メインメニューを開く

Bリーグアーリーカップ 2017

B.LEAGUE EARLY CUP 2017から転送)

日程編集

参加クラブ編集

最終順位編集

トーナメント編集

関東編集

1回戦編集

9月1日
17:30
千葉ジェッツ 92, 横浜ビー・コルセアーズ 70 船橋アリーナ
入場者数:
レフェリー: 東祐二、平出剛、田中充

クォーター・スコア: 20-20, 24-18, 32-10, 16-22
得点: マイケル・パーカー 22
リバウンド: ギャビン・エドワーズ 9
アシスト: 阿部友和 7
得点. ジェイソン・ウォッシュバーン 20
リバウンド: ジェイソン・ウォッシュバーン 11
アシスト: 田渡凌 6


9月1日
20:00
アルバルク東京 88, サンロッカーズ渋谷 67 船橋アリーナ
入場者数:
レフェリー: 清水幹治、北島寛臣、中川行臣

クォーター・スコア: 21-19, 12-16, 23-15, 32-17
得点: ジャワッド・ウィリアムズ 23
リバウンド: ランデン・ルーカス 9
アシスト: 小島元基、正中岳城 4
得点. ロバート・サクレ 14
リバウンド: 満原優樹、広瀬健太、ジョシュ・ハレルソン 5
アシスト: 伊藤駿 3


5位決定戦編集

9月2日
14:00
サンロッカーズ渋谷 73, 横浜ビー・コルセアーズ 67 船橋アリーナ
入場者数:
レフェリー: 久保知仁、細田知宏、砂川卓嗣

クォーター・スコア: 15-16, 14-17, 19-19, 25-15
得点: 長谷川智也、ジョシュ・ハレルソン 17
リバウンド: 広瀬健太 6
アシスト: 長谷川智也 5
得点. 湊谷安玲久司朱、ジェイソン・ウォッシュバーン 14
リバウンド: ジェフリー・パーマー 11
アシスト: 細谷将司、川村卓也、ジェフリー・パーマー 4
サンロッカーズ渋谷が5位に決定


2回戦編集

9月2日
16:30
栃木ブレックス 56, 千葉ジェッツ 88 船橋アリーナ
入場者数:
レフェリー: 倉口勉、大河原則人、井出啓太

クォーター・スコア: 15-17, 7-28, 12-21, 22-22
得点: セドリック・ボーズマン 11
リバウンド: ライアン・ロシター 15
アシスト: ライアン・ロシター 6
得点. マイケル・パーカー 15
リバウンド: マイケル・パーカー、ギャビン・エドワーズ 9
アシスト: 富樫勇樹 5


9月2日
19:00
アルバルク東京 63, 川崎ブレイブサンダース 62 船橋アリーナ
入場者数:
レフェリー: 前田喜庸、加納康平、冨士将史

クォーター・スコア: 15-23, 12-9, 12-18, 24-12
得点: 田中大貴、ジャワッド・ウィリアムズ 12
リバウンド: ランデン・ルーカス、竹内譲次 6
アシスト: 田中大貴 4
得点. ニック・ファジーカス 33
リバウンド: ジョシュ・デービス、ニック・ファジーカス 9
アシスト: 篠山竜青 7


3位決定戦編集

9月3日
13:00
栃木ブレックス 71, 川崎ブレイブサンダース 79 船橋アリーナ
入場者数:
レフェリー: 小澤勤、蒲健一、眞榮喜工

クォーター・スコア: 19-18, 19-20, 19-20, 14-21
得点: セドリック・ボーズマン 19
リバウンド: 竹内公輔 9
アシスト: ライアン・ロシター 6
得点. ニック・ファジーカス 17
リバウンド: ジョシュ・デービス 11
アシスト: 篠山竜青 5
川崎ブレイブサンダースが3位に決定


決勝編集

9月3日
16:00
千葉ジェッツ 73, アルバルク東京 77 船橋アリーナ
入場者数:
レフェリー: 久保裕紀、東祐二、細田知宏

クォーター・スコア: 14-14, 21-21, 17-18, 21-24
得点: 富樫勇樹 20
リバウンド: マイケル・パーカー 12
アシスト: 小野龍猛 3
得点. アレックス・カーク 15
リバウンド: 竹内譲次 11
アシスト: 安藤誓哉、馬場雄大 3
アルバルク東京が優勝


