新要素にダメージノーツが追加。
  • ネームプレートが追加。
  • キャラクターレベルがMAX時に限界突破ができるペンギンスタチュウが登場。

CHUNITHM AIR PLUS編集

2017年2月9日稼働開始[4]。キャッチコピーは「あ、これが真の音ゲーか…」。

  • イメージカラーは青。
  • 決められた楽曲をクリアしていくコースモードが登場。
  • リザルト画面のMISS表記が灰色に変更。
  • レート非公開時、リザルト画面でも表示されなくなった。
  • レベル14が初登場。

CHUNITHM STAR編集

2017年8月24日稼働開始[5]。キャッチコピーは「大正義(オールジャスティス)新音ゲー」。

  • イメージカラーはオレンジ。
  • ゲーム内通貨は「ベガス」。
  • 一部楽曲が初めて削除された。
  • 対象のキャラクターレベルを上げることでアイテムを獲得できるチュウニズムクエストが登場。
  • コースモードをクリアすると入手できるクラスエンブレムが実装された。
  • イベント専用楽曲が廃止され、マップセレクトで選択できるようになった。
  • ノーツのサイズに6マスノーツ追加。
  • 楽曲ソートが実装された。

CHUNITHM STAR PLUS編集

2018年3月8日稼働開始[6]。キャッチコピーは「神のみぞ知る音ゲー」。

  • ノーツの種類にイカすSLIDE、やべーExTAPが追加。
  • 各ジャンルの楽曲の状況が数値化されるOVER POWERが登場。
  • オプションにTAP成功音が追加。
  • 毎日ログインボーナスに2000ベガスが追加され、毎週ログインボーナスは3000ベガスに減額。
  • USER BOX内のチケット購入画面が短縮された。

CHUNITHM AMAZON編集

 
『チュウニズム アマゾン』のアーケードゲーム筐体

2018年10月25日稼働開始[7]。キャッチコピーは「新音ゲーやろうぜ!」。

  • イメージカラーは緑。
  • ゲーム内通貨は「ミート」。
  • キャラクターを倒してアイテムを入手するチュウニズムデュエルが登場。
  • オプションにスコアボードが追加。
  • カードメイカーからキャラクターカードを印刷し、カードバトルが楽しめるチュウニズム大戦が登場。
  • ショウニスタチュウ、ソウルオブスタチュウが登場。
  • 今作よりCHUNITHM-NETの仕様が変更され、CHUNITHM-NET利用券が廃止、代わりに「ゲキ!チュウマイ-NET スタンダードコース」に加入することですべての機能が利用できるようになった。
    • 加入特典にCHUNITHM-NETのスタンダードチケットが毎月1日に1枚付与される。

CHUNITHM AMAZON PLUS編集

2019年4月11日稼働開始[8]。キャッチコピーは「好きな音ゲーができました。」。

  • OVER POWERの状況次第で、名前欄、レート欄の背景が変化するレーティングポゼッションが登場。
  • オプションに判定調整、フィールドウォールが追加。
  • 判定表示位置オプションに「天」が追加。
  • お気に入りフォルダが追加。
  • マッチングの仕様が変更され、未解禁の楽曲とのマッチングが不可能になった。

CHUNITHM CRYSTAL編集

2019年10月24日稼働開始[9]。キャッチコピーは「世界一ピュアな音ゲー」。

  • イメージカラーは紫。
  • ゲーム内通貨は「カラット」。
  • リザルト画面にfast/late表示が追加(HOLD/SLIDE始点を含めた通常のTAPノーツのみが対象)。

下記はゲキチュウマイ-NET スタンダードコース加入者限定の機能。

  • フレンドのスコアをゲーム内に表示できるフレンドスコアが追加(最大3名まで登録可能)。
  • プレイヤー名の表示がひらがな、カタカナ、漢字に対応。
  • チームの結成、参加が可能に。
  • 常時1マス分マップボーナスが入るようになった。
  • アイテム交換所の実装。

CHUNITHM CRYSTAL PLUS編集

2020年7月16日稼働開始[10]。キャッチコピーは「忘れられない、愛(ピュア)と音ゲーがここにある」。

  • 新機能トランスフォームが追加。RANK25まで育てたキャラクターをキャラクター選択画面から「トランスフォーム」することが可能に。
  • キャラクターランク上限が最大50までアップ。
  • チーム加入者限定でチームオリジナルコースを作成することが可能に。

CHUNITHM PARADISE編集

2021年1月21日稼働開始[11]。キャッチコピーは「行こうぜ楽園(ゲーセン) 遊ぶぜ音ゲー」。

  • ゲーム内通貨は「アッポー」。
  • ログインボーナスがパワーアップ。
  • CHUNITHM-Net の交換所が「ゲキチュウマイ-NET スタンダードコース」への加入をしていないユーザーでも使用可能に(これにより全てのユーザーが交換所を使えるようになった)。

CHUNITHM PARADISE LOST編集

2021年5月13日稼働開始[12]。キャッチコピーは「遊んじゃいなよ 禁断の音ゲー」。

マイナーアップデートで「PLUS」と付かないバージョンは今作が初である。
  • チームコースのリセット。
  • 一部のWORLD'S ENDがプレイ不可に。
  • 一部のキャラクターが獲得できなくなる。
  • 8月5日(木)より「WORLD'S ENDプレイチケット」の販売を終了した。

CHUNITHM NEW!!編集

2021年11月4日稼働開始[13]。キャッチコピーは「完全新作」。

新たに金色の筐体が追加。この筐体では電子決済に対応するようになった他、液晶が60fpsから120fpsに向上し、本体自体の耐久力も向上した。銀色の筐体も同時に引き続き稼働する。

  • アバターの追加。
  • 全国対戦の追加。
  • キャラクタースキルの整理。
  • LEVEL表記の細分化。
  • ノーツの種類にAIR-SLIDE、AIR-CRUSHの追加。
  • 楽曲ランク「S+」「SS+」「SSS+」の追加。
  • 新難易度「ULTIMA」の追加。
  • WORLD'S ENDは新要素に色反転AIRが追加。

CHUNITHM NEWPLUS!!編集

2022年4月14日稼働開始[14]。キャッチコピーは「まだまだ!新作」。

  • マップ選択時に課題曲、マップクリアで獲得できるシードが確認可能に。
  • 平日ボーナスの追加。
  • 月間ログインボーナスの追加。
  • 限界突破の上限解放。
  • 全国対戦で選択できるレベルの見直し。

