poker face (浜崎あゆみの曲)

浜崎あゆみの楽曲

poker face」(ポーカー・フェイス)は、日本歌手浜崎あゆみの1stシングル1998年4月8日avex traxより発売。

poker face
浜崎あゆみシングル
初出アルバム『A Song for ××
B面 FRIEND
リリース
規格 8cmCD
12cmCD
DVD-Audio
アナログ
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 ayumi hamasaki
Yasuhiko Hoshino
プロデュース MAX MATSUURA
チャート最高順位
  • 20位(8cmCD・オリコン
  • 31位(12cmCD再発売・オリコン)
浜崎あゆみ シングル 年表
NOTHING FROM NOTHING
1995年
poker face
(1998年)
YOU
(1998年)
A Song for ×× 収録曲
A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜 収録曲
ミュージックビデオ
「poker face」 - YouTube
テンプレートを表示

1999年6月19日DVD-Audioアナログ盤[1]で再発売し、2001年2月28日には12cmCDで再発売している。

構成編集

浜崎は本作以前に女優を中心に活動をしていた1995年日立グループ日本コロムビアより発売の「NOTHING FROM NOTHING」(AYUMI featuring DOHZI-T & DJ BASS名義)でCDデビューを果たしていたが[2]avex trax(また日立グループ)に移籍し、歌手として再デビュー。浜崎あゆみ名義でのデビュー作は本作となる。

店舗用カセットと8cm CDでは収録曲が異なり、カセットでは2曲目が「FRIEND」ではなく「SIGNAL」に変更されている。

リリース、マーケティング、プロモーション編集

当時の専務でありプロデューサーだった松浦勝人は、浜崎が歌手デビューする際に3~4人組のグループを結成し、そのボーカルに浜崎を据えるつもりでいたが本人が断り、ソロでやりたいという本人の強い希望に沿う形で現在での形になった。また、ソロデビュー直前には『「ビジュアル的に100%完璧だった」が、それゆえアイドルになってしまわないかと心配だった』という[3]

ジャケットも当初は、顔を露出して認知度を高めるところであったが、周囲の芸能関係者からは「アイドルっぽすぎて浜崎の顔では絶対に売れない」と言われていた。そのため、プロデューサーである松浦は、あえて顔がはっきりと分かりにくいジャケットで採用したと語っている[3]

COUNT DOWN TVのタイアップやHEY!HEY!HEY!うたばんなど歌番組に大々的に出演したものの、デビュー曲ながら初登場20位を記録し累計4万枚を売上げたことに、松浦勝人はアイドル時代のファンがまだこんなにも居たのかと驚いたという。

収録曲編集

CD編集

オリジナル盤(8cmCD)

全曲作詞:ayumi hamasaki / 作曲Yasuhiko Hoshino / 編曲Akimitsu Homma

  1. poker face
    TBS系『COUNT DOWN TV』1998年2月・3月度オープニングテーマ
  2. FRIEND
  3. poker face (Instrumental)
  4. FRIEND (Instrumental)
再発盤(12cmCD)
  1. poker face
  2. FRIEND
  3. poker face (KM MARBLE LIFE REMIX)
  4. poker face (NAO'S ATTITUDE MIX)
  5. poker face (D-Z Spiral Delution Mix)
  6. poker face (ORIENTA-RHYTHM CLUB MIX)
  7. poker face (Instrumental)
  8. FRIEND (Instrumental)

DVD-Audio/アナログ盤編集

  1. poker face (D-Z Spiritual Guidance Mix)
  2. poker face (D-Z Spiritual Delusion Mix)
  3. poker face (NAO'S ATTITUDE MIX)
  4. poker face (ORIENTA-RHYTHM CLUB MIX)
  5. poker face (KM MARBLE LIFE REMIX)
  6. poker face

収録アルバム編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集