関西編集

1回戦編集

9月1日
17:00
熊本ヴォルターズ 74, 西宮ストークス 80 大阪府立体育会館
入場者数: 944人
レフェリー: 黒岡和哲、幡丸登志久、大野哲広

クォーター・スコア: 15-11, 18-22, 17-15, 24-32
得点: 中西良太 20
リバウンド: ジョッシュ・ドゥインカー 11
アシスト: 古野拓巳 4
得点. 道原紀晃 20
リバウンド: 道原紀晃 8
アシスト: 道原紀晃 3


9月1日
19:50
大阪エヴェッサ 86, バンビシャス奈良 61 大阪府立体育会館
入場者数: 1,570人
レフェリー: 飯尾勝紀、小畑治、高野晃平

クォーター・スコア: 15-15, 22-11, 19-13, 30-22
得点: 橋本拓哉 17
リバウンド: グレッグ・スミス 13
アシスト: トレント プレイステッド、澤邉圭太、デイビッド・ウェア、橋本拓哉 2
得点. チリジ・ネパウエ、本多純平 14
リバウンド: ゲイリー・ハミルトン、チリジ・ネパウエ 6
アシスト: 樋口真斗 3


5位決定戦編集

9月2日
13:00
バンビシャス奈良 64, 熊本ヴォルターズ 67 大阪府立体育会館
入場者数: 2,210人
レフェリー: 飯尾勝紀、秋山厚志、豊田康平

クォーター・スコア: 12-15, 6-15, 21-21, 25-16
得点: 小松秀平 23
リバウンド: チリジ・ネパウエ 11
アシスト: 武田倫太郎 4
得点. テレンス・ウッドベリー 14
リバウンド: ジョエル・ジェームス 13
アシスト: 古野拓巳 6
熊本ヴォルターズが5位に決定


2回戦編集

9月2日
16:00
琉球ゴールデンキングス 74, 西宮ストークス 65 大阪府立体育会館
入場者数: 2,953人
レフェリー: 伊藤亮介、薦田侑二郎、柳田雅人

クォーター・スコア: 22-22, 14-11, 10-11, 28-21
得点: ハッサン・マーティン 16
リバウンド: ヒルトン・アームストロング 13
アシスト: 二ノ宮康平 8
得点. 道原紀晃、コナー・ ラマート 10
リバウンド: ジョーダン・ヴァンデンバーグ 9
アシスト: 道原紀晃 3


9月2日
18:30
大阪エヴェッサ 61, 滋賀レイクスターズ 68 大阪府立体育会館
入場者数: 3,352人
レフェリー: 冨島健司、前花直哉、塩谷禎

クォーター・スコア: 13-18, 9-24, 22-16, 17-10
得点: デイビッド・ウェア 11
リバウンド: トレント プレイステッド 10
アシスト: トレント プレイステッド、デイビッド・ウェア、橋本拓哉、合田怜、安部潤 2
得点. オマー・サムハン 18
リバウンド: オマー・サムハン 11
アシスト: 並里成 5


3位決定戦編集

9月3日
13:00
西宮ストークス 85, 大阪エヴェッサ 77 大阪府立体育会館
入場者数: 2,063人
レフェリー: 冨島健司、早崎康祐、伊藤彰二

クォーター・スコア: 21-18, 29-23, 16-13, 19-23
得点: ジョーダン・ヴァンデンバーグ 24
リバウンド: ジョーダン・ヴァンデンバーグ 13
アシスト: ドゥレイロン・バーンズ 5
得点. グレッグ・スミス 28
リバウンド: グレッグ・スミス 7
アシスト: トレント プレイステッド、澤邉圭太、安部潤 2
西宮ストークスが3位に決定


決勝編集

9月3日
16:00
琉球ゴールデンキングス 74, 滋賀レイクスターズ 68 大阪府立体育会館
入場者数: 2,740人
レフェリー: 伊藤亮介、飯尾勝紀、坂井元直

クォーター・スコア: 17-21, 16-9, 23-22, 18-16
得点: 岸本 隆一、アイラ・ブラウン 14
リバウンド: ヒルトン・アームストロング 11
アシスト: 須田侑太郎、ヒルトン・アームストロング 4
得点. ディオー・フィッシャー 17
リバウンド: ディオー・フィッシャー 9
アシスト: 並里成 8
琉球ゴールデンキングスが優勝