海外稼働シリーズ作品編集

CHUNITHM SUPER STAR編集

2020年11月26日稼働開始。キャッチコピーは「オールジャスティス新音ゲー」。 日本以外のアジア各国(地域)でのみ稼働した、CHUNITHM STAR PLUSをベースとした海外専用バージョン。

  • 基板はmaimaiでらっくすと同様にALLS HX2を採用している。
  • 稼働開始時点の収録楽曲はCHUNITHM CRYSTAL PLUS(同時点の日本稼働バージョン)の収録楽曲から抜粋される。ただし、一部楽曲と機能(コースモードなど)が未収録。
  • Aimeカードは国内で使用しているものと併合可能。ただしユーザーデータは併合されない。

CHUNITHM SUPER STAR PLUS編集

2021年9月2日稼働開始。コースモードなど日本版が存在した機能が追加。

CHUNITHM NEW International ver.編集

2022年3月3日稼働開始。一部の収録曲と機能を除く日本版のCHUNITHM NEWとほぼ同じ仕様に変更するようになった。

中二節奏編集

2022年9月8日中国で稼働開始。[19]

内容編集

プレイの流れ編集

  1. 100円を投入しモニター上にあるカードリーダーにAimeカード(バナパスポートやアミューズメントIC対応カードも可)をタッチする。先にAimeカードを読み取ることも可能。尚、Aimeカード、もしくはバナパスポートを所持していなくてもプレイは可だが、プレイデータは記録されない。
  2. プレイヤーデータがロードされた後、モード選択画面より、モード選択を行う。
  3. その後、マップ選択画面よりマップを選択する。
  4. マップ選択後、チケット選択画面へ移行する。この時にクレジットを追加すれば、プレミアムチケット(マップの進行を早めたり、WORLD'S ENDやMASTER、ULTIMA などがプレイできるチケット)を入手することもできる。
  5. 楽曲選択画面へ移動する。難易度はBASIC、ADVANCED、EXPERT、MASTER、■ULTIMA(一部楽曲のみ)から選択する。尚、楽曲選択に現れる確認画面より、キャラクターやスキルの変更、ノーツのスピード変更などの設定もここで行う。
  6. プレイ終了後、経験値が加算され、今回のプレイで入手したアイテムがすべて表示される。その後、ユーザーボックス画面に移行。ここで称号の変更、チケットの購入、ネームプレート、マップアイコン、システムボイスの変更が可能。

ノーツの種類編集

TAP
赤色のノーツ。タイミングよくスライダーをタッチする。
ExTAP
黄色いノーツ。TAPと操作は変わらないが、タッチして大きなズレがない限りJUSTICE CRITICALになる。
HOLD
黄色く長いノーツ。終点までスライダーをタッチし続ける。(終点までタッチし続ければ、終点が過ぎてもJUSTISE CRITICAL 扱いとなる)
SLIDE
青く長いノーツ。HOLDと操作は変わらないが、スライダー上で手を動かす必要がある。文字や紋章、マークをかたどったものなど、形が不規則なものもある。
STAR PLUS以降は、スライドの幅が途中で変化する「イカすSLIDE」が追加された。
AIR
緑色の矢印。主にTAPやHOLD、SLIDEに付いており、左右のセンサーが反応する位置まで手を上げる。
CHUNITHM AIRからは斜め向きの矢印や、紫色の矢印(タイミングに合わせて手を下げる)が追加された。(ただしセンサーの仕様上普通に手を上げても判定される)
AIR-HOLD
緑色の長いノーツ。AIRノーツの後に付いており、手を挙げたままにする。
緑色の長いノーツ上にある紫色のノーツ(AIR-ACTION)はタイミングに合わせて手を上下に振る。
FLICK
水色のノーツ。MASTERレベル以上から登場するノーツでタイミングに合わせて瞬時に左右のどちらかにフリックする。
DAMAGE
「AIR」からの追加ノーツで、電撃が走るノーツ。WORLD’S END限定。タッチしなければJUSTICE CRITICAL判定になる。タッチするとMISSになるので回避する。流れてくるところに手を置いたままでもMISSになる。

楽曲編集

CHUNITHMオリジナル楽曲の他に、ポップスアニメソングゲーム音楽ニコニコ東方プロジェクトmaimaiオンゲキ楽曲といったジャンルの楽曲を収録している。さらにCHUNITHMオリジナル楽曲が「イロドリミドリ関連楽曲」と「イロドリミドリ関連以外のオリジナル楽曲」に細分化される。

ゲームをプレイすると、その成績に応じてすごろく状のマップを進行させることが出来る。

難易度はBASIC、ADVANCED、EXPERT、MASTER、そして一部の楽曲に存在する■ULTIMAの5つとなっている。ただしMASTERレベルをプレイするにはEXPERTレベルでランクS以上を獲得、もしくは前述のチケット(MASTERプレイチケット)を使用しMASTERレベルでランクS以上を獲得しなければ選択できない。ULTIMAレベルをプレイするにはEXPERTレベルでランクをSS以上、MASTERレベルでランクをSS以上の両方を達成することで選択が可能になる。ULTIMAプレイチケットでも選択が可能になるが、ULTIMAでランクS、SS、SSSを達成してもその後チケットを使わなくても選択ができるということはない。なおかつ、ULTIMAプレイチケットを購入する際に要求されるゲーム内通貨は非常に多額なため、一刻も早くプレイしたい場合は、プレミアムチケットを購入するのがおすすめ。

課題曲編集

マップのゴール地点に到達した時、一部のマップには課題曲が設定されており、課題曲をクリアしなければ、次のマップに進むことは出来ない。クリアノルマはレーティングにより決定するため、高いほど難易度選択が制限される。課題曲をクリアすればその曲が解禁される。

この場合、PARADISE LOST以前のバージョンではMASTER未解放でもMASTER譜面のプレイは可能であったが、NEW以降のバージョンではその仕様が廃止され課題曲であってもMASTERプレイチケットを使わなければいけなくなった。

WORLD'S END編集

PLUSからの機能で、「譜面配置がテーマに沿った高難度化、もしくは変則化」「全て細かいノーツにする、曲全てにわたってホールド判定になる」「途中で進行を止める、それどころか逆行する」「スピードが変化する、また譜面全体ではなくノーツ別にばらばらのスピードになる」等といった極端な譜面がプレイ出来る。譜面や演出のテーマによって「改」「止」「光」「割」などが入る。プレイするにはチケットセレクトにあるWORLD'S ENDプレイチケット(10000ブラン必要)を購入する必要がある。

