メインメニューを開く

CINEMA dub MONKSシネマ・ダブ・モンクス)は、1999年に結成された日本のグループ。即興演奏を交えた音楽と映像を融合させたパフォーマンスで知られる。 これまでに三枚のアルバムをリリースし。三度の欧州ツアーや、各地大型フェスティバルに参加する。

CINEMA dub MONKS
出身地 日本の旗 日本
活動期間 1999年 -
レーベル プランツレーベル、Monogatari
公式サイト CINEMA dub MONKS
メンバー 曽我大穂、ガンジー西垣

ファーストアルバムの『TRES』は、イギリスのジャズシンガー、Jamie Cullum( ジェイミー・カラム)や、DJ Gilles Peterson(ジャイルス・ピーターソン)からの高い評価。

ハナレグミを始め、様々なミュージシャンのレコーディングや、ライブサポートメンバーとしても活動している。

メンバー編集

中心メンバー、曽我大穂(ハーモニカフルートピアニカウクレレカセットテープ etc.)、ガンジー西垣(ウッドベース)の2名。

来歴編集

1999年沖縄にて曽我大穂(flute,harp,tape
recorder,etc,,,)と、ジャズ・ベーシストのガンジー西垣でCINEMA dub MONKSが 結成。 “物語のある音楽”をテーマに、フルート、ウッドベース、パーカッション、ピアニカ、サンプラーなどの楽器と、 各地で〈フィールドレコーディング〉した音を絡ませた即興演奏からなる音と、情景を想起させる〈映像(スライド映写機,8ミリ)〉により、〈一本の映画〉のようなライヴ空間をつくりだす。

2002年バルセロナに6ヶ月滞在してライブを行なう(マヌ・チャオと出会う)。バルセロナでの体験を機に、 パフォーマンスの中に物語を織り込むことを意識するようになった。ヨーロッパでの音楽活動を本格化させ、ベルリンパリにも滞在。

2003年ファーストアルバム『TRES』を制作し、バルセロナベルリンで発売される。 『TRES』は、ランダム再生を意識して制作されたアルバム。 6月〜7月、二度目の欧州ライブツアー。

2004年 英国のレーベルSoftlyよりアナログ盤『The Barcelona Project』をリリース。 同年5月『TRES ~ sometimes on a fieldkickin'a ball』を国内にてリリース。 同年7月FUJI ROCK FESTIVALに出演。11月〜12月バルセロナリスボンをツアー。
 2005年2月、那覇の前島アートセンターにて、地方都市の視点から音楽・アート・文化の接点を探る試みとして、 企画展『リスボン/バルセロナ/沖縄~美術・音楽・地方都市・シネマ
ダブ モンクス~』を開催。 同展にて欧州ツアーの模様をおさめたドキュメンタリー映画「うみべの街のはなし」を公開。

11月、東京渋谷でのライブセッションの模様を収めた2ndアルバム『cinema,duo』plants/RD RECORDS よりリリース。
 2007年活動休止。

2009年10月、七人のゲスト(ワダマコト,CaSSETTE CON-LOS/芳垣安洋,ROVO /BOSE,スチャダラパーハナレグミ /辻コースケ /KOO,Black Bottom BrassBand/上運天淳,KINGDOM☆AFROCKS)を招き、 4年ぶりの新作アルバム「永遠と一日」をレーベルMonogatariよりリリース。
 2010年5月ARABAKI ROCK FEST.出演。 9月、作家のいしいしんじを招き音楽と小説を即興で組み合わす3夜連続公演を南青山のギャラリーで行った。

メンバーは。ハナレグミおおはた雄一二階堂和美オオヤユウスケ、首里フジコ、などのアーティストのサポートやレコーディングメンバーとしても活動している。

作品編集

アルバム編集

1st Alubm *TRES2004年5月19日

※バルセロナ滞在時ライブを元にした内容。イギリスのジャズシンガー ジェイミー・カラムや、DJジャイルス・ピーターソンからの高い評価(BBCによる "Worldwide Track Of The Year 2004" に楽曲ノミネート)を得る。

~The First Story~

  1. Introduction
  2. 6/8
  3. A xylophone and stairs
  4. A harmonica and bass
  5. Rains and a guitar
  6. Notice
  7. Intoroduction of MONKS SONG
  8. MONKS SONG
  9. A room and a ukulele

~The Second Story~

  1. Asi la vida siguendo

2nd Alubm *Cinema, duo2005年11月23日) - DVD付 ライナーノーツは原田郁子

※東京渋谷でのライブ模様を収めたアルバム
  1. とめどない感情
  2. 戻りたい家
  3. 雲間と雲間
  4. 渋茶2杯の会話
  5. 渋茶2杯の会話
  6. ある夜、軒先

3rd Alubm *永遠と一日(Eternity and A Day) (2009年10月7日

※参加ミュージシャン⇒ワダマコト(カセットコンロス)、辻コースケ、芳垣安洋(ROVO)、BOSE(スチャダラパー)、ハナレグミ、KOO(BLACK BOTTOM BRASS BAND)、上運天淳市(KINGDOM☆AFROCKS)、他。
  1. はじめに
  2. 遠方より
  3. 途中の町
  4. 生まれた町
  5. 気配
  6. 落ち着かぬ心
  7. 飛べ
  8. 永遠と一日
  9. 森と木と、海辺と
  10. テラス、ステップ
  11. TANGO(うみべの町のはなし)
  12. 市場
  13. 市場と旅人
  14. 近くて遠い
  15. これからの、物語

LPアルバム編集

コンピレーション、他編集

他多数。

この他、リスボンツアーを記録した映像作品がある。

脚注編集

外部リンク編集