appears

浜崎あゆみの11枚目のシングル

appears」(アピアーズ)は、日本歌手浜崎あゆみの11枚目のシングル1999年11月10日avex traxより発売。2ndアルバムLOVEppearsと同日に発売された。

appears
浜崎あゆみシングル
初出アルバム『LOVEppears
B面 immature
リリース
規格 マキシシングル
アナログ
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
AVCD-30064(オリジナル盤)[1]
AVCD-96371~4/B(20th Anniversary Edition 初回盤)[2]
AVCD-96375~7(20th Anniversary Edition 通常盤)[2]
作詞・作曲 ayumi hamasaki
Kazuhito Kikuchi
プロデュース MAX MATSUURA
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • 週間9位(オリコン、20th Anniversary Edition)
  • 1999年11月度月間8位(オリコン)
  • 1999年度年間81位(オリコン)
  • 浜崎あゆみ シングル 年表
    A
    (1999年)



    We are the QUEENS
    2016年
    appears
    (1999年)



    LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-
    2019年
    kanariya
    (1999年)



    -
    LOVEppears 収録曲
    A BEST 収録曲
    A BALLADS 収録曲
    A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜 収録曲
    WINTER BALLAD SELECTION 収録曲
    ミュージックビデオ
    「appears」 - YouTube
    テンプレートを表示

    2000年3月22日アナログ盤[3]で再発売[4]ヨーロッパでは2005年Ayu名義で発売。

    解説編集

    2ndアルバム『LOVEppears』と同時発売の30万枚完全限定生産シングル。『LOVEppears』収録版とはミックスが異なっている。

    オリコン週間ランキング初登場2位で累計売上は29.1万枚(オリコン調べ)を記録。

    2001年には、アメリカで表題曲のリミックスがアナログ盤としてavex usaより発売されている[5]

    ジャケットキービジュアルおよびアートワークに関しては、生々しい裸の姿が当時の若者らが大きな反響を呼び、同日にリリースされた「LOVEppears」を『白アユ』、本シングルを『黒アユ』というネーミングブームが定着した。アルバム撮影の際、浜崎は「ジャケット・アイデアは、スタッフとの打ち合わせで、Ayuが言った意見。エーッ? って思うかもしれないけど、“上半身は洋服なし!胸は髪の毛で隠しちゃえ”みたいな感じで、アッという間に決まって」とコメントしていた[7]

    1999年12月24日放送の『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ99』にて、途中で涙ながら歌唱していた場面があった[8][9]。当時は涙の理由は謎のため、いろいろ憶測を呼び、翌年2000年12月29日放送の『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ2000』の歌唱前のトークにて理由を『歌唱中むせた』と発言したが、実際はエイベックス株式会社代表取締役会長CEOの松浦勝人との破局直後だったことを、小説『M 愛すべき人がいて』にて公表した[10]。 

    LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-編集

    浜崎あゆみ > 浜崎あゆみのディスコグラフィ > LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-

    オリジナル・シングル「appears」およびアルバム『LOVEppears』リリースから20年後である2019年11月10日に、リマスター盤「LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-」(ラヴピアーズ / アピアーズ・トゥエンティーズ・アニバーサリー・エディション)が発売された。こちらは、浜崎公認である。収録曲全てマスターテープからリマスタリングを施し[11]、さらに「appears」のリミックス、ライブなど複数のバージョンを1枚にコンパイルした特典ディスクに加え、収録曲のPVと完全初公開となる「Trauma」の振り付け映像が収録されたDVDが追加される。

    初回生産限定盤には、縦長デジパック透明スリーヴ仕様、特設サイトアクセスカードが封入されている[12]

    本リリースに先駆け、浜崎の誕生日にあたる10月2日、デビュー曲「poker face」から最新アルバム『M(A)DE IN JAPAN』までの間にリリースされた100曲以上のミュージック・ビデオが、動画サイトYouTubeにおいてフル尺で一挙解禁された[13]ほか、本リリース同日には、本作に収録されている「TO BE」と「appears」から2本のリリックビデオが公開された[14]。また10月11日には、本アルバムDISC1収録の全16曲がリマスター音源の配信が先行として行われた[15]