なお、このモードではレーティング、トータルハイスコアは一切変化しない。

一部、WORLD'S END専用楽曲が存在する。

「AIR」から、触れるとMISS判定になるダメージノーツが追加された。上記とこれを組み合わせたものもある(全編ホールドノーツにダメージノーツが含まれ、それを避けるなど)。

ULTIMA編集

NEWからの機能で、EXPERTとMASTERの両方の難易度においてランクSS以上を取っている場合に選択できる。また、ブラン(ゲーム内通貨)やプレミアムチケット(追加クレジットを使って購入できるチケット)を使用してチケットを購入することで、そのクレジットに限りプレイすることもできる。

コースモード編集

AIR PLUSからの新機能で決められた3曲を順番にプレイするモード。楽曲の難易度は原則MASTERのため、上級者向けのモードとなっている。それぞれのコースにはライフが設定されており、ライフが0になると強制終了となる。なお、ライフの数はコースによって異なる。クリアするとゲーム内アイテムを入手できる。

CHUNITHM NET編集

CHUNITHM NET(チュウニズム ネット)は本ゲームのユーザーサイトであり、SEGA IDを登録し、カードを連携することで利用できる。PCまたはスマートフォンで閲覧可能。

チュウニズム ネットでは、ランキング、マップ進行状況、プロフィール閲覧等の機能が利用できる。また、月額でゲキ!チュウマイネットのスタンダードコースに加入することで、プレイ履歴、キャラクター、称号、ユーザー設定、詳細設定、フレンド機能等、全ての機能が利用できる。それに加え、毎月1日にゲーム内で使用できるチケットが入手できる。

CHUNITHM CRYSTALからはチームに関するページ、CRYSTAL PLUSではチームコースが月に1回設定、更新するページが導入された。

キャラクター・スキル編集

カード未使用時及び初回プレイでは、スキルを持たないチュウニペンギンでプレイするが、条件を満たすとキャラクターが追加されていく。

キャラクターごとに異なるスキルを持っており、レベルを上げると「専用スキル」と呼ばれる別のスキルが追加されるキャラクターもいる(専用スキルはそれを習得したキャラのみ装備でき、その際にキャラクターイラストも変わる)。

「CHUNITHM NET」では、レベルを上げると解放されるキャラクターごとのエピソードが閲覧できる。

また、定期的に外部作品とのコラボレーションイベントを行なっており、期間限定でコラボキャラが手に入ることがある。

「AMAZON」でAIR PLUS以前のマップが削除、「CRYSTAL」でSTAR、STAR PLUSのマップが削除された。

「NEW」からは、キャラクタースキルの代わりにスキルシードというシステムに変更。これまで持っていたキャラクター・スキルは全て12つのスキルシードに統合された。

最初から所持しているキャラクター編集

チュウニペンギン
スキル:無し[20]
声優:前川綾香[21]
カード未使用時及び初回プレイ時に使用することになるペンギン。チュートリアルでも登場する。初代ではエピソードの設定がなかったが、「PLUS」より新たにエピソードが設定された。