東海・北陸編集

1回戦編集

9月1日
17:00
新潟アルビレックスBB 72, 信州ブレイブウォリアーズ 88 新潟市東総合スポーツセンター
入場者数: 846人
レフェリー: 青木俊博、菊地真吾、梶崇司

クォーター・スコア: 16-25, 10-24, 26-21, 20-18
得点: ダバンテ・ガードナー 30
リバウンド: ダバンテ・ガードナー 10
アシスト: 畠山俊樹、五十嵐圭、城宝匡史 4
得点. 武井弘明、ニック・ウォッシュバーン、アンソニー・マクヘンリー 14
リバウンド: アンソニー・マクヘンリー 9
アシスト: 和田保彦 6


9月1日
20:00
富山グラウジーズ 87, レバンガ北海道 76 新潟市東総合スポーツセンター
入場者数: 993人
レフェリー: 大倉守正、丸山大、山本邦博

クォーター・スコア: 17-16, 22-17, 24-16, 24-27
得点: サム・ウィラード 25
リバウンド: サム・ウィラード 16
アシスト: 宇都直輝 6
得点. グレゴリー・ウィッティントン 24
リバウンド: グレゴリー・ウィッティントン 8
アシスト: 多嶋朝飛 5


5位決定戦編集

9月2日
13:00
レバンガ北海道 78, 新潟アルビレックスBB 84 新潟市東総合スポーツセンター
入場者数: 1,173人
レフェリー: 針生淳男、平澤明男、長谷川裕

クォーター・スコア: 10-16, 16-17, 30-22, 22-29
得点: 多嶋朝飛 16
リバウンド: マーク・トラソリーニ 5
アシスト: 多嶋朝飛 12
得点. ダバンテ・ガードナー 29
リバウンド: ジャレッド・バーグレン、オースティン・ダフォー、ダバンテ・ガードナー 6
アシスト: 五十嵐圭 4
新潟アルビレックスBBが5位に決定


2回戦編集

9月2日
16:00
富山グラウジーズ 74, 三遠ネオフェニックス 64 新潟市東総合スポーツセンター
入場者数: 766人
レフェリー: 北沢岳夫、青木俊博、管祐介

クォーター・スコア: 14-14, 20-16, 13-19, 27-15
得点: サム・ウィラード 28
リバウンド: サム・ウィラード 12
アシスト: 宇都直輝 8
得点. スコット・モリソン 17
リバウンド: スコット・モリソン 15
アシスト: 鈴木達也 4


9月2日
19:00
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 81, 信州ブレイブウォリアーズ 67 新潟市東総合スポーツセンター
入場者数: 507人
レフェリー: 大倉守正、石田祐二、竹田雄介

クォーター・スコア: 26-17, 20-11, 22-29, 13-10
得点: 張本天傑、中東泰斗、笹山貴哉 12
リバウンド: ジャスティン・バーレル 11
アシスト: 笹山貴哉 4
得点. アンソニー・マクヘンリー 17
リバウンド: アンソニー・マクヘンリー 9
アシスト: アンソニー・マクヘンリー 6


3位決定戦編集

9月3日
12:30
信州ブレイブウォリアーズ 64, 三遠ネオフェニックス 62 シティホールプラザアオーレ長岡
入場者数: 997人
レフェリー: 針生淳男、石田祐二、山内正隆

クォーター・スコア: 8-18, 27-9, 16-22, 13-14
得点: 齊藤洋介 13
リバウンド: ティム・デゼルスキ 18
アシスト: 齊藤洋介 4
得点. 大石慎之介 15
リバウンド: 鹿野洵生 8
アシスト: 川嶋勇人 8
信州ブレイブウォリアーズが3位に決定


決勝編集

9月3日
16:00
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 83, 富山グラウジーズ 86 シティホールプラザアオーレ長岡
入場者数: 1,391人
レフェリー: 北沢岳夫、大倉守正、嶋崎貴

クォーター・スコア: 27-18, 16-31, 19-21, 21-16
得点: クレイグ・ブラッキンズ 19
リバウンド: ジャスティン・バーレル 9
アシスト: 船生誠也 7
得点. サム・ウィラード 29
リバウンド: サム・ウィラード 10
アシスト: 宇都直輝 5
富山グラウジーズが優勝


