Boys & Girls (浜崎あゆみの曲)

浜崎あゆみの9枚目のシングル

Boys & Girls」(ボーイズ・アンド・ガールズ)は、日本歌手浜崎あゆみの9thシングル1999年7月14日avex traxより発売。

Boys & Girls
浜崎あゆみシングル
初出アルバム『LOVEppears
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 ayumi hamasaki
D・A・I
プロデュース MAX MATSUURA
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(3週連続、オリコン
  • 1999年7月度月間4位(オリコン)
  • 1999年8月度月間2位(オリコン)
  • 1999年9月度月間8位(オリコン)
  • 1999年度年間11位(オリコン)
  • 浜崎あゆみ シングル 年表
    TO BE
    (1999年)
    Boys & Girls
    (1999年)
    A
    (1999年)
    LOVEppears 収録曲
    A BEST 収録曲
    A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜 収録曲
    A SUMMER BEST 収録曲
    ミュージックビデオ
    「Boys & Girls」 - YouTube
    テンプレートを表示

    解説編集

    前作「TO BE」より約2か月ぶりのリリースで、初のマキシシングル。薄型ケースを使用しているのは本作のみである。前作同様、本人出演のCMソングで自身初の化粧品CM出演となった。

    1曲目がリミックスで、2曲目が"AUBE Original Mix"となっている。本作から表題曲や過去の楽曲のリミックスバージョンがシングルに多数収録されるようになり、この傾向は2002年の25thシングル「Daybreak」まで続いた。

    初の初動20万枚を突破したものの、同日発売の鈴木あみBE TOGETHER」に阻まれ、オリコンチャート初登場2位。しかしその後、返り咲きで3週連続1位を獲得し、浜崎あゆみ大ブレイクのきっかけとなった。

    累計103.8万枚を売り上げた(オリコン調べ)が、翌月に発売された4曲A面シングル「A」より後にミリオンセラーとなった。

    第41回日本レコード大賞の優秀作品賞を初受賞。年末の多数の歌番組でも歌い、大晦日の『第50回NHK紅白歌合戦』にも、この曲で初出場を果たした。

    アメリカでは、リミックスのアナログ盤がavex usaより2作発売されている[1][2]

    収録曲編集

    全曲作詞:ayumi hamasaki

    1. Boys & Girls "MAD FILTER MIX" [6:53]
      作曲D・A・I / Remixed by Naoki Atsumi
    2. Boys & Girls "AUBE Original Mix" [3:55]
      編曲Naoto Suzuki、D・A・I
      花王AUBECMソング
    3. Boys & Girls "Higher Uplift Mix" [9:49]
      Remixed by DJ-TURBO from GTS
    4. LOVE〜Destiny〜 "TODD'S LOVERS CONVERSION" [6:02]
      Remixed by TODD OKAWA / Rap Performed by ケツメイシ
    5. Boys & Girls "HΛL's Mix" [3:55]
      Remixed by HΛL
    6. Boys & Girls "Melt Down Dub Mix" [4:46]
      Remixed by Dave Ford & yasuhiro Myochin for start up music
    7. TO BE "Bright Mix" [5:44]
      Remixed by Hideki Hakamada
    8. Boys & Girls "D-Z PSYCHEDELIC ASSASSIN MIX" [5:07]
      Remixed by D-Z
    9. Boys & Girls "Dub's club Remix" [7:23]
      Remixed by Izumi "D・M・X" Miyazaki
    10. Boys & Girls "AUBE Original Mix" -Instrumental- [3:53]

    収録アルバム編集

    収録ライブ映像編集

    関連項目編集

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    外部リンク編集