稼働開始時から実装されているキャラクター・スキル編集

荒場 流子
スキル:鉄壁ガード[22]
イラストレーター:しきみ[22]
「つまらない」が口癖の女子高生[22]。暇つぶしに始めたmaimaiの面白さに目覚めていく。
愛野 ヒカリ
スキル:天使の息吹[23]
専用スキル:癒しの歌声[23]
イラストレーター:山×2[23]
大胆な衣装に身を包むアイドル。現在人気急上昇中。以前はアマチュアバンドでボーカルを担当していたらしい。
シズマ・クロサキ
スキル:ゲージブースト[24]
専用スキル:シズマストラッシュ[24]
イラストレーター:曽我部修司(FiFS)[24]
大陸エマーグの村レントに突然現れた少年。過去の記憶を失っているが、剣術が体に馴染んでいる。
NEO
スキル:エアーライド[25]
イラストレーター:so-bin[25]
仮想空間世界メタヴァースの辺縁に常駐するアバター[25]。音響操作攻撃を得意とする。
ノルン
スキル:オールガード[26]
イラストレーター:akka[26]
遭難救助隊フィヨルドに所属する唯一のカウンセラー。年齢については「14歳に見える」とされる。
バーニッシュ
スキル:チェインエクステンド[27]
イラストレーター:御船麻砥[27]
人気絶頂のハードロックユニットのボーカル。プロ意識が高い完璧主義者。時々、自身の記憶や体験が混乱するらしいが……。
常世のサツキ
スキル:ファーストスパイク[28]
イラストレーター:U10[28]
高校生だが、それは現世での姿らしい。アルバイト先で理不尽な扱いを受けながらも、湧き上がる思いをノートにつづっていくが……。
フィーネ・アルトリネス
スキル:ゲージブースト[29]
専用スキル:マインドチャクラム[29]
イラストレーター:曽我部修司(FiFS)[29]
発掘旅団に所属する前向きな少女。幼い頃に故郷を失ったが、故郷の伝統だったチャクラムダンスが得意である。
マジカルスター☆リリィ
スキル:エクスプロージョン[30]
専用スキル:くまくまハット[30]
イラストレーター:のん[30]
中学生でありマジシャンクロースアップ・マジックが専門。昔から魔法使いに憧れていた。
黒原 きずな
スキル:天使の笑顔[31]
イラストレーター:赤賀博隆[31]
幼く見えるが、実際は大学生である。自身の魅力を理解しており、アピールに余念がない。ロリータ・ファッションを好んでいる。
TXR-メルヴィア
スキル:コンボエッジ[32]
イラストレーター:和隆[32]
メタヴァースの中心に近い場所ORB(オーブ)にて鎮魂の曲を奏で続けるガーディアン。
波風 レン
スキル:コンボエクステンド[33]
イラストレーター:ミヤジマハル[33]
南方からやって来た海育ちの男性歌手。自称シンガー・オブ・サマー。
熱砂のディース
スキル:ゲージブースト[34]
イラストレーター:真嶋杏次[34]
報酬次第でどんな任務も受けるという賞金稼ぎの女。大陸エマーグの砂漠化した地域の出身である。
棚町 ケンゴ
スキル:チェインエクステンド[35]
専用スキル:恋のレファレンス[35]
イラストレーター:wogura[35]
新時代が到来し、景気が良くなっているという時代に生きる書生。成績は芳しくないらしく、逃げるように通っている図書館で女学生綴しおりに出会う。
ブリランテ
スキル:ジャッジメント[36]
専用スキル:FREQバースト[36]
イラストレーター:TOKIYA SAKBA[36]
メタヴァースに投入されたBOTアバター。アンチウイルスの役目を持つ探査機。
美嶋 はるな
スキル:天使の息吹[37]
専用スキル:雨の日の思い出[37]
イラストレーター:深崎暮人[37]
「清純派」を絵に描いたような、美しい容姿と歌声を持つアイドル。特技は短距離走
クレメンス・ジークハルト
スキル:コンボエッジ[38]
イラストレーター:真嶋杏次[38]
シズマを保護したエーテル研究者。もとは帝国軍に属していた技師。シズマがまとうエーテルに研究価値を見出している。
エクレール
スキル:オーバージャッジ[39]
イラストレーター:巌井崚[39]
過去のメタヴァースにおいて、人為的に投入されたエージェント。人類にとって理想の環境を形成するはずだと、研究者たちから期待されている。
グレン・ヴァン・トランクイロ
スキル:コンボエッジ・シャープ[40]
イラストレーター:MAYA[40]
青の国の第二王子。兄の死により正式な王位継承者となったが、国が帝国軍の攻撃を受け壊滅状態に陥り、自信を無くしてしまう。
ローズマリー
スキル:フリックドライブ[41]
イラストレーター:御船麻砥[41]
長き戦乱がやみつつある時代のギタリスト。恋人の戦死の報せを信じず、手がかりを集める旅に出る。
青の死神
スキル:死神の鎌[42]
イラストレーター:真嶋杏次[42]
青の国の地下に眠る古代都市から出現した死神。伝承によれば、国に大きな災いが起こった時、民の怨念に応え、国に仇なす敵を滅ぼすとされる。しかし、人語は通じない。
ピリオ
スキル:勇気のしるし[43]
イラストレーター:赤坂アカ[43]
機械文明が進んだ遠い未来に生きる少年。左脚を失っており、義足を装着している。
G.O.D
スキル:コンボエッジ・ダブルシャープ[44]
専用スキル:魔神の領域[44]
声優:若本規夫[7]
イラストレーター:GODTAIL[44]
名前の読みは「ジェネシス・オブ・デスティニー」。もとはオジーという名の人間であったが……。
AMAZONの新イベント「チュウニズムデュエル」の最初のキャラクターに選ばれ、システムボイスという形で声優が設定された[7]
東雲 彰
スキル:チェインエクステンド[45]
専用スキル:レンズ越しに見る景色[45]
イラストレーター:wogura[45]
新興住宅地に家を買った映写技師。名画座に勤めており、アナログフィルムの修復や上映操作が主な仕事である。りんという娘がいる。
DJ-MEGA
スキル:道化師の狂気[46]
イラストレーター:RARE ENGINE[46]
メタヴァースにおける代表的破壊者とされる異形のアバター。もともとは普通の人間だったと噂されているが……。
アルマ・ヴィス・アウダーチア
スキル:オールガード[47]
専用スキル:白騎士の誓い[47]
イラストレーター:MAYA[47]
聖女ルミエラを守護する白騎士[47]。その職務に誇りを持ち、絶対の忠節を誓っている。
ルミエラ・ヴィス・アニマート
スキル:一点突破[48]
イラストレーター:萩谷薫[48]
白の教国の最奥にある聖域の巫女たちを束ねる聖女だが、わがままで強引。好奇心の赴くままにシズマら旅団に同行する。
帝国魔導師 イセリア
スキル:コンボエッジ・シャープ[49]
専用スキル:零度の響炎[49]
イラストレーター:前嶋重機[49]
帝国軍でも最上級とされる技術士官。実践主義者であり、無謀な実験を繰り返すことも。過去の大事故によって強力なエーテル操作能力を得る。
帝国騎士 グスタフ
スキル:アタックブレイク[50]
専用スキル:反響の双閃[50]
イラストレーター:前嶋重機[50]
帝国軍に属する軍人だが、帝国軍のやり方に徐々に疑問を抱くようになる。シズマの存在を知ると、その正体と能力を確かめようとする。
機神 トール
スキル:コンボエクステンド・フォルテ[51]
専用スキル:機神の暴走[51]
イラストレーター:石垣純哉[51]
青の国の地下深くにて繭として眠り続けていたが、帝国軍によって覚醒させられる。製造後一万年は経過しているらしい。
幸野 うさぎ
スキル:ラストスパイク[52]
イラストレーター:U10[52]
仙台に住む普通の高校2年生。受験のために通っていた予備校で、自身についたチューターに想いを寄せるようになるが…。
兎音 ココ
スキル:天使の息吹[53]
イラストレーター:refeia[53]
ラジオ番組「コドモガ受験相談室」のパーソナリティーを務める。11歳の学生アイドルとされる。でありながら、受験生の気持ちがよく分かるというが…。
織原 ひめみ
スキル:チェインエクステンド[54]
専用スキル:大気圏を超えて[54]
イラストレーター:のん[54]
宇宙飛行士を目指す17歳の訓練生。隣に住んでいたお兄さんが宇宙飛行士であることを知り、それ以来宇宙へ行くことへの思いを募らせていった。
鬼蝮 ユリア
スキル:判定掌握[55]
イラストレーター:空中幼彩[55]
秋葉原の女王を自称するアイドル。東京中をアキバ化するという野望を持ち[55]山手線各駅の地を次々と制圧しようとするが…。
アストライア
スキル:女神の試練[56]
イラストレーター:明菜[56]
審判正義の星女神を自称する謎の存在。何かと正義を重んじているが、あまり堅苦しい性格ではない模様。