東北編集

1回戦編集

9月8日
16:00
仙台89ERS 79, 福島ファイヤーボンズ 67 山形市総合スポーツセンター
入場者数: 432人
レフェリー: 久米克弥、加藤暁生、笠島喜与郎

クォーター・スコア: 16-16, 16-21, 22-15, 25-15
得点: クレイグ・ウィリアムス 26
リバウンド: クレイグ・ウィリアムス 12
アシスト: 石川海斗 6
得点. ソロモン・アラビ 17
リバウンド: ソロモン・アラビ 14
アシスト: 村上慎也 9


9月8日
19:00
岩手ビッグブルズ 73, 青森ワッツ 70 山形市総合スポーツセンター
入場者数: 453人
レフェリー: 加川真、和嶋陽一、岩井逢河

クォーター・スコア: 23-19, 7-8, 25-22, 18-21
得点: マイケル・ビューキャナン 19
リバウンド: マイケル・ビューキャナン 10
アシスト: 加藤竜太、永田晃司 3
得点. 門馬圭二郎 16
リバウンド: ジョセフ・バートン 12
アシスト: ジョセフ・バートン 9


5位決定戦編集

9月9日
12:00
福島ファイヤーボンズ 83, 青森ワッツ 67 山形市総合スポーツセンター
入場者数: 1,146人
レフェリー: 谷地温、松岡隆博、鈴木悟

クォーター・スコア: 20-19, 24-14, 18-20, 21-14
得点: ディオン・ジョーンズ 27
リバウンド: ディオン・ジョーンズ 8
アシスト: 村上慎也 7
得点. 下山大地、キース・ガロン 17
リバウンド: ニコラス・バンヤード 8
アシスト: 會田圭佑 7
福島ファイヤーボンズが5位に決定


2回戦編集

9月9日
15:00
秋田ノーザンハピネッツ 96, 岩手ビッグブルズ 49 山形市総合スポーツセンター
入場者数: 1,569人
レフェリー: 加川真、佐藤匠、岩城和則

クォーター・スコア: 29-14, 25-8, 18-13, 24-14
得点: 谷口大智 15
リバウンド: ナイジェル・スパイクス 10
アシスト: 徳永林太郎、トアーリン・フィッツパトリック 4
得点. マイケル・ビューキャナン 15
リバウンド: マイケル・ビューキャナン 12
アシスト: 菅澤紀行、加藤竜太 4


9月9日
18:30
山形ワイヴァンズ 79, 仙台89ERS 78 山形市総合スポーツセンター
入場者数: 2,505人
レフェリー: 久米克弥、芳賀聡、香野学

クォーター・スコア: 15-22, 16-18, 26-13, 22-25
得点: ビリー・マクシェパード 26
リバウンド: ビリー・マクシェパード 10
アシスト: 佐藤正成 5
得点. クレイク・ウィリアムス 25
リバウンド: クレイク・ウィリアムス 14
アシスト: オルー・アシャオル 6


3位決定戦編集

9月10日
13:00
仙台89ERS 81, 岩手ビッグブルズ 83 山形市総合スポーツセンター
入場者数: 1,393人
レフェリー: 谷地温、芳賀聡、吉田剛

クォーター・スコア: 14-27, 24-15, 22-23, 21-18
得点: クレイク・ウィリアムス 22
リバウンド: クレイク・ウィリアムス 8
アシスト: 志村雄彦 7
得点. 鈴木友貴 21
リバウンド: マーカリ・サンダース・フリソン 12
アシスト: 菅澤紀行、加藤竜太 4
岩手ビッグブルズが3位に決定


決勝編集

9月10日
16:00
山形ワイヴァンズ 54, 秋田ノーザンハピネッツ 82 山形市総合スポーツセンター
入場者数: 2,393人
レフェリー: 松岡隆博、佐藤匠、東條輝正

クォーター・スコア: 16-27, 8-17, 13-16, 17-22
得点: 山本柊輔 13
リバウンド: ジャスティン・レイノルズ 9
アシスト: 中島良史 5
得点. 白濱僚祐 14
リバウンド: カディーム・コールビー 8
アシスト: トアーリン・フィッツパトリック 4
秋田ノーザンハピネッツが優勝


出典編集

外部リンク編集