A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜

浜崎あゆみの5枚目のオールタイム・ベストアルバム

A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜 』(エー・コンプリート オール・シングルズ)は、日本歌手浜崎あゆみ初の公認オールタイム・ベストアルバム[注 1](タイトルの頭文字の「A」はロゴ表記)。2008年9月10日avex traxより発売。

A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜
浜崎あゆみベスト・アルバム
リリース
録音 1998年 - 2008年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース MAX MATSUURA
チャート最高順位
  • 週間1位(2008年9月22日付)オリコン[1]
  • 2008年9月度月間1位(オリコン)
  • 2008年度年間8位(オリコン)
  • 2017年度年間29位(オリコンデジタルアルバム)
  • 2018年度年間16位(オリコンデジタルアルバム)[2]
  • 2019年度年間4位(レコチャク)[3]
  • 2019年度年間12位(オリコンデジタルアルバム)[4]
  • 2020年週間1位(5月18日付)(オリコンデジタルアルバム)[6]
  • 2020年5月度月間1位(レコチャク)[7]
  • 2020年度上半期5位(オリコンデジタルアルバム)[8]
  • 2020年12月度月間21位(レコチャク)
  • 2020年度年間6位(Billboard JAPAN Download Albums)[9]
  • 2020年度年間53位(Billboard Japan Hot Albums)[10]
  • 2020年度年間6位(レコチャク)
  • 2020年度年間6位(オリコンデジタルアルバム)
  • 2021年週間20位(1月18日付)(オリコンデジタルアルバム)[11]
  • 登場回数55回(オリコン)
ゴールドディスク
  • トリプル・プラチナ(日本レコード協会
  • 浜崎あゆみ アルバム 年表
    ayu-mi-x 6 -GOLD-
    ayu-mi-x 6 -SILVER-
    (2008年)
    A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜
    (2008年)
    NEXT LEVEL
    2009年
    テンプレートを表示

    解説編集

    本作は2007年発売のベスト・アルバム『A BEST 2』より、約1年7か月振りにリリースされたベスト・アルバム(シングル・コレクション・アルバム)で、デビュー10周年を記念して発売された。

    「3枚組CD+DVD」と「3枚組CDのみ」の2形態で発売。ジャケットがそれぞれ異なっている。「3枚組CD+DVD」のみ初回盤限定特典として、BOXケース仕様で、全シングルのジャケットの未公開ショットを収録したフォトブック付きとなっている。また、タイトル確定後において、公式ホームページから「ベスト・アルバム」という言葉は消され、代わりに「シングル・コレクション・アルバム」という言葉が用いられているが、2019年現在、彼女にとって唯一の「オールタイム・ベスト」の分類に相当する。DISC1にはデビューからブレイクするまで最初の怒涛の2年間、DISC2は勢いを弱めることなく攻め続けた人気絶頂期の3年間、DISC3にはその後の安定期5年間の軌跡が収録されている。

    CDには、1998年4月8日発売のデビュー・シングル「poker face」から2008年4月8日発売の43rdシングル「Mirrorcle World」まで10年間に発売されたすべてのCDシングルからそれぞれ1曲目のみ計43曲を新たにリマスタリングして収録。そのため、シングルでも両A面・3曲A面・4曲A面の2曲目以降は収録されていていない(「LOVE-since1999-」「too late」「Trauma」「End roll」「July1st」「HANABI」「Grateful days」「HANABI-episodeⅡ-」「is this LOVE?」「Pride」「Born to be...」「fated」の計12曲が収録されていない)。

    なお、デジタルシングルTogether When...」は収録されていない。さらに、11thシングル「appears」、13thシングル「Fly high」、25thシングル「Daybreak」はオリジナルアルバムに収録されたミックスで収録している。また、表記はされていないが、12thシングル「kanariya」はRadio Edit、19thシングル「M」は若干ミックスを変更したものを収録している。さらに、新曲は一切収録されなかったが、ボーナス・トラックとして、DISC3に「Who...」を「"10th Anniversary version"」として新たにアレンジ、ボーカルを新録音して収録された。

    DVDには、全曲初のDVD化となる25曲のライヴ映像を収録している。2003年にファンクラブ会員限定で開催されたライヴハウス・ツアー『Limited TA Live Tour』から10曲、さらに2002年から2007年までのエイベックスの全国ツアーライブ『a-nation』から15曲が収録されている。

    2020年4月27日以降、4週連続で順位を上げ、2020年5月18日付オリコン、週間デジタルアルバムランキングで1位を獲得した。また同週、ベスト・アルバム『A BEST』も9位を獲得し、本作との同時トップ10は自身初となる。

    2020年上半期デジタルアルバムランキングでは、5位にランクインし[12] 年間ランキング、ダウンロード・アルバム・チャート(ビルボードジャパン)では6位となる。

    2021年1月18日付で週間20位[13]を獲得しロングヒットとなる。

    オリコンデジタルアルバムランキング(2020年5月13日現在)では累積ダウンロード数約8万DLとなっている。 [14] アルバム売上枚数の856,670枚と合算すると、約93.6万枚となる。

    収録曲編集

    全曲作詞:ayumi hamasaki

    DISC1:CD編集

    1. poker face(4:45)
      1stシングル
    2. YOU(4:08)
      2ndシングル
    3. Trust(4:51)
      3rdシングル
    4. For My Dear...(4:35)
      4thシングル
    5. Depend on you(4:23)
      5thシングル
    6. WHATEVER(5:34)
      6thシングル
    7. LOVE〜Destiny〜(4:59)
      7thシングル
    8. TO BE(5:21)
      8thシングル
    9. Boys & Girls(3:58)
      9thシングル
    10. monochrome(4:33)
      10thシングル「A」収録曲
    11. appears(5:40)
      11thシングル
    12. kanariya(3:08)
      12thシングル
    13. Fly high(4:10)
      13thシングル
    14. vogue(4:30)
      14thシングル
    15. Far away(5:33)
      15thシングル