PLUSからの追加キャラクター・スキル編集

ティエイト
スキル:ゲージブースト・プラス
専用スキル:ディープサルベージ
イラストレーター:巌井崚
次世代のメタヴァースに生まれ育ったアバター人間。様々なデータが泳ぐ海にダイビングし、海中のものを拾うことを生業とする。
ペンデュラム・オルタ
スキル:コンボエクステンド
専用スキル:FREEDOM DRiVE
イラストレーター:巌井崚
メタヴァースを巡回するアバター集団に属する一人。規則正しく、個を持たず機械的に行動する特徴を持つが、ある日のアクシデントから彼女に変化が表れる。
グラーヴェ・ノーヴァ
スキル:パニッシュメント
専用スキル:BTNTディストラクション
イラストレーター:TOKIYA SAKBA
メタヴァース最深部の探査のため製造されたBOTアバター。強力すぎる性能ゆえに危険視され破棄されるが、何者かの手により蘇生する。
シラー・スティング
スキル:嘆きのしるし
専用スキル:リバーシブルレクイエム
イラストレーター:MAYA
どこからともなく現れた、硬派な雰囲気を持つギター歌手。誰も知らない新世界を示唆する歌を、鎮魂の調べに合わせて歌う。
カラドリウス・ブルー
スキル:チェインエクステンド
専用スキル:歪んだ絆
イラストレーター:晩杯あきら
各国を旅してまわる男性傀儡師。優れた技術を持つと同時に、どんな病でも治せるという奇妙な噂がささやかれている。アリスという少女型の人形を大事にしているようだが……。
パピオン
スキル:ファイブ・リグレッツ
イラストレーター:加藤さやか
秘密裏に開催されている権力者たちの夜会に姿を現す指揮者。彼が指揮を執ると聴衆も演奏者たちも虜になるほどの腕前の持ち主。
アンナプルナ
スキル:コンボエッジ・シャープ
専用スキル:絶望の翼
イラストレーター:CHOCO
メタヴァースのとある観光地で巫女の職に就いていたが、改良され飛行ユニットと融合した治療用アバターとして蘇る。これにより、周りからの期待を寄せられるようになったが……。
TKG-SOUSOU
スキル:背水の陣
イラストレーター:RARE ENGINE
メタヴァース内における、人類がたどった歴史を体験する体感ゲームのアバターボディである。三国志に登場する英雄・曹操をモデルとしている。

AIRからの追加キャラクター・スキル編集

AIR以降、マップが「ep.〇(ローマ数字もしくはEX、∞)」というように分割されている。

AIR ep.I編集

七海 あおい
スキル:鉄壁ガード・エアー
イラストレーター:望月けい
海が好きな中学2年生。だが学校にプールが無いことから陸上部に属しており、そのことで息苦しさを感じている。
高砂 瑞穂
スキル:二人の出会い
イラストレーター:バチ子
あおいの幼なじみで親友である。両親の不仲の影響か、自分自身を卑下するほど嫌っている。ある日両親の離婚が決まり、瑞穂も引っ越してしまうことになる。
轟 雷音
スキル:ファーストスパイク
イラストレーター:GODTAIL
血罵県にある末怒高校の番長。荒れていた学校に革命を起こすために行動していたが、そのうち県内最強の番長を倒すという目標を持つようになる。
星河 うた
スキル:コンボエッジ
専用スキル:ドレミとソラミミ
イラストレーター:田口囁一感傷ベクトル
JAMと呼ばれる音楽教育高校に通う女子学生。人前で演奏出来ないが、それでも音楽をやりたいとJAMに入学。なおこのキャラは元々田口囁一による漫画「フジキュー!!!〜Fuji Cue's Music〜」の登場人物である。
天音 エイジ
スキル:エアーライド
専用スキル:チューニング・ブースト
イラストレーター:夢路キリコ
天界のコンポーザーでありシンガー。マンネリ打破のために地上にやってきたが、過激なパフォーマンスをパートナーの魔扉リオに怒られることも。
天野 あい
スキル:天使の笑顔
専用スキル:ハッピーエンド
イラストレーター:樋上いたる(VisualArt's/Key
人の願いを叶えることを生業とする星の精霊。誰よりも輝き周りから認められる「一番星」を目指している。
ロックスター★アミー
スキル:アタックブレイク
イラストレーター:木志田コテツ
北から来たロッカー少女。周囲からは不良と思われがちだが、根は乙女。
ニニカ・クロッシュ
スキル:コンボエクステンド・フォルテ
イラストレーター:tica85 bookstores
哲学者を自称する年齢不詳の少女。世の中をはすに構えた様子で見ているようだが……。
シカトリス
スキル:パニッシュメント
専用スキル:深淵なる終焉
イラストレーター:ttl
メタヴァース内の「深淵なる終焉」と呼ばれる墓場にて管理を務めている少年。墓を掘るだけではなく、死を拒むプログラムを迎えに行くのも仕事のうちらしい。
ソラマチ・メメ
スキル:ゲージブースト・エアー
イラストレーター:バチ子
未来の宇宙にある宇宙ステーションに勤めているサイボーグの少女。地球に対して強いあこがれを抱いている。

AIR ep.II編集

ちびみるく
スキル:鉄壁ガード・エアー
専用スキル:アストラル・リベレイション
イラストレーター:百舌谷
ブルーアイランドという場所に住む、ごく普通の少女。しかし日常に退屈しており、早く大人になりたいと願っている。
ラニウス・ヴルペクラ
スキル:フリックドライブ
専用スキル:アストラル・リベレイション
イラストレーター:ni02
法の目を潜り抜けた悪人を成敗する闇の仕置人・忍の一人。過去の出来事から、悪人を強く憎んでいる。
MDA-01【シリウス】
スキル:ジャッジメント
専用スキル:アストラル・リベレイション
イラストレーター:コダマ
ファクトリー製の防衛型BOTアバター。21人の仲間と共に、メタヴァースの暗黒の世界からやってくる悪性アバターと日々戦う。
シュープリス
スキル:嘆きのしるし
専用スキル:アストラル・リベレイション
イラストレーター:huke
ある日、記憶喪失の状態で目覚めた少女。年齢や出身など、一切のデータが失われており正体不明。
スザク
スキル:一点突破
専用スキル:アストラル・リベレイション
声優:岡本信彦
イラストレーター:TERU by mashcomix
上流階級「ネメア」に復讐を誓う、スラム街に住むDJ。「TOKYO BOOTH」にてNo.1と認められたのち、「VOX」なるものを手に入れることでネメアを打ち倒そうとしている。

AIR ep.III編集

渋沢 ノノ
スキル:鉄壁ガード・エアー
専用スキル:【踊ってみた】サウンドプレイヤー【渋沢 ノノ】
イラストレーター:Mika Pikazo
とある田舎町に住む高校生。趣味はダンス。文化祭で踊ったダンスを動画投稿サイトにアップし、高評価を得る。これにより、彼女の人生はダンスが中心になっていく。
黄金井 竜子
スキル:エクスプロージョン
専用スキル:ヤンキーの掟
イラストレーター:hatsuko
看護学校に通う阿佐ヶ谷在住の女子高生。その他にも暴走族のヘッド、さらにはゴーストバスターの顔も持っている。
少年A
スキル:ラストスパイク
イラストレーター:ピノキオピー
何不自由ない家庭で育った、元嘘つきだった少年。ストーリーは「ウソラセラ」なる妖怪に憑かれていた過去の話を語っている。
黒亀 北斗
スキル:ゲージブースト・エアー
専用スキル:破邪の呪符
イラストレーター:むらいち
幼少時、玄武に命を救われたことがきっかけで、報恩のためゴーストバスターとして生きることとなった高校生。
リリアリス・コルチカム
スキル:人形の惨劇
声優:田中理恵
イラストレーター:劇団イヌカレー・泥犬
人間になるために、人間の魂を吸い取り体の一部を集め続ける毒人形。ひょんなことからホネネズミと出会い、より人間に近づく方法を相談することになる。