    収録曲編集

    CD編集

    全曲作詞:ayumi hamasaki / 作曲Kazuhito Kikuchi

    1. appears "99 Greeting Mix" [5:39]
      編曲HΛL
      花王ソフィーナオーブ クリスマス」CMソング
    2. appears "Scud Filter Mix" [6:05]
      Remixed by Naoki Atsumi
    3. appears "Dub's Eurotech Remix" [8:05]
      Remixed by Izumi "D・M・X" Miyazaki
    4. WHATEVER "Ferry 'System F' Corsten dub mix" [7:40]
      Remixed by Ferry Corsten for Dance Therapy Productions.
      previously unreleased version the other side FOUR」にも収録されている。
    5. appears "JP's SoundFactory Mix" [8:00]
      Remixed by Jonathan Peters for Jonathan Peters Production.
      6thシングル「WHATEVER」の再発盤にも収録されている。
    6. appears "HΛL's Mix" [4:41]
      Remixed by HΛL
    7. immature "D-Z DUAL LUCIFER MIX" [4:36]
      Remixed by D-Z
      6thシングル「WHATEVER」の再発盤にも収録されている。
    8. WHATEVER "Ferry 'System F' Corsten vocal extended mix" [6:31]
      Remixed by Ferry Corsten for Dance Therapy Productions.
      6thシングル「WHATEVER」の再発盤、及び「previously unreleased version the other side FOUR」にも収録されている。
    9. appears "Keith Litman's Mix of Truth" [8:27]
      Remixed by Keith Litman for KLM Inc.
    10. immature "JT Original CM Version" [4:48]
      編曲:Keisuke Kikuchi
      日本たばこ産業桃の天然水」CMソング
    11. appears "99 Greeting Mix" -Instrumental- [5:39]
    12. immature "JT Original CM Version" -Instrumental- [4:45]

    アナログ盤編集

    appears / WHATEVER
    1. appears "JP's SoundFactory Mix" [7:58]
    2. appears "Keith Litman's Mix of Truth" [8:25]
    3. WHATEVER "Ferry 'System F' Corsten vocal extended mix" [6:29]
    appears
    1. appears "Scud Filter Mix" [6:03]
    2. appears "HΛL's MIX" [4:41]
    3. appears "Dub's Eurotech Remix" [8:03]
    4. appears "99 Greeting Mix" [5:38]

    20th Anniversary Edition編集

    LOVEppears
    appears

    DISC4編集

    「初回生産限定盤」のみ
    1. appears "HΛL's Progress" [5:58]
    2. appears "Acoustic version" [5:09]
    3. appears "Armin van Buuren's remix" [4:09]
    4. appears "Junior's Appears On The Air" [7:40]
    5. appears "HW Club Mix" [4:48]
    6. appears "DJ-TURBO remix" [8:29]
    7. appears "Junior's Club Mix" [9:42]
    8. appears "HW Tokyo Hard House Mix" [5:35]
    9. appears "Armin van Buuren's Dub" [8:05]
    10. appears "Aggressive Extended Mix" [5:36]
    11. appears "Melodic Extended Mix" [5:33]
    12. appears "Shinichi Osawa remix" [5:34]
    13. appears "Inst melo version" [5:10]

    DVD編集

    「初回生産限定盤」のみ
    1.   Fly high (video clip)
    2.   Boys & Girls (video clip)
    3.   TO BE (video clip)
    4.   WHATEVER (video clip)
    5.   appears (video clip)
    6.   LOVE〜Destiny〜 (video clip)
    7.   kanariya (video clip)
    8.   Who... (Live Lyric Video)
    9. Trauma (ayupan振り付け映像)

