メインメニューを開く

Belie』(ブライ)は、日本歌手中森明菜のカバー・アルバム。2016年11月30日にユニバーサルJより発売(CD: UPCH-2104、CD+DVD: UPCH-7208)。本頁では、2016年12月21日発売の完全生産限定盤『Belie + Vampire』(ブライ・プラス・ヴァンパイア)(UHQCD+LP: UPCH-7207)、および2017年5月3日に限定盤として単体で発売された『Vampire』(ヴァンパイア)(UHQCD: UPCH-7288)についても扱う。

Belie
中森明菜カバー・アルバム
リリース
録音 2016年
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン
  • 2016年12月度月間27位(オリコン)
  • 週間10位(オリコン デジタルアルバムチャート)
  • 週間5位(レコチョク
中森明菜 アルバム 年表
FIXER
(2015年)
Belie

Belie + Vampire
(2016年)

Vampire
(2017年)
Cage

明菜
(2017年)
テンプレートを表示

背景と構成編集

前作『歌姫4 -My Eggs Benedict-』からおよそ1年10ヶ月振りで、通算12作目[注 1]のカバー・アルバム。

「Belie」は米国では ビライ/bɪˈlaɪ/ または ブライ/bəˈlaɪ/ と発音するが[1]、中森は自身のディナーショー2016の公演において「これはブライで行きましょう」と呼称統一の意向を示す発言をし、各報道メディアでも作品名は「ブライ」および「ブライ・プラス・ヴァンパイア」と表記されている[2]

Vampire』は12inchアナログLPの形態でのみリリースされ、CDや配信などデジタルフォーマットでの販売は無かったが、リスナーからの要望に応え、かつ中森の歌手デビュー35周年を記念するかたちで[3]、約半年後の2017年5月3日に限定盤UHQCDとして単体発売された。

収録曲編集

Belie編集

CD編集

  • 『Belie + Vampire』にはUHQCDとして付属。
  • 全タイプ共通
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.サウダージ(ポルノグラフィティのカバー曲)ハルイチak.homma名村武, 木下航志
2.やさしくなりたい(斉藤和義のカバー曲)斉藤和義斉藤和義新屋豊
3.WHITE BREATH(T.M.Revolutionのカバー曲)井上秋緒浅倉大介名村武, 木下航志, 竹上良成(ブラス・アレンジ)
4.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子のカバー曲)及川眠子佐藤英敏koshin
5.限界LOVERS(SHOW-YAのカバー曲)安藤芳彦寺田恵子, 五十嵐美貴西口明宏
6.謝肉祭(山口百恵のカバー曲)阿木燿子宇崎竜童末松一人
7.ステキな恋の忘れ方(薬師丸ひろ子のカバー曲)井上陽水井上陽水新屋豊
8.もうひとつの土曜日(浜田省吾のカバー曲)浜田省吾浜田省吾鳥山雄司
9.One more time, One more chance(山崎まさよしのカバー曲)山崎将義山崎将義佐々木望, 竹上良成(ブラス・アレンジ)
10.たしかなこと(小田和正のカバー曲)小田和正小田和正宮澤宅
合計時間:

DVD編集

  • 『Belie』初回限定盤のみに付属。
  • レコーディング風景を含むイメージ映像、全10曲の歌唱映像を収録。

Vampire編集

  • 『Belie + Vampire』には12inchレコード(45r.p.m.)として付属(A面に 1,2,3 を、B面に 4,5,6 を収録)。
  • 『Vampire』単体発売の際はUHQCDとしてリリース
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.どうにもとまらない(山本リンダのカバー曲)阿久悠都倉俊一宗本康兵, 中山浩佑(ブラス・アレンジ)
2.あゝ無情(アン・ルイスのカバー曲)湯川れい子NOBODY佐々木望
3.宿無し(世良公則&ツイストのカバー曲)世良公則世良公則宗本康兵
4.セクシャルバイオレットNo.1(桑名正博のカバー曲)松本隆筒美京平宗本康兵
5.ダンシング・オールナイト(もんた&ブラザーズのカバー曲)水谷啓二もんたよしのり宗本康兵, 中山浩佑(ブラス・アレンジ)
6.気絶するほど悩ましい(Charのカバー曲)阿久悠梅垣達志宗本康兵
合計時間:

クレジット編集

『Belie + Vampire』のライナー・ノーツより[4]

ミュージシャン編集

Belie編集

  • 「サウダージ」
    • ドラムス: 桃井裕範
    • ウッド・ベース: 中林薫平
    • ギター: 末松一人
    • ピアノ: 木下航志
  • 「やさしくなりたい」
    • プログラミング: 新屋豊
  • 「WHITE BREATH」
    • ドラムス: 桃井裕範
    • ベース: 名村武
    • ギター: 末松一人
    • ピアノ: 木下航志
    • サックス: 竹上良成
  • 「残酷な天使のテーゼ」
    • プログラミング & ギター: koshin
  • 「限界LOVERS」
    • ドラムス: 桃井裕範
    • ウッド・ベース: 中林薫平
    • ピアノ: 木下航志
    • サックス: 西口明宏
    • トランペット: 佐瀬悠輔
  • 「謝肉祭」
    • ドラムス: 桃井裕範
    • ベース: 名村武
    • ギター: 末松一人
    • ピアノ: 木下航志
  • 「ステキな恋の忘れ方」
    • プログラミング: 新屋豊
  • 「もうひとつの土曜日」
    • プログラミング & ギター: 鳥山雄司
    • サックス: 竹上良成
    • トランペット: 佐々木史郎
  • 「One more time, One more chance」
    • プログラミング & ギター: 佐々木望 (Soulife)
    • サックス: 竹上良成
  • 「たしかなこと」
    • プログラミング & ギター & ベース: 宮澤宅
    • ピアノ: 木下航志

Vampire編集

  • 「どうにもとまらない」
    • ピアノ: 宗本康兵
    • ドラムス: 玉田豊夢
    • ベース: 根岸考旨
    • ギター: 西川進
    • パーカッション: 藤井玉緒
  • 「あゝ無情」
    • プログラミング & ギター: 佐々木望 (Soulife)
  • 「宿無し」
    • ピアノ: 宗本康兵
    • ドラムス: 玉田豊夢
    • ベース: 根岸考旨
    • ギター: 西川進
  • 「セクシャルバイオレットNo.1」
    • プログラミング: 森田"Johnny"貴裕
    • ギター: 遠山哲朗
  • 「ダンシング・オールナイト」
    • プログラミング: 森田"Johnny"貴裕
    • ピアノ: 宗本康兵
    • ドラムス: 小田原豊
    • ベース: 種子田健
    • ギター: 真壁陽平
  • 「気絶するほど悩ましい」
    • プログラミング: 森田"Johnny"貴裕
    • ギター: 遠山哲朗

スタッフ編集

  • レコーディング & ミキシング・エンジニア: Rick Anderson
  • マスタリング・エンジニア: Shigeki Fujino (UNIVERSAL MUSIC LLC)
  • アート・ディレクション: Yoshihiko Shimura (UNIR DESIGN WORKS)
  • デザイン: Hiroki Harada (UNIR DESIGN WORKS)
  • フォトグラファー: Michael Freeman
  • クリエイティブ・マネージャー: Eiji Shimura (TERRACE)
  • アートワーク・コーディネーション: Takao Shimizu (UNIVERSAL MUSIC LLC)
  • Faithway: Yumiko Kawabata
  • A&R: Max Seaman
  • アーティスト・プロモーション: Kazumasa Takase、Nahoko Matsubayashi、Shigeko Gojo(UNIVERSAL J)
  • セールス・プロモーション: Naoko Iwasaki(UNIVERSAL MUSIC LLC)
  • Label Head: Junichi Mori (UNIVERSAL MUSIC LLC)
  • エグゼクティヴ・プロデューサーズ: Naoshi Fujikura (UNIVERSAL MUSIC LLC)、Masahiro Kazumoto (UNIVERSAL J)
  • エグゼクティヴ・プロデューサー & ディレクター: Don Flamingo

注釈編集

  1. ^ カバー・アルバムのベスト盤である3作、『歌姫 Complete Box Empress』,『歌姫ベスト』,『オールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-』を含む。

参照編集