AIR PLUSからの追加キャラクター・スキル編集

AIR ep.IV編集

舞園 星斗
スキル:鉄壁ガード
専用スキル:ゴスロリ衣装
イラストレーター:しきみ
女装をする音ゲーマー、荒場流子と関係がある。
愛野 ヒカリ/最愛の光
スキル:天使の梯子
イラストレーター:山×2
マリアンヌ新城 (札付きのワル・マイケル斉藤)
スキル:二人の出会い
専用スキル:ハードボイルドダンディ
イラストレーター:須田彩加
二人はオペラの歌姫とマフィアの若手幹部、運命の悪戯によって振り回される恋人である。
エクレール・エヴァンジール
スキル:ゲージブースト・エアープラス
イラストレーター:厳井崚
ゲーム内に登場する前から、サウンドトラック「World Of Metaverse」のジャケットに姿だけ登場していた。

AIR ep.V編集

兎音 ココ/ゲシュタルト崩壊中
スキル:天使の梯子
イラストレーター:refeia
葉和 とれび
スキル:アタックブレイク
専用スキル:溶岩シュークリーム
イラストレーター:空中幼彩
『わるきゅーれ』で働くアキバのメイド。趣味はお菓子作りなのだが、作るお菓子はどれも見た目や味が恐ろしく、「バイオ兵器」と言われた事がある
美嶋 はるな/夢のカケラ
スキル:天使の梯子
イラストレーター:深崎暮人
八咫烏 鋼太郎
スキル:道化師の狂気
専用スキル:しゅごいAWPレター
イラストレーター:みさくらなんこつ
常識と戦うアキバ系アイドル。一般人から見れば言動や挙動が不審だが、アキバの民から見れば「アレよりはまともな人生を送っている」と慰められる『慰めの天使』とも呼ばれる。

AIR ep.VI編集

セリドウェン・マグメール
スキル:チェインエクステンど
専用スキル:伝説の角笛
イラストレーター:湯煎くるたに
遊牧民族「マムナギ族」の少女。神の巫女となり、夢のお告げに聞く災厄を阻止するべく一人旅に出る。
ステラリウス・エオン・ブリルノーヴァ
スキル:ゲージブースト・エアープラス
専用スキル:神へのギグ
イラストレーター:タイキ
「真理の女王」の治める帝国の末姫。不思議な夢の中で出てきたギターがベッドの横に現れ、退屈な日々が一変する。
白川 虎之助
スキル:判定掌握
専用スキル:ジーニアスオーケストラ
イラストレーター:小玉 有起
世界最強のバンドマンを自称している。「KING OF BAND」という世界最強のバンドマンを決める大会に参加し、己が最強である事を証明しようとする。
チュウニペンギン/サウンドパレード!!
専用スキル:ね、かんたんでしょ?

AIR ep.VII編集

MDA-21【レグルス】
スキル:勇気のしるし
専用スキル:ZTX2エクスキューション
イラストレーター:neco
ネメシスから襲来するアバターの駆逐を任務とする、新米防衛型BOT。先輩であるMDA-01【シリウス】に憧れている。
断絶の破壊神
スキル:ボーダーエッジ・AAA、ボーダージャッジ・S、ボーダージャッジ・SS、ボーダージャッジ・SSS
イラストレーター:ケースワベ
人工の神と機動兵器が戦いによって姿を消した後に現れた、地上に滅びをもたらす空中要塞。
RG-XXX ティアマット
スキル:オーバージャッジ
専用スキル:アルテマヴォルテックス
イラストレーター:danciao
人類によって生み出された、メタヴァースに混沌と破壊をもたらす最終兵器。
オメガ・クィントゥス
スキル:天地創造
イラストレーター:ケースワベ
荒廃した世界に現れし神。大地と生命を産み、この地上を自然豊かな理想郷へと変える創造神である。STORYは旧約聖書『創世記』の冒頭である「天地創造」を元にしている。

STARからの追加キャラクター・スキル編集

リヒトシュッツェ
イラストレーター:タカヤマトシアキ
声優:中村大樹
統治者ティフォンの命に従い、メインフレームに仇なす存在を断罪する処刑人。

限定イベントでの追加キャラクター・スキル編集

ジェミニ・α
スキル:ボーダーエッジ・AAA
専用スキル:ボーダージャッジ・アルティメット
イラストレーター:コタニ:トモユキ
メタヴァース内に存在するバグを解消するため投入された戦士。戦闘能力は高く、特殊な右腕での問題摘出、左腕の装備でのターゲットの再構築を得意とする。
RG-XIII ダインスレイヴ
スキル:コンボエッジ・カルテット
専用スキル:神殺しの一撃
イラストレーター:和隆
旧都市連合軍が生み出した、究極の破壊機動兵器。製造年は抹消された為不明。「神」と呼ばれる存在に人類が立ち向かう為、再びその力を振るうこととなるが……。

AIRでの限定イベントによる追加キャラクター・スキル編集

しゃま
専用スキル:Let's 牛乳、Oshama Scramble!
イラストレーター:百舌谷
若年ながら牛乳会社の社長とアイドル業を兼任する魔法使い。自身の人気と牛乳の売り上げが伸びるにつれ忙しくなり、パートナーを探しているようだが……。

限定ブロマイドによる追加キャラクター・スキル編集

サツキ/光と闇を紡ぎし者
専用スキル:究極の力 -幾四音-
イラストレーター:U10
光吉 猛修 友
イラストレーター:加藤さやか

2017年のSEGAラッキーくじによる追加キャラクター・スキル編集

NEO/リジェネイト
専用スキル:VOX・オーバーライド
イラストレーター:so-bin
ディース/砂海の舞姫
専用スキル:月明りの誘い
イラストレーター:真嶋杏次
光吉 猛修 美/愛
イラストレーター:加藤さやか