    各曲の収録アルバム編集

    収録ライブ映像編集

    Ayuのシングル編集

    appears
    Ayuシングル
    初出アルバム『Cyber TRANCE presents ayu trance
    リリース
    規格 マキシシングル
    アナログ
    ジャンル J-POP
    レーベル Drizzly Records
    作詞・作曲 ayumi hamasaki
    Kazuhito Kikuchi
    プロデュース MAX MATSUURA
    Ayu シングル 年表
    Naturally
    (2004年)
    appears
    (2005年)
    UNITE!
    (2005年)
    テンプレートを表示

    appears」は、2005年4月18日ドイツのDrizzly Recordsより発売された。浜崎あゆみがAyu名義によりヨーロッパで発売した5枚目のシングルである。アーミン・ヴァン・ビューレンやKyau & Albertらがリミックスを手がけた。

    収録曲(Ayu)編集

    CD[18]
    1. appears "Armin Van Buuren's Radio Edit" [4:00]
      2001年に日本で発売されたリミックス・アルバム『Cyber TRANCE presents ayu trance』にも収録されている。
    2. appears "Kyau vs. Albert Radio Edit" [3:38]
    3. appears "Vince The Saint vs. Villa Radio Edit" [4:06]
    4. appears "Armin Van Buuren's Rising Star 12" Mix" [9:11]
    5. appears "Kyau vs. Albert Dub Mix" [7:58]
    6. appears "Vince The Saint vs. Villa Remix" [6:08]
    アナログ盤(DRIZ3005-1
    1. appears "Armin van Buuren's Rising Star 12" Instr. Mix"
    2. appears "Armin van Buuren's Sunset Dub Mix"
    アナログ盤(DRIZ3005-2
    1. appears "Kyau vs. Albert Remix"
    2. appears "Kyau vs. Albert Dub"
    3. appears "Vince The Saint vs. Villa Remix"

    脚注編集

    [脚注の使い方]
    1. ^ appears|浜崎あゆみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2021年4月17日閲覧。
    2. ^ a b LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-|浜崎あゆみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2019年11月13日閲覧。
    3. ^ アナログ盤のみRhythm REPUBLICより発売。
    4. ^ 2000年1月28日には、6thシングル「WHATEVER」と両A面のアナログ盤「appears/WHATEVER」も発売された。
    5. ^ Appears Remixed By Junior Vasquez (Vinyl) at Discogs
    6. ^ 浜崎あゆみ、女性アーティストアルバムTOP10入り歴代1位【オリコンランキング】。”. オリコン (2019年11月12日). 2019年11月13日閲覧。
    7. ^ 『オリコンウィーク The Ichiban』(1999年11月15日号より)[6]
    8. ^ ドラマ「M 愛すべき人がいて」第7話(最終話・2020年7月4日放送分)では、テレビ局のスタジオからの生放送という設定で、歌唱中に涙する場面を再現するシーンがある。
    9. ^ 「M愛すべき人がいて」最終回“アユ”安斉かれんの“伝説のMステ”再現に「泣ける」”. クランクイン!!. 2020年7月5日閲覧。
    10. ^ 浜崎あゆみ秘話にファン涙「あゆだって普通の女の子だった」”. BLOGOS (2019年10月12日). 2020年4月18日閲覧。
    11. ^ 浜崎あゆみ、『LOVEppears』20周年を記念しアニヴァーサリー・エディション発売”. BARKS (2019年9月4日). 2019年9月4日閲覧。
    12. ^ 『LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-』リリース決定!”. 公式サイト (2019年9月4日). 2019年9月4日閲覧。
    13. ^ YouTubeにて全Music Videoのフル尺を解禁!”. 公式サイト (2019年10月2日). 2019年11月13日閲覧。
    14. ^ ★本日展着日★「TO BE」「appears」のリリックビデオを公開!”. 公式サイト (2019年11月7日). 2019年11月13日閲覧。
    15. ^ 本日より、11月10日発売の『LOVEppears / appears -20th Anniversary Edition-』のDisc1が、フラッシュプライスで先行配信スタート!”. 公式サイト (2019年10月11日). 2019年11月13日閲覧。
    16. ^ 初回生産限定盤のみ収録
    17. ^ Appears - Ayu: Amazon.de: Musik”. Amazon.de. 2016年9月17日閲覧。
    18. ^ Appears (CD) at Discogs

    外部リンク編集