    DISC2:CD編集

    1. SEASONS(4:25)
      16thシングル
    2. SURREAL(4:43)
      17thシングル
    3. AUDIENCE(4:09)
      18thシングル
    4. M(4:31)
      19thシングル
    5. evolution(4:45)
      20thシングル
    6. NEVER EVER(4:43)
      21stシングル
    7. Endless sorrow (5:29)
      22ndシングル
    8. UNITE!(5:03)
      23rdシングル
    9. Dearest(5:36)
      24thシングル
    10. Daybreak(4:51)
      25thシングル
    11. Free & Easy(5:02)
      26thシングル
    12. independent(4:58)
      27thシングル「H」収録曲
    13. Voyage(5:10)
      28thシングル
    14. ourselves(4:36)
      29thシングル「&」収録曲
    15. forgiveness(5:48)
      30thシングル

    DISC3:CD編集

    1. No way to say(4:44)
      31stシングル
    2. Moments(5:32)
      32ndシングル
    3. INSPIRE(4:35)
      33rdシングル
    4. CAROLS(5:31)
      34thシングル
    5. STEP you(4:28)
      35thシングル
    6. fairyland(5:20)
      36thシングル
    7. HEAVEN(4:21)
      37thシングル
    8. Bold & Delicious(4:43)
      38thシングル
    9. Startin'(4:20)
      39thシングル
    10. BLUE BIRD(4:10)
      40thシングル
    11. glitter(4:53)
      41stシングル
    12. talkin' 2 myself(4:55)
      42ndシングル
    13. Mirrorcle World(5:21)
      43rdシングル
      アルバム初収録
    14. [bonus track]
      • Who... (10th Anniversary version)(5:36)
        • 2ndアルバム『LOVEppears』収録曲の新録音
        • 日本版のみのボーナストラック
      • Who... (Chinese version)
        • アジア版のみのボーナストラック。全コーラスが中国語となっている。

    DISC4:DVD編集

    Limited TA Live Tour (ZEPP TOKYO/2003.5.27)
    1. Real me
    2. poker face
    3. Depend on you
    4. TO BE
    5. YOU
    6. Dolls
    7. A Song for ××
    8. SURREAL
    9. evolution
    10. RAINBOW
    a-nation'02 (お台場野外特設会場/2002.9.1)
    1. evolution
    2. HANABI
    3. Voyage
    a-nation'03 (お台場野外特設会場/2003.8.31)
    1. forgiveness
    2. Boys & Girls
    a-nation'04 (国営昭和記念公園野外特設会場/2004.8.29)
    1. GAME
    2. Moments
    3. Greatful days
    a-nation'05 (東京都・味の素スタジアム/2005.8.21)
    1. fairyland
    2. is this LOVE?
    a-nation'06 (味の素スタジアム/2006.8.27)
    1. UNITE!
    2. A Song for ××
    a-nation'07 (味の素スタジアム/2007.8.26)
    1. until that Day...
    2. July 1st
    3. Boys & Girls

    脚注編集

    注釈編集

    1. ^ 正式には、5作目のベストアルバム。

    出典編集

    1. ^ A COMPLETE ~ALL SINGLES~|浜崎あゆみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年6月8日閲覧。
    2. ^ 【オリコン年間デジタルアルバムランキング 2018】”. ORICON STYLE. オリコン. 2020年5月15日閲覧。
    3. ^ 【レコチャク年間ランキング 2019】”. recochoku. レコチャク. 2020年11月5日閲覧。
    4. ^ 【オリコン年間ランキング 2019】”. ORICON STYLE. オリコン. 2020年5月15日閲覧。
    5. ^ 【年間 Billboard JAPAN 2020】”. Billboard Japan. 2020年12月7日閲覧。
    6. ^ 【週間 デジタルアルバムランキング 2020.5.18付】”. ORICON STYLE. オリコン. 2020年5月26日閲覧。
    7. ^ 【レコチャク月間アルバムランキング 2020.5】”. recochoku. レコチャク. 2020年6月4日閲覧。
    8. ^ 【2020年上半期オリコンデジタルアルバム】”. ORICON STYLE. オリコン、デジアルアルバム. 2020年6月20日閲覧。
    9. ^ 【年間 Billboard JAPAN 2020】”. Billboard Japan. 2020年12月7日閲覧。
    10. ^ 【年間 Billboard JAPAN 2020】”. Billboard Japan. 2020年12月7日閲覧。
    11. ^ 【オリコン週間デジタルアルバムランキング 2021.1.18付】”. ORICON STYLE. オリコン. 2021年1月17日閲覧。
    12. ^ ドラマ「M」効果 浜崎あゆみ、シングルコレクションが上半期デジタル5位急浮上”. ORICON NEWS. 2020‐06‐20閲覧。
    13. ^ “[https: //www.oricon.co.jp/rank/dia/w/2021-01-18/p/2/ 2021年1月18日付オリコンデジタルアルバムランキング]”. ORICON. 2021‐01‐17閲覧。
    14. ^ オリコン週間デジタルアルバム5/4〜5/10、浜崎あゆみシングルコレクションで自身初の1位”. ORICON NEWS. 2020‐11‐14閲覧。

    外部リンク編集