メディアミックス「イロドリミドリ」編集

本作の稼働を機に、数人の声優が歌唱するバンド風ユニット「イロドリミドリ」が、チュウニズムでのプレイ楽曲を軸にラジオコミックアニメライブなどのメディアミックスを行っている[57]

コラボレーション編集

他作品とのコラボレーションを行っており、期間中はコラボ先の楽曲やキャラクターが登場する。

また、「AIR」バージョンからは、ネームプレートも獲得できるようになった。

なお、京浜急行電鉄、三国志大戦、ホロライブコラボレーションでは、コラボレーションのためのチュウニズムの書き下ろし楽曲が収録されている。

上記の作品の他、下記の音楽ゲームの楽曲が収録されている(maimaiシリーズとオンゲキは常設コンテンツのため下記には含まれない)。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 公式サイト上では、カタカナ表記の「チュウニズム」と英字表記の「CHUNITHM」がどちらも使用されている。

出典編集

  1. ^ a b c 本日からいよいよ稼働開始!チュウニズムを宜しくお願い致します!”. チュウニズム エアープラス (2015年7月16日). 2020年12月4日閲覧。
  2. ^ a b 2/4 CHUNITHM PLUS稼働開始!”. チュウニズム エアープラス (2016年2月4日). 2020年12月4日閲覧。
  3. ^ a b 8/25(木) 「CHUNITHM AIR」本日稼働開始!”. チュウニズム エアープラス (2016年8月25日). 2020年12月4日閲覧。
  4. ^ a b c d 2/9(木) 「CHUNITHM AIR PLUS」本日稼働開始!”. チュウニズム エアープラス (2017年2月9日). 2020年12月4日閲覧。
  5. ^ a b c d e 8/24(木) 「CHUNITHM STAR」本日稼働開始!”. チュウニズム スタープラス (2017年8月24日). 2020年12月4日閲覧。
  6. ^ a b c d 3/8(木) 「CHUNITHM STAR PLUS」本日稼働開始!”. チュウニズム スタープラス (2018年3月8日). 2020年12月4日閲覧。
  7. ^ a b c d 10/25(木) 「CHUNITHM AMAZON」本日稼働開始!”. チュウニズム アマゾンプラス (2018年10月25日). 2020年12月4日閲覧。
  8. ^ a b 4/11(木) 『CHUNITHM AMAZON PLUS』本日稼働開始!”. チュウニズム アマゾンプラス (2019年4月11日). 2020年12月4日閲覧。
  9. ^ a b 10/24(木) 『CHUNITHM CRYSTAL』本日稼働開始!”. チュウニズム (2019年10月24日). 2020年12月4日閲覧。
  10. ^ a b 7/16(木) 『CHUNITHM CRYSTAL PLUS』本日稼働開始!”. チュウニズム (2020年7月16日). 2020年12月4日閲覧。
  11. ^ a b 1/21(木) 『CHUNITHM PARADISE』本日稼働開始!”. チュウニズム (2021年1月21日). 2021年10月21日閲覧。
  12. ^ a b 5/13(木) 『CHUNITHM PARADISE LOST』本日稼働開始!”. チュウニズム (2021年5月13日). 2021年10月21日閲覧。
  13. ^ a b 11/4(木) 『CHUNITHM NEW』本日稼働開始!”. チュウニズム (2021年11月4日). 2021年11月4日閲覧。
  14. ^ a b 4/14(木) 『CHUNITHM NEW PLUS』本日稼働開始!”. チュウニズム (2022年4月14日). 2022年4月14日閲覧。
  15. ^ 10/13(木) CHUNITHMのバージョンアップにともなうお知らせ”. チュウニズム (2022年10月4日). 2022年10月4日閲覧。
  16. ^ 演奏姿で魅せる! セガの新音ゲー「CHUNITHM(チュウニズム)」”. GAME Watch (2014年11月28日). 2020年12月4日閲覧。
  17. ^ 馬波レイ (2014年12月1日). “空間を切り裂くエア操作! セガが放つ新感覚音楽ゲーム「CHUNITHM(チュウニズム)」の秋葉原でのロケーションテストをレポート”. 4Gamer.net. 2020年12月4日閲覧。
  18. ^ 臥待弦 (2016年1月29日). “AC『チュウニズム プラス』2月4日稼働開始、新曲情報の公開は2月1日から”. iNSIDE. 2020年12月4日閲覧。
  19. ^ 空白. “中二节奏丨9月8日首批百台到店上线!千张首发限定卡等您来拿!”. 微信公众平台. 2022年9月6日閲覧。
  20. ^ チュウニペンギン”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  21. ^ ☆CHUNITHM~チュウニズム~稼働開始☆”. アメーバブログ (2015年7月19日). 2020年12月4日閲覧。
  22. ^ a b c 荒場 流子”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  23. ^ a b c 愛野 ヒカリ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  24. ^ a b c シズマ・クロサキ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  25. ^ a b c NEO”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  26. ^ a b ノルン”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  27. ^ a b バーニッシュ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  28. ^ a b 常世のサツキ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  29. ^ a b c フィーネ・アルトリネス”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  30. ^ a b c マジカルスター☆リリィ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  31. ^ a b 黒原 きずな”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  32. ^ a b TXR-メルヴィア”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  33. ^ a b 波風 レン”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  34. ^ a b 熱砂のディース”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  35. ^ a b c 棚町 ケンゴ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  36. ^ a b c ブリランテ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  37. ^ a b c 美嶋 はるな”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  38. ^ a b クレメンス・ジークハルト”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  39. ^ a b エクレール”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  40. ^ a b グレン・ヴァン・トランクイロ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  41. ^ a b ローズマリー”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  42. ^ a b 青の死神”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  43. ^ a b ピリオ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  44. ^ a b c G.O.D”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  45. ^ a b c 東雲 彰”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  46. ^ a b DJ-MEGA”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  47. ^ a b c d アルマ・ヴィス・アウダーチア”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  48. ^ a b ルミエラ・ヴィス・アニマート”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  49. ^ a b c 帝国魔導師 イセリア”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  50. ^ a b c 帝国騎士 グスタフ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  51. ^ a b c 機神 トール”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  52. ^ a b 幸野 うさぎ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  53. ^ a b 兎音 ココ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  54. ^ a b c 織原 ひめみ”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  55. ^ a b c 鬼蝮 ユリア”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  56. ^ a b アストライア”. チュウニズム. 2020年12月4日閲覧。
  57. ^ 『イロドリミドリ』ショートアニメの放送日はいつ?”. 電撃オンライン (2021年12月11日). 2022年1月10日閲覧。
  58. ^ 11/2(水) 「ノーゲーム・ノーライフ」コラボイベント開催!”. チュウニズム エアープラス (2016年10月31日). 2021年1月19日閲覧。
  59. ^ 6/7(木) 新曲追加!さらに「ノーゲーム・ノーライフ」コラボリバイバルイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年6月5日). 2021年1月19日閲覧。
  60. ^ 12/1(木) 「干物妹!うまるちゃん」コラボイベント開催!”. チュウニズム エアープラス (2016年11月28日). 2021年1月19日閲覧。
  61. ^ a b 6/8(木) 「三者三葉」コラボイベント開催!さらに「干物妹!うまるちゃん」のリバイバルイベントも開催!”. チュウニズム エアープラス (2017年6月5日). 2021年1月19日閲覧。
  62. ^ 1/12(木) 「僕は友達が少ないNEXT」コラボイベント開催!”. チュウニズム エアープラス (2017年1月10日). 2021年1月19日閲覧。
  63. ^ 9/6(木)「僕は友達が少ないNEXT」コラボリバイバルイベントや新コースの追加!”. チュウニズム スタープラス (2018年9月3日). 2021年1月20日閲覧。
  64. ^ 12/7(木)「ご注文はうさぎですか??」コラボイベント第2弾を開催!”. チュウニズム スタープラス (2017年12月5日). 2021年1月19日閲覧。
  65. ^ 3/23(木) 「きんいろモザイク」コラボイベント開催!さらに「Wake Up, Girls!」の連動イベントも開催!”. チュウニズム エアープラス (2017年3月21日). 2021年1月19日閲覧。
  66. ^ 9/21(木) 「NEW GAME!」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2017年9月19日). 2021年1月19日閲覧。
  67. ^ 5/24(木)「NEW GAME!」コラボリバイバルイベント、「SeelischTact」のチュウニズムクエスト開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年5月21日). 2021年1月19日閲覧。
  68. ^ 11/9(木) 「とらドラ!」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2017年11月6日). 2021年1月19日閲覧。
  69. ^ 11/9(木) 「結城友奈は勇者である」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2017年11月7日). 2021年1月19日閲覧。
  70. ^ 11/22(水) 「バーチャル・シンガー」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2017年11月21日). 2021年1月19日閲覧。
  71. ^ a b 12/7(木)「Hi☆sCoool! セハガール」「PHANTASY STAR ONLINE 2」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2017年12月4日). 2021年1月19日閲覧。
  72. ^ 1/25(木) 「うたわれるもの 二人の白皇」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年1月22日). 2021年1月19日閲覧。
  73. ^ a b 7/5(木) 「niconico」に新曲追加!さらに!第2弾「うたわれるもの 偽りの仮面」「うたわれるもの 二人の白皇」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年7月3日). 2021年1月19日閲覧。
  74. ^ 1/11(木) 「うたわれるもの 偽りの仮面」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年1月9日). 2021年1月19日閲覧。
  75. ^ 2/8(木) 「戦姫絶唱シンフォギアG」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年2月5日). 2021年1月19日閲覧。
  76. ^ 3/22(木) 「#コンパス」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年3月19日). 2021年1月19日閲覧。
  77. ^ 4/5(木)「温泉むすめ」コラボイベント開催!「東方Project」楽曲も追加!”. チュウニズム スタープラス (2018年4月3日). 2021年1月19日閲覧。
  78. ^ 6/7(木)「天使の3P!」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年6月4日). 2021年1月19日閲覧。
  79. ^ 6/21(木)「ツインエンジェルBREAK」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年6月18日). 2021年1月19日閲覧。
  80. ^ 7/5(木)「ガヴリールドロップアウト」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年7月2日). 2021年1月19日閲覧。
  81. ^ a b 7/19(木) 「新甲虫王者ムシキング」「Wonderland Wars」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年7月17日). 2021年1月19日閲覧。
  82. ^ 8/2(木)「この素晴らしい世界に祝福を!2」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年7月30日). 2021年1月19日閲覧。
  83. ^ 8/23(木)「ひなこのーと」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年8月20日). 2021年1月20日閲覧。
  84. ^ 9/20(木)「てーきゅう」コラボイベント開催!”. チュウニズム スタープラス (2018年9月18日). 2021年1月20日閲覧。
  85. ^ 12/6(木) 「りゅうおうのおしごと!」「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」コラボイベント開催!” (日本語). CHUNITHM AMAZON PLUS (チュウニズム アマゾンプラス). 2021年2月7日閲覧。
  86. ^ 1/10(木) 「宇宙よりも遠い場所」コラボイベント開催!カードメイカーの追加も!” (日本語). CHUNITHM AMAZON PLUS (チュウニズム アマゾンプラス). 2021年2月7日閲覧。
  87. ^ 1/23(木)「私に天使が舞い降りた!」コラボイベント開催!” (日本語). CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス). 2021年2月7日閲覧。
  88. ^ 2/6(木) 「ストライク・ザ・ブラッド」コラボイベント開催!さらに「この素晴らしい世界に祝福を!2」リバイバルイベントも同時開催!” (日本語). CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス). 2021年2月7日閲覧。
  89. ^ 3/19(木) 「ゾンビランドサガ」コラボイベント開催!さらに「Hi☆sCoool! セハガール」コラボイベント第2弾も同時開催!” (日本語). CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス). 2021年2月7日閲覧。
  90. ^ a b 6/18(木) 新曲&イベント追加情報!” (日本語). CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス). 2021年5月11日閲覧。
  91. ^ 7/16(木) 『CHUNITHM CRYSTAL PLUS』本日稼働開始!” (日本語). CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス). 2021年2月7日閲覧。
  92. ^ 1/21(木) 『CHUNITHM PARADISE』本日稼働開始!” (日本語). CHUNITHM PARADISE (チュウニズム パラダイス). 2021年2月7日閲覧。
  93. ^ 2/18(木) 「虚構推理」コラボイベント開催!” (日本語). CHUNITHM PARADISE (チュウニズム パラダイス). 2021年5月8日閲覧。
  94. ^ 4/28(水)「恋する小惑星」コラボイベント開催!さらに過去開催コラボイベントのリバイバルも同時開催!” (日本語). CHUNITHM PARADISE (チュウニズム パラダイス). 2021年5月8日閲覧。

関連項目編集

  • maimai - 同じセガ製のアーケード音楽ゲーム。
  • オンゲキ - 上記と同様、同じセガ製のアーケード音楽ゲーム。

外部リンク編集